もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 (タグ: バンダー・デッケン の検索結果)

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 10年越しの思いをのせたバンダー・デッケンのプロポーズ

   ▲  2011/03/20 (日)  ONE PIECE
ONE PIECE 第618話 ”プロポーズ”より

onep618-01.jpg

おれの想像などいかに乏しいものか・・・なんて壮麗・・・
これはまさに・・・絵にも描けない美しさ!!!!!


手の届く夢に手を伸ばしもせず生き長らえるより、夢を叶えて死を選ぶ...
そんなサンジでしたが人魚姫の前にあえなく石化!!(少ししたら回復していました)
個人的にしらほし姫を見たサンジの感想としらほし姫初登場時につけたタイトル
が同じだったのにビックリしました!というか嬉しい!!
タイトルは浦島太郎の歌を引用したものですが、おそらくサンジも同じゃないかと思われます。


onep618-08.jpg

サンジの石化はハンコックを見たとき以来2度目ですが、
しらほし姫を見たときのほうがハートの数や飛び出し方が圧倒時に多いですね。
サンジ的には大人びた美しさのハンコックより、
可愛らしいしらほし姫の方がタイプだったのでしょうか。
あと、サンジの鼻血大噴出が再び起きなくてホッと一安心。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

しらほし姫誘拐犯として一時的にお縄につくルフィ達。
すると桃白白の如くサンゴに乗ってバンダー・デッケンが登場!

onep618-09.jpg

「バホホホ!このおれと・・・結婚しろおおおおお!!!!」
それにしてもこの男、ノリノリである。
どさくさにまぎれてプローポーズとか、もはやストーカーの域を超えている気がしますw

YESと答えなければ”死”。
そんな状況下の中、しらほし姫が導き出した返答は...


onep618-02.jpg

「タイプじゃないんですっ・・・・・・!!」

バ、バッサリだー!!!まぁ当たり前っちゃ当たり前だけれども。
振られたショックで怒り爆発なデッケンがしらほし姫を殺しにかかりますが、ルフィが一括。
「逃げるな!!そこにいろ弱虫!!!遠くに行かれたら・・・守れなくなる!!!」
流石我らが船長、何という頼もしさ。ルフィみたいな王子様がいれば姫も安心できますね!


onep618-03.jpg

覇王色の覇気で周囲を一蹴+ギア2でデッケン&ワダツミを撃退!!
ルフィの”JETハンマー”を何とか耐えたデッケンさんでしたが、
もしルフィが縛られていなかったら速攻で勝負が着いていたかも知れないですね。
あと、地上から空中のデッケンに迫る際や”JETハンマー”時は
部分的ギア2を使用しているように見えます。
(ギア2の進化についてはコチラの記事に少しだけ書いてありますので、お手すきの時にでも是非!)


onep618-04.jpg

デッケン&ワダツミの奇襲を潜り抜け、目指すは”海の森”。
メガロの背中にチョッパー、サンジ、ハチも確認できたので、
何とか”海の森”で一味集合ができそうです。
その頃にはサンジの意識が戻っているかな!?ガンバレサンジ、超ガンバレ!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep618-05.jpg

『ケイミー私を”海の森”へ連れてって!!』

今起きている竜宮城占拠事件の根っこの部分を知るジンベエに会うため、
いつのまにか姿を消していたナミはケイミーと共に”海の森”を目指していました。
「ジンベエからルフィへの伝言、”ホーディとは戦うな”…その意味が分かった気がする」
元アーロン一味の幹部だったナミは、
世界征服を目論んでいたアーロンの真意を知っているのでしょうか!?
10年前に起きた様々な事件といい、魚人島の過去がジンベエの口から語られる日は近そうです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

場面はゾロvsホディ戦へ...


onep618-06.jpg

ゾロ、一閃!!

うおおお!!ゾリ△ェー!!!海中戦であろうとホーディを一閃、そこにシビれる憧れるゥ!!
まだE・Sが残っているし瞬殺まではいたってないとは思いますが、
新魚人海賊団の船長にダメージを与えたのはデカイですよ!
で、ここで1つ気になったのがいつの間にかゾロが一刀流になっていたということ。


onep618-07.jpg

前回、ホーディと戦う前に持っていた刀は右手に「秋水」、左手に「三代鬼徹」でした。
ちなみにホーディに向けてはなった一刀流”厄港鳥”の時は左手に「三代鬼徹」。
で、今回ホーディを斬ったときに使用していたのも「三代鬼徹」。
今回二刀流から一刀流に変更したのは重い刀である「秋水」は水中戦むきではなかったからなのかな。

ホーディの体の回りにある血は吐血とは考えにくいため、
ゾロがホーディの体を斬ったとは思うのですが、
刀を鞘に納めていたので峰打ち→ホーディ気絶→ウソップ達と一旦撤退もあるかもですね!

onep618.jpg

「こいつは今・・・確実にここで 殺しておかねばならん男だ!!!」
あの時感じた脅威はアーロンの意志を継ぐホーディに降りかかる。
水中戦でも臆することなく立ち向かうゾロに今後も期待せずにはいられないってばよ!
_ _ _ _ _ _ _ _

最後に重要なお知らせ。
ご存知の方もおられると思いますが、次号のジャンプは発売延期(3/28→4/4)となっています。
集英社の雑誌 発売変更のお知らせ
なので、来週のワンピ感想は「STORONG WORDS」の記事を掲載する予定です!ノシ
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 仲間を思いやる気持ちと”王の器”
「ONE PIECE」 ロビンが話す”空白の100年”の大切な鍵とは何なのか
「ONE PIECE」 マーメイドプリンセスを連れ出した小さな王子様
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ルフィ しらほし姫 バンダー・デッケン ゾロ 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-226.html

