もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 (タグ: ウソップ の検索結果)

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 神の一撃と”見聞色”の覇気の目覚め

   ▲  2014/09/02 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第758話 ”構わず進め”より

onep-758-01.jpg

「おれは”狙撃手”援護が花道!!」
「人知れず敵を打ち抜き仲間を守る!!」


いやー、今週話は”麦わらの一味”狙撃手、ウソップが魅せてくれましたね!
ルフィとローに迫るシュガーを見事一発で気絶させました。
まさしくゴッド・ウソップの名に恥じることのない神業!!
シュガーとトレーボルとの戦闘を描かなかったのはこのための布石なのかと思うくらい、
今回のウソップの輝きは半端ないものがありました。


onep-758-06.jpg

2年前、ジャヤに向かう船の上に落ちてきたカモメに対し、
「そりゃどんな”視力”でどんな”銃”でどんな”腕前”の狙撃手だよ」
と撃たれて落ちてきたはずはないと主張していたウソップが懐かしい...
実際にカモメは島にいた”黒ひげ海賊団・狙撃手”オーガーに撃たれていたわけですが、
そのオーガーに敗けずとも劣らない遠距離狙撃をウソップがやってくれましたね!
今度は実力でシュガーを討ち取った勇士に胸が熱くなるな!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

そして、何と言っても注目したい場面がコチラ...

onep-758-02.jpg

”気配が・・・見える!!”

「おいルフィ!!お前のいねェ海なんておれはまっぴらゴメンだぞ!!」
仲間を忘れたくない思いと一発限りという極限の状況下でウソップが覚醒!
肉眼では見ることのできない位置にいるルフィ達(の気配)を人物像で捉えています。
あえて言おう、これは”見聞色”の覇気であると!


onep-758-05.jpg

 相手の”気配”をより強く感じる力
 これが”見聞色”の覇気!!
 これを高めれば視界に入らない敵の位置 その数・・・
 更には次の瞬間に相手が何をしようとしているのかを読み取れる。

レイリーは”見聞色”の覇気を上記の様に説明していました。
ウソップは視界に入らない敵の位置、さらには姿形まで感じ取ってたので、
”気配”をより強く感じる力である”見聞色”の覇気に目覚めたと言えるのではないでしょうか。
で、ここで気になったのが『気配が見える』という点...


onep-758-09.jpg

「頭の中から…”声”が…一つ…一つ…消えてくんだ…!!」
突発的に”見聞色”の覇気に目覚める事は、頂上戦争を経験したコビーにも起こりました。
この時、コビーは戦場にいる人々の”気配”を声として捉えていました。
”見聞色”の覇気の目覚めといってもコビーは聴覚的に、
一方ウソップは視覚的に気配を捉えていたのが今回一番気になっ点でした!

これまで”見聞色”の覇気は人の気配や行動を声として感じ取るものという印象が強かったので、
今回ウソップが気配を姿として捉えていた場面にブルッと震えたでござるの巻。

<関連記事>
「ONE PIECE」 明かされた”覇気”の種類と特性について
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

[余談]
ウソップ関連で気になるのは必殺顔面ビックリ箱人形
人形はウソップがカン十郎の筆刀を使って書いてるのに、
具現化してほしいと頼んでいるのに引っかかりました。
”悪魔の実”の能力があるのは筆刀だと思うのですが、
カン十郎がいないと成立しないのは何故なのか...

物に”悪魔の実”を食べさせる仕組みはまだ明かされてていませんが、
”超人系”と”自然系”、”動物系”では条件が違いそうな気がします。

で、ルフィとローは遂にドフラミンゴの元に辿り着きましたね!
最高幹部トレーボルをどうするかも気になるし、
やっぱりベラミーは操られるんだろうなと妄想を膨らましながら来週を待ちまショイ!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 勇敢なる海の戦士”キャプテン・ウソップ”と巨人族、小人族
「ONE PIECE」 勝利の”切り札”と藤虎の思惑
「ONE PIECE」 約束の地で待っていたのは・・・
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 75 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2014-09-04)

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ドレスローザ ウソップ コビー 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-268.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 勇敢なる海の戦士”キャプテン・ウソップ”と巨人族、小人族

   ▲  2014/04/22 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第744話 ”革命軍参謀総長”より
今回は前回の記事で触れなかったウソップの事について書いていこうと思います...

ONE PIECE 744_09

「この男こそ!!おれ達の呪いを解いてくた英雄!!その名も!!」
「キャプテン・ウソップだァ~~~!!!」

歓喜の雄叫びとともにハイルディンに掲げられたウソップ。
ホビホビの呪いから人々を救い、英雄となっただけに止まらず、
その神々しさから”ゴッド・ウソップ”とまで言われるまでに・・・
最弱の海の小さな村出身の男が生きる伝説となった瞬間を、我々は目撃したのである!!

