もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 (タグ: ゾロ の検索結果)

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 ロロノア・ゾロ、世界一の”大剣豪”になる男!

   ▲  2014/07/29 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第754話 ”お見知り置きを”より

onep-754-01.jpg

”夕立ち” カン十郎登場!!

スクラップ場に落ちた錦えもんは遂にカン十郎と再会。
侍であるカン十郎ですが、見た目が歌舞伎の連獅子にしか見えないで候...
歌舞伎繋がりで是非クマドリと共演してもらいたいところです!
で、カン十郎は『NARUTO』のサイの様に書いたものが実際に現れる能力を持っているんですが、
画力が残念である点を除けば相当強い能力ですよねコレ。
あと技名”抜け雀”が落語の題名だったのにも留意しておきたいですね!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

デリンジャーの謎

onep-754-02.jpg

前回に引き続き、幹部達の中でも一際活躍を見せているデリンジャー!
”断頭ハイヒール”でブルー・ギリーとの美脚対決を制したデリンジャーですが、
背中から魚の背ビレらしきものが発現しています!
前回、”首切り”スレイマンに「ねーあたし何に見える?」と問いかけていましたが、
角で攻撃する姿と背中のヒレ・・・あなたもしかして”闘魚”なんですかい?


onep-754-08.jpg

思い返してみると、デリンジャーのキャップには闘魚らしきプリントがありましたね。
ここで気になるのがデリンジャーは”ヒトヒトの実”(モデルは不明)を食べた闘魚なのか、
闘魚モデルの”動物系”悪魔の実を食べた人間なのかという点。

前者であれば見た目が人間に近すぎるのが引っかかりますし、
後者なら例え魚になれる悪魔の実を食べても海では泳げないだろうと思っちゃうんですよね・・・
非能力者に見えたデリンジャーの謎、気になります!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

立ちふさがる巨大な人形達

onep-754-03.jpg

ローの鍵を受け取るため、 ”ひまわり畑”を目指していたルフィ達の前に現れた謎の人形達。
くるみ割り人形にそっくりな容姿な人形達の背中にはゼンマイが・・・
もしかしてこの人形はシュガーの能力だったりするのん?(ガクブル)
せっかくゴッド・ウソップが気絶をさせたシュガーが復活して出てくるとか怖いったらないよ!!
触れられれば即おもちゃ化で記憶から消される力が再び襲いかかるとか恐ろしいぞ...
シュガーが戦う姿を見たいけど、頼むから王宮で眠っていてくださいお願いします!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

いずれは世界一の大剣豪になる男

onep-754-04.jpg

三刀流”千八十煩悩鳳”炸裂!!
2年前、空島で初めて見せた煩悩鳳が”千八十煩悩鳳”にスケールアップ!
”百八煩悩鳳”の十倍である斬撃の破壊力におったまげました!!
そんでもって、ピーカを追い詰めたゾロ先輩の放った一言が格好よすぎるにも程がある...


onep-754-05.jpg

「おれはいずれ世界一の”大剣豪”になる男だ!!」
「お前とは”核”が違う!!」


ほわあああああ!!
ゾロ先輩の言葉に痺れずにはいられらない!!
バルトロメオが涙と鼻水を流しながら「ドロてんパァ~~エ!!」って叫んでましたが、
我々読者も叫ばずにはいられないくらい感動的な台詞でした。
だって、ゾロが「おれはいずれ世界一の”大剣豪”になる男だ!!」と言ったんですよ!
”なる男だ!!”って!!...
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep-754-06.jpg

「世界一強い大剣豪になるからさ!!!」

幼き日に”くいな”と誓い合った世界一の大剣豪になるという夢。
約束を交わしたくいなは事故で命を落とし、あいつのぶんまで強くなると誓ったゾロは、
後にモンキー・D・ルフィと運命的な出会いをします。


onep-754-07.jpg

「おれは海賊王になる男だ!!!」

”海賊王になる男だ!!”と高らかに言い放ち、自分を仲間にしようとするルフィに対して
ゾロは「俺には野望がある、世界一の剣豪になる事だ!!」と返したわけですけど、
この場面では”なる事だ!!”なんですよ!
ミホークに完敗し、「あいつに勝って大剣豪になる日まで、絶対にもうおれは敗けねェ!」
と宣言した場面でも”大剣豪になる男だ!”とは言ってませんでした...


