もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 (タグ: キャベンディッシュ の検索結果)

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 いざ覚醒の時!幹部達を討ち取れキャベンディッシュ!!

   ▲  2015/01/06 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第772話 ”キャベツ&ロメオ”より

onepiece772-01.jpg

「人間に戻れた今!!もう二度と娘に剣など振らせやしない!!!」

遂に始まったコロシアムの英雄の新旧対決!!
キュロスは片足がないハンデがあり、最高幹部のディアマンテとの対決に苦戦しそうですが、
ロビンがレベッカを守ると思うので安心して戦いに専念できると思います。
早くスカーレットの敵を討って娘であるレベッカと抱きあってその体温を感じてほしいところ。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

妻・ベビー5
onepiece772-02.jpg

見事八宝水軍第13棟梁になったサイの心を射止めたベビー5が可愛くってしょうがない!!
お葬式場を予約するってまだ息はありますよベビー5 (笑)
まぁドンチンジャオは戦闘時以外は常に笑顔なので遺影撮影には困りませんね!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ロメオ奮闘
onepiece772-03.jpg

おいバルトロメオ!ロビン先輩の下僕になるのはこのオレだべー!!←
いやーバルトロメオは人気投票では9位にランクインするし本当にイイ奴ですねー。
もう麦わらの一味に加入してもいいきがしますが、
そうなったら泡はいて気絶して断りそうな気がします(笑)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

デリンジャーの謎
onepiece772-04.jpg

「闘魚の血スジ・・・!!!ナメんじゃねェよ!!!」

やはりデリンジャーは闘魚の悪魔の実を食べていたことが発覚!
ひとつ引っかかるのが人間型なのに角が出てる点。
恐らくですがデリンジャーはSADで作られる”人造悪魔の実”の最初の被験者なのではないかと。
血スジって発言していることからSADで作られる人造悪魔の実は動物の血が入っており
その副作用として動物の一部が現れているんじゃないかなーと。
てことはモージも知らぬまに”人造悪魔の実”を食べていた可能性が微粒子レベルで存在する!?

[補足]
688話にデリンジャーは半魚人であると説明されてたので、
上の仮説はなしって事にしてくださいm(_)mコメントありがとうございました!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

キャベツ覚醒
onepiece772-05.jpg

革命軍NO.2のサボも一目おくハクバが遂に眠りから目を覚ましました!!
デリンジャーを一太刀で倒し、バルトロメオが何が起きてるか分からないほどの速度での攻撃。
無差別に攻撃を行っているハクバ。バルトロメオもバリアを解いたら攻撃を受けそうで恐いですね。
その勢いのままグラディウスも討ち取れキャベンディッシュ!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 人の”死”と死に際の笑顔の法則! New!
「ONE PIECE」 聖地マリージョアの”国宝”と”ひとつなぎの大秘宝”について
「ONE PIECE」 勝負師”藤虎”の賭けと正義
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 76 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2014-12-27)

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ 感想 バルトロメオ キャベンディッシュ 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-278.html

Comment (2) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。