Comment (3) | TB (1) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 バンダー・デッケン、ジョーンズの目的とメリット

   ▲  2011/02/12 (土)  ONE PIECE
ONE PIECE 第613話 ”硬殻塔の人魚姫”より

物凄く遅くなりましたが、今週のワンピ感想をば!(汗

onep613-03.jpg

今週号から短気集中表紙連載として「世界の車窓から」ならぬ
「世界の甲板から」が新たに始まりました!Vol.1は”海を渡るニュース・クー”
表紙の一面には麦わらの一味完全復活の見出しが大きく掲載されています。
さらにその右ページには「ワポメタル」の文字が...

onep613-02.jpg
 ワポメタルの生みの親”ワポル”とそのオモチャ「鉄郎」

ワポメタルといえばワポルが河原のガラクタを能力でオモチャ(鉄郎)から発見された新合金。
ニュース・クーの記事ではワポルが誰かと握手をしているようにも見えます...
もしや新型のパシフィスタに使われているのでは!?
戦闘丸は2年前に活躍したパシフィスタを”試作品”と言い切っていることからも、
おそらく完成品にワポメタルが使用されているのではないかと。

onep613-04.jpg
 ドハデに笑うキャプテン・バギーの写真!?

さらに右ページの右上にはバギーらしき人物の写真が!!
バギーと言えばインペルダウンに掴まった時も新聞に掲載されていましたが、
今回は無表情ではなく満面の笑みで写っている点が気になります...

onep613-01.jpg

やはり政府からの手紙の内容は七武海への勧誘だったのでしょうか!?
だとすると七武海となったバギーが何かしら活躍し、
その結果今回の新聞に掲載されたということで合点があいそうです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep613-06.jpg
『お前の人生は”DEAD or MARRIAGE”だ!!』

魚人島編に入り謎に包まれていたバンダー・デッケンの姿が遂に明かされました。
デッケンから漂うペテン師臭がヤバい。
10年間もしらほし姫に向けて物を投げ続けているらしいので、
実際にはペテン師よりストーカーのほうがしっくりきますね。

しらほし 「その殿方は”マトマト”という悪魔の呪いを受けておられ・・・
いつ、どんな場所からでも”的”と定めたわたくしの命を狙う事がおできになるらしく・・・」

狙った獲物は逃がさない!!ストーカー気質のデッケンには最高の能力!
ですが、魚人が悪魔の実を食べた結果海を泳げなくなるってどうなんでしょうか...
魚人にとって能力を得られるメリットより泳げなくなるデメリットの方が大きいような・・・

それとデッケンは魚人(下半身は人)なのに4つ足があるのは何でなんだぜ?
ヒョウゾウみたいに人魚であれば問題ないのですが、デッケンはネコザメの魚人。
ただの書き間違いなのか?う~ん...気になります
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep613-07.jpg
 ルフィを観察する姿も可愛い

10年間も外に出られず、箱入り娘として育てられたしらほし姫。
そのためか性格は弱虫で泣き虫。
ルフィは「お前嫌いだなー」と笑いながら言っていましたが、
個人的には全然許容範囲のひとつです。まさに可愛いは正義!!


onep613-08.jpg
 これは魚人島崩壊フラグ?

以前マダム・シャーリーの予言はデッケンなのでは?と書きましたが、
デッケンは麦わら帽子ではなかったため、
やはりルフィが魚人島を滅ぼすことになるのでしょうか。

魚人島崩壊に関してはワンピ考察大御所のヤマカムさんが
空島と対比させた物凄い記事をお書きになっているので未読な方は是非御一読を!
「ワンピース」人魚姫は三十路可愛い!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep613-09.jpg

ウソップ△ェー!!!
シャーリーの占いの一件で拘束させられそうになるも、
2年間の修行の成果で難なく跳ね除けるウソップ達。
「弱小トリオは卒業だ」
シャボンディでの再会時に言っていた言葉に偽りはなかった!!
嬉しいかな、ウソップ輪ゴームで戦っていた時が懐かしく感じてしまいます。

そんなウソップ達の奮闘ぶりに飛び出してきたのは...



onep613-10.jpg
「祭囃子が聞こえてきたんで・・・出て来た!!!」

ゾリ!!!
じゃなかったゾロ!!!
闘志みなぎる左目と戦える喜びから浮かぶ笑みが格好良すぎです。
カクとの戦闘前に放った「血を吸いてェと唸るもんで」
といい、野心剥き出しなゾロの発言には毎度しびれずにはいられません。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep613-11.jpg
「リュウグウ王国の”完全崩壊”だ!!!」

やはりこうなってしまったか・・・。
リュウグウ王国の完全崩壊のため、ホーディとデッケンの最凶タッグがここに誕生!
で、ここで考えたいのがそれぞれのメリット。
デッケンはしらほし姫と結ばれるためだと思うのですが、ホーディがいまいちピンときません...

前々回の最後でホーディは
「魚人島を不抜けた海神から奪い取り、お前ら人間共を暗い海の底へ引きずり下ろす!!」
と発言していました。共通の目的は魚人島の完全崩壊なので、
その結果として人間を海の底へ引きずり下ろせることがジョーンズのメリットということに・・・
人間を海に引きずり下ろすことが可能な何かがリュウグウ王国に眠っている
ということなんでしょうか。う~む、ジョーンズの真の目的が謎すぎる・・・

次回はゾリvsネプチューン戦が見られるのか!?来週も期待大!(あと2日後だけれども...
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 61巻。新しい世界への夜が明けた...
「ONE PIECE」 人魚姫は絵にも描けない美しさだった
「ONE PIECE」 新魚人海賊団の登場とヒョウゾウの正体について
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ルフィ しらほし姫 バンダー・デッケン  

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-216.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。