onep-754-09.jpg

ゾロはスリラバーグでくまと対峙した時も、「まだたいして名のある首とは言えねェが、
やがて世界一の剣豪になる男の首と思えば取って不足はねェ筈だ!!」
と話し、
「ルフィは海賊王になる男だ!!」と口にしていました。
自分の命が尽きるかもしれない場面でも船長の夢を優先し、
ルフィの名台詞である”海賊王になる男だ!”を代弁していたゾロが今回、
遂に自身の夢について「世界一の”大剣豪”になる男だ!!」と宣言したことに胸が熱くなるな!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 頂上目指して突き進め!
「ONE PIECE」 『全てを壊したい!』、白い町から来た少年
「ONE PIECE」 突如現れた人物はドフラミンゴなのか!?
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ドレスローザ ゾロ デリンジャー 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-263.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 新たなる策略を仕掛けたドフラミンゴの過ち

   ▲  2014/04/28 (月)  ONE PIECE
ONE PIECE 第745話 ”鳥カゴ”より

ONE_PIECE-745_koara-robin.jpg

久しぶりに再会したロビンに対し、妹のように無邪気に抱きつくコアラ。
ああ、このコアラちゃんのくったくのない笑顔には目頭が熱くならざるを得ない!!
何でって言われたら、コアラは決して心をさらけ出して笑わない少女だったからである。


ONE_PIECE-745_06.jpg
『不自然な作り笑い』

かつて天竜人の奴隷だったコアラは常にニコニコ作り笑いを浮かべている少女でした。
例えその笑みが気味悪るがられ殴られたとしても決して泣くことをせず、
作り笑いをやめることはありませんでした。
そんな彼女は”タイヨウの海賊団”と出会い、感情を表に出せる様になりました。

一方でコアラが革命軍の一員として再登場した時は落ち着いた女性に成長したなと思う半面、
革命軍というイメージからか笑顔を見せることはあまりないのかもと思っていまいた。
が、ロビンに甘える姿を見てようやく安心できました。良かった、本当に良かった...(泣)
一瞬でもコアラの様にロビンに抱きつきたいと思ってしまった自分はバスターコールの刑ですね。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ドフラミンゴが生きていた理由
ONE_PIECE-745_02.jpg

ヴァイオレット 「糸でできた”操り人形”の様ね!あんな技初めて見た」
ドフラミンゴは操り人形を別に作り生きていたとな...
前の記事で書いた予想は見事に外れる結果になりました。
操り人形の可能性もあるだろうとは思っていたんですが、そっちで来たかという印象です。
言い訳っぽく聞こえるかも知れませんが、この件にはちょっと納得できてない部分があります。
だって操り人形の生首が喋るのっておかしくないですか?


ONE PIECE 744_05
『首だけの操り人形から声出てる』

糸で自分の分身を作るのは分かる。それを操り自由自在に動かせるのも分かる。
けど口を動かせてもどうして操り人形から声が出てるの?って思っちゃうんですよね。
一体どうやって本体とリンクして声が出てるんでしょうか・・・
電伝虫が顔に入ってるわけではないでしょうし、かといって操り人形に自我があるとも思えません。
寄生糸(パラサイト)でも意図的な言葉を言わせることはできなかったはず。うーん、謎です...
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

新たな策略
ONE_PIECE-745_04.jpg
『島を覆う糸』

「今この島にいる奴らを皆殺しにするつもりだ!!」

さて、今回は745話のタイトル通り”鳥カゴ”が発動されたました。
”鳥カゴ”で島から出られなくしただけではなく、電伝虫との通信を遮断し、
さらに寄生糸(パラサイト)で人々を操るドフラミンゴ。
それだけに止まらず、ドフラミンゴは新たな行動にでました。


ONE_PIECE-745_05.jpg
『サバイバルゲームの幕開け』

それは”鳥カゴ”を終わらせるゲームの提案。
王宮にいるドフラミンゴ自身を殺すか、ドフラミンゴが名前を挙げる人物を全員殺すかというもの。
また名前を挙げた人物の身柄一つ一つに懸賞金を支払うとの事なのですが...
この提案、何と言うか自分で自分の首絞めてませんか若様…悪のカリスマとは何だったのか…