で、この場面で何が嬉しかったかと言うと、
巨人族のハイルディンが先陣を切ってウソップを称えてくれたことなんですよ!
だって、ウソップにとって巨人族の戦士は憧れの存在であったわけで、
そのハイルディンが声を大にしてウソップを称えた姿に心を打たれてしまいました。


ONE PIECE 744_11
『数センチ受け違えたら一発即死だった場面』

2年前、”リトルガーデン”にてウソップが初めて目の当たりにした巨大な男達の”誇り高き決闘”。
その決闘は心の師匠”ブロギー”とその好敵手”ドリー”の戦いの迫力だけでなく、
戦士としての信念の大きさに感銘を受けた出来事でした。


ONE PIECE 744_12

「まさにこれなんだ!!おれの目指す”勇敢なる海の戦士”ってのは!!」
「おれはこうゆう誇り高い男になりてェ!!」


”勇敢なる海の戦士”
それはウソップがローグタウンを出発しグランドラインに入る前、
嵐の中行った進水式で掲げていた夢であり、憧れである。


ONE PIECE 744_10

「おれの名は勇敢なる海の戦士!!キャプテ~~~ン・ウソップ!!!」

ナミの故郷”ココヤシ村”で、村人がピンチなった時に現れたウソップが叫んだ一言。
この時は”勇敢なる海の戦士”であるとウソをついていたわけですが、
憧れ目指していた”エルバフの戦士”でもあるハイルディンに称えられた今、
ウソップは”勇敢なる海の戦士”に一歩近づいたと言ってもいいのではないだろうか!?
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ウソップ自身”勇敢なる海の戦士”はエルバフの戦士のように誇り高き男であると言っていますが、
戦士としての誇りというものの定義は広くて難しいですよね。
個人的にウソップは少なからず戦士としての誇りを持っていると思ってます!


「たたとえ・・・死ぬ程・・・!!!おっけねェ敵でもよ・・!!」
「たとえ・・・とうてい・・・勝ち目のねェ相手だろうともよ・・・!!!」
「男にゃあ!!! どうしても・・・戦いを避けちゃならねェ時がある・・・!!!」


ONE PIECE 744_13

「仲間の夢を笑われた時だ!!!!」

その誇りとは”仲間”のために戦うということ。
ドリーやブロギーが持つ戦士としての誇りとは少し違うかもしれませんが、
ウソップの仲間の為に戦うという思いは、勇敢な戦士に必要な誇りであると思うのです。


ONE PIECE 744_14
『2年後、成長したウソップ』

「弱小トリオは卒業だ!!何が起きても動じねェ!!そんな戦士におれはなったのさ!!」
さらに、2年間の修行をしたウソップが語ってくれた一言で、
遂に一人前の戦士になった男の勇姿が見れるのではないか!!
そんなふうに考えていた時期が俺にもありました...


onepece741_00.jpg
『見事なまでのヘタレ』

この逃げっぷりを見た時は、上記の格好良かったウソップはどこへやらと正直思いました。
2年間修行して、弱小トリオは卒業、何が起きても動じないと言ってたのに...
そう、英雄になる前のウソップは仲間の為にはどんなに強い敵にでも向かっていくが、
赤の他人の事に関してはどうでもいい男だったのです。


onepece741_03.jpg

だがしかし、小人であるトンタッタ族の悲痛な叫びに聞き、
死ぬほど怖いドンンキホーテ・ファミリーの幹部に立ち向かったのである。
この時、もちろんオモチャになってしまったロビンの事は記憶にないので、
正真正銘、仲間ではない他人の為に命を懸けたわけです。

幹部達との戦いに敗れはしたものの、結果的にはSOP作戦を成功させたウソップ。
人々を呪縛から救ったという結果もあるけれど、
勝ち目のない強敵に立ち向かっていった勇姿をハイルディンは称えたのではないかなと。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 744_15

また、小人であるトンタッタ族にしてみればウソップは大人間、
つまりは巨人としてその目に映っていたわけです。
かつてドリーとブロギーの様な巨大な戦士に憧れていたウソップが
今回の件で逆に小人族に憧れられる大きな英雄となってしまうとは・・・

タタババスコを食べ、おったまげ顔となった男を人は笑うだろうが結構じゃねェか!!
それでこそ!!”ロマン”だ!!!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 伝説のヒーローは”嘘つきな英雄”
「ONE PIECE」 遂に”あの男”の正体が判明!これは燃え尽きるほどヒート!!
「ONE PIECE」 その時、ドレスローザに激震が走る...!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ドレスローザ ウソップ ハイルディン 小人族 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-246.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 伝説のヒーローは”嘘つきな英雄”

