もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 (タグ: パンクハザード の検索結果)

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 ”助けて”という声に...

   ▲  2012/03/06 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第658話 ”ビッスケットルーム”より

扉絵
onep65807.jpg

ペローナがクマシーと2年ぶりの再会。
クマシーは抜け殻ですが、再会を喜ぶペローナの可愛さったらないですね!
てなわけでお次はアブサロムかホグバックあたりになりそうです。
あとはモリアさんの安否が非常に気になるところ!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

パンクハザードの真実
onep65803.jpg

「天候を変えちまうほどの大ゲンカの舞台に・・・!!!!!」
灼熱の大地と極寒の氷の山はサカズキとクザンが決闘した結果生まれた産物だった。
むぅ、これは相当スケールのでかい喧嘩だったことが窺い知れますね。

あと、4年前のベガパンクの化学兵器実験失敗てのも気になります。
土暖房システムを発明したりと「世界最大の頭脳」を持っているベガパンクですが、
G5の海兵にはクソオヤジ、Mの組織の奴には忌々しいとまで言われる訳は一体何故なんでしょう。
島ごと巻き込む実験をしたりと意外と破天荒な性格なのかも知れませんね。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

謎の組織”CC”
onep65804.jpg

ケンタウロスの子電伝虫に書かれた組織名”CC”。
鳥女の子電伝虫にも同じマークがあったので、同組織に属していると見て間違いないかと。
で、M(マスター)の組織のマークが”PH”なので、”CC”は助けを求めていた「ボス」がいる組織と同じだったりして。
鳥女といいケンタウロスといい、空想上の生物集団ですがこれにもベガパンクが関わっているのかしら??
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

今回のキモはやっぱりナミさん
onep65801.jpg

「助けて!!!」
ビスケットルームにいた子供たちのSOS。
病気はよくなったからお父さん、お母さんに会いたいと訴える子供達。
最初は追われてるからと躊躇するナミでしたが、それでも「あとで助けにきてね!」
と泣きながら訴えるその姿にナミは子供達を助けようと決断します。


onep65802.jpg

「子供に泣いて助けてって言われたら!!!
もう背中向けられないじゃないっ!!!!」


流石ナミさん!そこにシビれる憧れるゥ!!
ここで注目したいのが、ナミの言う”子供”が強調され
さらに”みかん”と”風車”の刺青が目立っていること。



onep65805.jpg

ナミの幼少時代に起きたアーロン一味襲撃事件。
アーロンに連れ去られそうにその時に叫んだ「助けて」・・・
その声に勝算はないとわかっていても、
ナミを助けようとしたゲンさんを含めたココヤシ村の大人達。
こうした過去があるからこそナミは助けを求める子供たちをほっとけなかったのでしょう。
大人になったいま、子供たちを助けようとするナミに胸が熱くなるな!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
<関連記事>
「ONE PIECE」 喋る生首サムライ
「ONE PIECE」 ドラゴン討伐と謎の下半身
「ONE PIECE」 ジュエリー・ボニーは一体何者なのか
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ パンクハザード ナミ 助けて 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-235.html

Comment (1) | TB (1) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 喋る生首サムライ

   ▲  2012/02/21 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第657話 ”生首”より

パンクハザード
onep65701.jpg

灼熱の大地の反対側は極寒の氷の山だった。
このような島になってしまったのは4年前の事故が関係しているのかな!?
で、電伝虫で”サムライ”に仲間達が斬られてくと助けを求めた者は雪山側にいたことが判明。
助けに行くとしても大きな湖を挟んでいることから、雪山上陸は一旦船に戻ってからになりそうですね。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

謎の鳥人間
onep65702.jpg

ドラゴンに続いて今度は謎の鳥人間。
目の色からして人間ぽくない・・・トリトリの実を食べてるわけではなさそうですが・・・
巨人族よりデカイ骨があったりとこの島は生物研究施設みたいな島なのか。
入り口にあった「世界政府」「海軍」のマークとの関連性が気になるところですね。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

捕らわれた一味
onep65703.jpg

催涙攻撃によって捕らわれてしまったサンジ、ナミ、チョッパーとフランキーって
ブルックがいない件。謎の集団には白骨死体と思われて連れられなかったのか。
ってことでサンジ達救出のカギはブルックになるような気がしますが、
実際には何が起きたか知らない落ちもありそうな予感。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

喋る生首
onep65704.jpg

「名も知らぬある者に斬られたでござる」
とここで新キャラ。ルフィ達と一緒にいる侍とは別の侍が出てきました。しかも首だけという・・・
名も知らぬある者に切られたって一体誰に切られたのでしょうか。
ルフィ達のところにいる下半身は「あの戯けた七武海めが!!!」と言っていましたが、
2人の侍切った奴は同一人物なのか・・・生首、下半身だけにできるのはやっぱりローの仕業なのだろうか??

あと、「この島に!!息子を助けに来た!!!」と叫んでいた生首侍ですが何故息子をさらわれ首だけになってしまったのか・・・その経緯が気になりますね。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

大きい子供
onep65705.jpg

どういうことなの・・・
でかい子供達だらけの部屋に入ったサンジ達。
等身のバランスがおかしいような気がしますけど、一体何のために集められた子達なんでしょうか。
謎だらけの島パンクハザード・・・
気になることだらけですが来週は休載という・・・無念!!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
<関連記事>
「ONE PIECE」 ドラゴン討伐と謎の下半身
「ONE PIECE」 ジュエリー・ボニーは一体何者なのか
「ONE PIECE」 明かされた”覇気”の種類と特性について
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 65 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2012-02-03)

この記事に含まれるタグ : 週間少年ジャンプ ワンピース パンクハザード 生首 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-234.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。