寄生糸(パラサイト)で人々を操れるドフラミンゴですが、今回ではっきりした事が分かりました。
”鳥カゴ”でも使っていた寄生糸(パラサイト)、これは強者には通用しない技のようです。
何故そのように思ったかというと、まず全員を操れていたらゲームの提案なんてせずに
簡単に皆殺しをしているはずなんですよね。
それができないから操れない者に懸賞金を懸けると宣言し、
助かる方法はその人物の首を取る他ないと人々を煽ったのでしょう。


ONE_PIECE-745_09.jpg  ONE_PIECE-745_08.jpg
『左:海軍中将”モザンビア”』 『右:白ひげ海賊団隊長”アトモス”』

しかし、以前ドフラミンゴは強者を操っていた事がありました。
それはクロコダイルの後釜を考える会議前の場面での海軍本部中将”モザンビア”、
頂上戦争の時の白ひげ海賊団13番隊隊長”アトモス”の2人です。
が、これはどちらもドフラミンゴが強者のそばにいる場合で操れているのは1人だけ。
恐らく寄生糸は操る人数が多く、距離が離れているほどその拘束力は弱くなるのでは?
上記の2人に使った技に関してはまた違う技だった場合も考えられますが、
どちらにしてもチートに思えた能力にも限界があるようです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ドフラミンゴが気づいていない過ち

また、ゲームを提案したドフラミンゴは致命的な過ちに気づいていない可能性があります。
それは大きく分けて二つ。


一つはオモチャ化の呪いをウソップに解いてもらった海賊達はルフィ側であるということ。
5億の懸賞金であるチンジャオはオモチャになる前から孫達を傘下にすると言ってたし、
あのキャベンディッシュでさえ助けてくれたらもう命は狙わないと心の中で誓っていたため、
殺し合いをするくらいなら一致団結してドフラミンゴの所へ向かうんじゃないのかなと。

今回見る限り、懸賞金目当てで釣れていたのはダガマだけでしたし、
あと考えられるのは賞金稼ぎの”追い剥ぎのジャン”ぐらいでしょう。
まあこの2人が寝返った所で痛くもかゆくもないので問題なし。


ONE_PIECE-745_11.jpg
『あんたは・・・その後でいい・・・』

そしてもう一つは、海軍大将”藤虎”がこの事態に黙っていないだろうという事。
一応ドフラミンゴ側につき様子を窺っていた藤虎でしたが、
今回の件で狙いはルフィ達を抑えることからドフラミンゴの暴挙を止める事に変更するでしょう。


ONE_PIECE-745_10.jpg

市民の被害を最小限に抑える為にルフィ達を止めるのがあっしの”正義”と語っていた”藤虎”。
そんな藤虎なら現在起きている市民達の悲劇の源であるドフラミンゴに矛先を変えるはず!
藤虎が操作されてる人達に対し、どういった手段をとるかはまだ分かりませんが、
ここはいっちょ隕石を王宮目掛けて落として鳥カゴごと壊しちゃってほしいですね。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

最後にあと一つだけ、意外とこの”鳥カゴ”からの窮地を救う人物はゾロなのかもしれません。

ONE_PIECE-745_07.jpg
『迷える男』

”鳥カゴ”とピーカの能力が発動する前、王の台地外壁塔近くに居るゾロ。
いつも通り道に迷ってしまったわけなのですが、
ゾロだけピーカの能力によって落とされていない可能性があるのです。


ONE_PIECE-745_03.jpg
『確認できるのは5人だけ』

ピーカによって落とされたのはルフィ、ロー、キュロス、リク王、ヴァイオレットの5人。
上記の絵には5人の姿しか描かれておらず、ゾロだけ落とされていないんですよね。
”藤虎”も落とされていないのですが、何故だか混乱に陥ってる街中にいました。
現在どこにいるのか分からないゾロは、もしかしてせり上がった王宮付近に居るのでは?
ゾロがドフラミンゴの首を取るのはストーリー上ないのかなと思うので、
斬撃で”鳥カゴを破壊するか、ピーカを倒し宮殿の高さを元に戻す役割になりそうな予感!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

[余談]
少し長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます!
今回収録されていた話は合併号なので来週はまたお休み。
休み→掲載→休みというワンピ読者にとってはつらい流れ・・・
来週の月曜日はゴールデンウィーク真っ只中ですが、
一応「もの日々」はワンピ記事更新予定です。ではまた!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 勇敢なる海の戦士”キャプテン・ウソップ”と巨人族、小人族
「ONE PIECE」 遂に”あの男”の正体が判明!これは燃え尽きるほどヒート!!
「ONE PIECE」 その時、ドレスローザに激震が走る...!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 74 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2014-06-04)