   ▲  2014/03/17 (月)  ONE PIECE
ONE PIECE 第741話 ”うそつきウソランド”より

嘘つきな英雄
onepece741_00.jpg
『前回の”ウソランド”』

「ヒーローなんてウソの為に死んでたまるかバカヤロー」
SOP作戦に元から乗り気ではなかったウソップでしたが、
トレーボルの強さを目の当たりにし、遂に逃げ出してしまいます。
ロビンがおもちゃになってしまった事は知らぬまま・・・


幹部塔内部からの脱出に一人だけ成功したウソップは、
地上へ逃げる途中でトンタッタ族の助けを求める叫びを聞きます。
「ウソランドはみんなを救ってくれる…伝説の英雄(ヒーロー)なのれす」
そう話すレオにトレーボルは”なら何故助けにこない?”
”誰かはいるんだろうが、いざとなって腰が引ける程度の男だ”
とウソップを侮辱します。突きつけられた現状に対しレオは...


onepece741_01.jpg

「黙れウソランドはウソなんかつかないれす!!」

伝説の英雄の子孫との約束を信じ、
これ以上ウソランドを侮辱したらただじゃおかないれすよと一喝!
”ウソランドがSOP作戦を成功させてくる!!”
その声も虚しく、レオを含めた小人達はトレーボルに踏まれ、痛めつけられます...
地下に響き渡る悲鳴に、遂にこの男が立ち上がる...


onepece741_02.jpg

「いい加減にしろお前らァ~っ!!!」

そう、我らが船長!キャプテン・ウソップである!!
ここ最近のウソップの言動にはモヤモヤしっぱなしでしたが、
やっと漢を見せてくれた、そんな気がしてなりません!

「俺は伝説のヒーローでもねェし、”ウソランド”なんて名前でもねェ!!」
「泣く子も黙る”麦わらの一味”の狙撃手!!名前は”ウソップ”海賊だァ!!」

自分を信じてくれたトンタッタ族に対し、俺はヒーローなんかじゃねぇ、
お前らをダマしていた海賊だと打ち明けます。

では何故ウソをわざわざ教えにきたのか?と、問いかけるトレーボルに対し、
「そうでもしねェとコイツら死ぬまでおれを待つからな・・・」
「こんなおれを信じてくれたお礼によ…
命の一つも賭けて散るほうが格好がつくってもんだろう!?」

と返すウソップ。ウソランドという英雄の名を捨て、
一人の男ウソップとして、トンタッタ族を救いにきたのである...


onepece741_03.jpg

「今からおれが!!!お前らの”伝説のヒーロー”になってやる!!!」

うおおお!!!この展開は期待していたけどやっぱり熱い!!
ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!
果たしてウソップはトンタッタ族、
そしておもちゃにされた人々を救い出す英雄になれるのか!?


onepece741_06.jpg
『絵本”うそつきノーランド”』

前回の最後にウソップは、
「トンタッタ族そうだおれはお前らの勇姿を絵本に書いて後世に伝えよう」
「正直者トンタッタ」

と言いながら逃げていますが、絵本になるのは間違いなくウソップでしょう!
タイトルは「うそつきウソランド」で決まりやね!(内容は正直者だったウソップの話)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

伝説の剣闘士の過去
onepece741_04.jpg
『キュロスの涙』

「畜生!!みんなおれの事…忘れてくれねェかな・・・!!!」

伝説の剣闘士、キュロスの涙にもらい泣き余裕でした・・・(泣)
親友の敵を取るため、殺人という罪を犯してしまったキュロス。
コロシアムで100勝すれば仮釈放と言われ、
あり得ない速度で自由を勝ち取ったキュロスでしたが、
外に居場所がないため、いつしか檻の中にいる獣のような男になっていました・・・

そんな男が吐き出した
「みんなおれの事・・・忘れてくれねェかな・・・」は深く、重く、読者の胸に突き刺さる!!
だって今、おもちゃの兵隊になったキュロスはみんなに存在を忘れられたけど、
実の娘にも忘れさられてしまってるんですもの!!


onepece741_05.jpg
『実の娘、”レベッカ”の泣き顔』

そんな実の娘、”レベッカ”の泣き顔と、
今回見せた父キュロスの泣き顔が似すぎてて、
アカン、もう胸が張り裂けそうだ・・・
ウソップーはやくみんなを助けてくれー!!(クリリン風)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 ”あの男”の登場と、”3つの杯”との関係性
「ONE PIECE」 ドレスローザに起きた悲劇とドフラミンゴの過去
「ONE PIECE」 実は生きていた!?サボがルフィとエースに会えなかったワケとは
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ドレスローザ ウソップ キュロス 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-241.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。