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ドレスローザ ドフラミンゴ ゾロ 藤虎 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-249.html

Comment (7) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 ドラゴン討伐と謎の下半身

   ▲  2012/02/13 (月)  ONE PIECE
ONE PIECE 第656話 ”燃える島の冒険”より

onep65604.jpg

世界の甲板から Vol.38「ウォーターセブン海列車2号船 遂に完成」

海列車2号船完成を喜ぶパウリー達
海列車に乗っている人が”PUFFING ICE”の看板を持っているけど
アイスバーグさんの名前からきてるのかしら。
これで「世界の甲板から」ウォーターセブン編は終わりかな!?
次回の扉絵は誰が登場するのか予測がつきません。何がくるのか楽しみですな。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

さて、本編。
onep65605.jpg

前回燃える島”パンクハザード”に上陸したルフィ、ゾロ、ウソップ、ロビンの4人。
そんな4人は空想上に伝わる姿そのもののドラゴンに遭遇。
珍しがっていると早速ドラゴンが火を噴く攻撃をしかけてきます。
その力と硬さに苦戦必須と思われてた対ドラゴン戦も・・・


onep65601.jpg

「一刀流 ”居合””死 獅子歌歌”!!」
ゾロの一撃により難なく撃破!!
これでゾロはドラゴンを切ったことのある伝説の侍リューマと肩を並べましたね!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep65602.jpg

「”M”(マスター)に捧げよう 海賊が消息を絶っても…誰も騒ぎはしない」
一方サニー号サイドは謎の軍団の催涙攻撃により大ピンチな状況に!!
気絶しているナミさんがあざといですよ尾田っち!!
でもって一体こいつらは何者なんでしょうか・・・
背負っているタンクのPHマークが気になるところです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep65603.jpg

「あの戯けた七武海めが!!!」
七武海に恨みがある謎の下半身。どうやら侍っぽいけど上半身はどこにいったのでしょうか。
体をバラバラにできると言えばローの能力を思い浮かべますが、はたしてローの仕業なのか・・・

onep65606.jpg

「取るべきイスは・・・必ず奪う!!!」
ローは以前新世界入りをする前にこう発言していました。
この取るべきイスというのが七武海のことを指していたのかもしれません。
新七武海にローが入っているのか・・・気になるところです!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 ジュエリー・ボニーは一体何者なのか
「ONE PIECE」 明かされた”覇気”の種類と特性について
「ONE PIECE」 ウルージさんが愛される理由について
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 65 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2012-02-03)

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ルフィ ゾロ 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-233.html

Comment (7) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 10年越しの思いをのせたバンダー・デッケンのプロポーズ

   ▲  2011/03/20 (日)  ONE PIECE
ONE PIECE 第618話 ”プロポーズ”より

onep618-01.jpg

おれの想像などいかに乏しいものか・・・なんて壮麗・・・
これはまさに・・・絵にも描けない美しさ!!!!!


手の届く夢に手を伸ばしもせず生き長らえるより、夢を叶えて死を選ぶ...
そんなサンジでしたが人魚姫の前にあえなく石化!!(少ししたら回復していました)
個人的にしらほし姫を見たサンジの感想としらほし姫初登場時につけたタイトル
が同じだったのにビックリしました!というか嬉しい!!
タイトルは浦島太郎の歌を引用したものですが、おそらくサンジも同じゃないかと思われます。


onep618-08.jpg

サンジの石化はハンコックを見たとき以来2度目ですが、
しらほし姫を見たときのほうがハートの数や飛び出し方が圧倒時に多いですね。
サンジ的には大人びた美しさのハンコックより、
可愛らしいしらほし姫の方がタイプだったのでしょうか。
あと、サンジの鼻血大噴出が再び起きなくてホッと一安心。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

しらほし姫誘拐犯として一時的にお縄につくルフィ達。
すると桃白白の如くサンゴに乗ってバンダー・デッケンが登場!

onep618-09.jpg

「バホホホ!このおれと・・・結婚しろおおおおお!!!!」
それにしてもこの男、ノリノリである。
どさくさにまぎれてプローポーズとか、もはやストーカーの域を超えている気がしますw

YESと答えなければ”死”。
そんな状況下の中、しらほし姫が導き出した返答は...


onep618-02.jpg

「タイプじゃないんですっ・・・・・・!!」

バ、バッサリだー!!!まぁ当たり前っちゃ当たり前だけれども。
振られたショックで怒り爆発なデッケンがしらほし姫を殺しにかかりますが、ルフィが一括。
「逃げるな!!そこにいろ弱虫!!!遠くに行かれたら・・・守れなくなる!!!」
流石我らが船長、何という頼もしさ。ルフィみたいな王子様がいれば姫も安心できますね!


onep618-03.jpg

覇王色の覇気で周囲を一蹴+ギア2でデッケン&ワダツミを撃退!!
ルフィの”JETハンマー”を何とか耐えたデッケンさんでしたが、
もしルフィが縛られていなかったら速攻で勝負が着いていたかも知れないですね。
あと、地上から空中のデッケンに迫る際や”JETハンマー”時は
部分的ギア2を使用しているように見えます。
(ギア2の進化についてはコチラの記事に少しだけ書いてありますので、お手すきの時にでも是非!)


onep618-04.jpg

デッケン&ワダツミの奇襲を潜り抜け、目指すは”海の森”。
メガロの背中にチョッパー、サンジ、ハチも確認できたので、
何とか”海の森”で一味集合ができそうです。
その頃にはサンジの意識が戻っているかな!?ガンバレサンジ、超ガンバレ!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep618-05.jpg

『ケイミー私を”海の森”へ連れてって!!』

今起きている竜宮城占拠事件の根っこの部分を知るジンベエに会うため、
いつのまにか姿を消していたナミはケイミーと共に”海の森”を目指していました。
「ジンベエからルフィへの伝言、”ホーディとは戦うな”…その意味が分かった気がする」
元アーロン一味の幹部だったナミは、
世界征服を目論んでいたアーロンの真意を知っているのでしょうか!?
10年前に起きた様々な事件といい、魚人島の過去がジンベエの口から語られる日は近そうです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

場面はゾロvsホディ戦へ...


onep618-06.jpg

ゾロ、一閃!!

うおおお!!ゾリ△ェー!!!海中戦であろうとホーディを一閃、そこにシビれる憧れるゥ!!
まだE・Sが残っているし瞬殺まではいたってないとは思いますが、
新魚人海賊団の船長にダメージを与えたのはデカイですよ!
で、ここで1つ気になったのがいつの間にかゾロが一刀流になっていたということ。


onep618-07.jpg

前回、ホーディと戦う前に持っていた刀は右手に「秋水」、左手に「三代鬼徹」でした。
ちなみにホーディに向けてはなった一刀流”厄港鳥”の時は左手に「三代鬼徹」。
で、今回ホーディを斬ったときに使用していたのも「三代鬼徹」。
今回二刀流から一刀流に変更したのは重い刀である「秋水」は水中戦むきではなかったからなのかな。

ホーディの体の回りにある血は吐血とは考えにくいため、
ゾロがホーディの体を斬ったとは思うのですが、
刀を鞘に納めていたので峰打ち→ホーディ気絶→ウソップ達と一旦撤退もあるかもですね!

onep618.jpg

「こいつは今・・・確実にここで 殺しておかねばならん男だ!!!」
あの時感じた脅威はアーロンの意志を継ぐホーディに降りかかる。
水中戦でも臆することなく立ち向かうゾロに今後も期待せずにはいられないってばよ!
_ _ _ _ _ _ _ _

最後に重要なお知らせ。
ご存知の方もおられると思いますが、次号のジャンプは発売延期(3/28→4/4)となっています。
集英社の雑誌 発売変更のお知らせ
なので、来週のワンピ感想は「STORONG WORDS」の記事を掲載する予定です!ノシ
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 仲間を思いやる気持ちと”王の器”
「ONE PIECE」 ロビンが話す”空白の100年”の大切な鍵とは何なのか
「ONE PIECE」 マーメイドプリンセスを連れ出した小さな王子様
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ルフィ しらほし姫 バンダー・デッケン ゾロ 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-226.html

Comment (3) | TB (1) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 仲間を思いやる気持ちと”王の器”

   ▲  2011/03/17 (木)  ONE PIECE
ONE PIECE 第617話 ”サンゴヶ丘で大事件”より

onep617-06.jpg
世界の甲板から Vol.5「シモツキ村 くいなに報告」

くいなのお墓の前に供えられた”麦わらの一味復活”の新聞と、笑顔でたたずむコウシロウ。
遠い海を見つめているかのような眼差し、ゾロの復活を心から喜んでいますね。
「天国までおれの名前が届くように世界一強い大剣豪になるからさ!!!」
少年時代のゾロが誓った言葉が現実になるその日まで、
遠く離れたシモツキ村で思いをはせるコウシロウに胸が熱くなるばかりです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep617-07.jpg
『ホーディにアーロンを重ねるナミ・・・』

「アーロン一味の野心…!おれ達はその意志を再興する”新魚人海賊団”だ!!!」
世界を支配しようと目論んでいたアーロンの右腕になれるよう、
兵士として力をつけてきたホーディ。
そんなホーディに対し、ハモンドの時とは違いショックを隠しきれないナミ・・・
姿を消してしまったナミですが、ホーディを止めるため何か行動にでたのだと思います。


onep617-08.jpg
『水滴を矢のように飛ばし攻撃するホーディ』

「コイツ!!!実力もアーロンなんかの比じゃねぇ」
竜宮城の壁を握力だけで壊し、水滴を矢のように飛ばすホーディに戸惑うウソップ。
アーロンも同じような攻撃をサンジにしていましたが、ホーディはさらに力がある感じ。
しかもまだ薬物なしの状態...新魚人海賊団船長の実力は伊達じゃなかった。


onep617-09.jpg
『仲間を盾に!!』

「部下の盾になる王がどこにいる!!!」
仲間を盾にしてゾロの斬撃から身を守るホーディ・・・
実力はけっこうあるかもと思っていましたが前言撤回、最悪なヤローだということが判明しました!
お前さんが憧れているアーロンでさえそんな外道なことはしなかった!!


onep617-01.jpg

「てめェ よくもおれの同胞を盾に!!!」
ルフィが盾に使った魚人を攻撃してしまったアーロンさんはしっかり部下を労っていました。
力はアーロン以上であったとしても、”仲間を思いやる気持ち”がない時点で小物確定です。
_ _ _ _ _ _ _ _ _

onep617-02.jpg

「お前は仲間を何だと思ってるんだァ!!!」

ルフィの言葉を借りますが、まさにこれですよ。
精鋭軍を自らの体で守るネプチューンに
「お前は王の器じゃねェんだよ!!!」と言ったホーディですが、これは大間違い。

王とは人の上に立つ立場にあり、国民との信頼関係が絶対に必要不可欠。
危険な状況下であっても、王自らが民を思いやる気持ち・行動を示さなければ信頼関係がなくなり、
忠誠心も生まれません。それは海賊団の船長にも言えることではないでしょうか。

ホーディの考えは将棋やチェスにおける「王が取られたら終わり」だろというものだと思いますが、
動かしているのは駒ではなく人。人を動かしている時点でゲームじゃないんだぜホーディ!!



onep617-03.jpg

「敵うハズもねェ様な敵の大軍を前にしてもロジャーは逃げずに立ち止まる
”逃げない”んではない・・・目の前の敵達が仲間を追わん様に”敵を逃がさない”」


海賊王ゴール・D・ロジャーでさえも仲間達が危険にさらされないように、
一人その身を省みず敵を逃がさないように戦っていた。
これこそが本当の”王の器”じゃないかと思います。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep617-10.jpg
『ゾロ△』

「人質を全員無事に返すって約束をおれ達は守れなかった!!」
律儀すぎるゾロといい、海中でホーディを睨むゾロといい、
今回はゾロの格好良さが光り輝いていました!

そしてウソップ、ブルックを逃がすため一人ホーディとの海中戦に臨むゾロ。
上記でも語りましたが、この仲間を思いやる気持ちが大切なんですよね。
海中戦ということで不利な状況下ですが、
ミホークの元で修行を積んだゾロにはハンデにさえならないかも!?
次回あたりホーディが瞬殺されているんじゃないかと思うばかりです!ノシ
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 ロビンが話す”空白の100年”の大切な鍵とは何なのか
「ONE PIECE」 マーメイドプリンセスを連れ出した小さな王子様
「ONE PIECE」 バンダー・デッケン、ジョーンズの目的とメリット
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ゾロ ホーディ・ジョーンズ アーロン 王の器 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-224.html

Comment (5) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。