もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 (タグ: フランキー の検索結果)

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 ハードボイルドを懸けた熱き戦いがここにある!

   ▲  2014/08/05 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第755話 ”男の世界”より

onep-755-02.jpg

ビアンから「ぼくらはだまされた!たたかえ」とのメッセージを受け取り、
マンシェリー姫を救うべくストライキを起こしていた小人達に立ちはだかるは工場長!

名前紹介の吹き出しに20歳・女と明記されているのが何だかカワイソス...
上記の画では工場長キュイーンのデカさがいまいち掴みづらいですが、
抱きついたフランキーの倍近い大きさなので、500cmくらい身長がありそう。
身長でいうとくまが689cm、ウルージさんが388cmなので相当大きなレディです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

突然のキスとハードボイルド

onep-755-03.jpg

工場長キュイーンと対峙したフランキーは今まで受け続けてきたスープレックスを、
お返しだ!と言わんばかりに炸裂させたのですが、ダウンしてしまったのはピンクでした (笑)
スープレックスを決められたキュイーンは猛烈激怒しますが、
ギャーギャーと騒ぐ彼女にフランキーが男らしい行動にでます...


onep-755-04.jpg

  
  
  

onep-755-09.jpg

やった!!さすがフランキー!!
おれたちにできない事を平然とやってのけるッ!
そこにシビれる!あこがれるゥ!


「ONE PIECE」でまさかのキスシーン!!!
「作中で恋愛を描かない」と公言していた尾田っちがキスを描くとは思いませんでした。
フランキーが「接吻の一つや二つで動じる様な…尻の青い小娘が愛だの恋だの騒ぐんじゃねェ…!」と言っているのでこれは恋愛描写じゃないわけですね尾田っち!憎いぜ!!


onep-755-06.jpg

「大人の男の決闘をに言葉をはさむ様な女の口を…他に一体…なにで塞げってんだ!!」
そんなフランキーに負けず劣らずのハードボイルドさを見せるピンク。
2人が見せる男気に心を鷲掴みにされる女性陣と高鳴る両者のボルテージ、
”男の戦い”が今始まる!!!...


onep-755-07.jpg

”おむつ爆弾”!!!
”乳首(ニップル)ライト・スペシャル”!!!


おむつに乳首・・・、ハードボイルドな男達の戦いはやっぱり変態vs変態だった!(笑)
フランキーのニップルライトはサングラスをしているピンクには効き目がないと思うのですが、
男(変態)としてのプライドを捨てたくなかったのでしょう...
フランキーvsピンク、真のハードボイルドを懸けた熱き戦いから目が離せません!!
(個人的には未遂で終わってしまったピンクの”猫パンチ”をもう一度見たい)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

囚われの姫

onep-755-08.jpg

「早く…助けに来てよう・・・!!レオぉ・・・・!!」

トンタッタ族のお姫様、マンシェリー登場!
スマイル工場で小人族を働かせるために囚われたマンシェリー姫ですが、
そんな彼女に対しリク王はこう語っています。
「ドフラミンゴもマンシェリーの命は取るまい」
「彼女の”能力”は欲しいハズだ・・・今は我々にこそ必要な力かも知れないが・・・」

ふむ、マンシェリー姫は能力者とな!?
今の我々に必要という事は、戦局を優勢にしてしまう力を持っていそうですね。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ここで少し気になるのが、マンシェリー姫が王宮にいるのにドフラミンゴが
能力を活用していないのは何故なのかという点。

欲しいはずの能力を持っている姫がいるのに、囚えたままにしているのが引っかかります。
マンシェリー姫の能力はヴィオラの様な特殊能力系で、本人の意思が重要なのではないかなと。


onep-755-01.jpg

今回、泣き虫な印象を受けたマンシェリー姫ですが、レオは彼女のことを
”マガママ”で”イジ悪”、”気紛れ”で”怒りん坊”な性格と語っていました。
憶測ですが、レオの発言からマンシェリー姫の能力は何かしらの条件を満たせば
相手の思考を変たり、命令通り行動させたりできるものなのではないでしょうか。
ドフラミンゴとリク王が必要としている能力、気になります!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 ロロノア・ゾロ、世界一の”大剣豪”になる男!
「ONE PIECE」 頂上目指して突き進め!
「ONE PIECE」 『全てを壊したい!』、白い町から来た少年
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 75 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2014-09-04)

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ドレスローザ フランキー マンシェリー姫 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-264.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 修行で鍛えた力を披露!ルフィの覇気にシビれたでござる

   ▲  2010/10/10 (日)  ONE PIECE
ONE PIECE 第599話 ”九人の海賊”より

onep599-06.jpg
『まさかこれが・・・”プロポーズ”!?』

前回に引き続きハンコックの可愛さが尋常じゃない件
ルフィの出航を手伝う姿は奥さんそのものじゃないですか!!
ハンコックが言った別れ際のお願い、「”さよなら”という言葉だけは言わずに去ってくれぬか」
の乙女らしさに、もうメロメロメロウ状態です。
ここで一旦ハンコックとは別れてしまうわけですが、新世界での再会に期待したいところですね。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep599-07.jpg
『懸賞金”4億”のエリート海賊のおれがだよオイィ!!』

それにしてもこの偽ルフィ、ノリノリである。
ルフィの懸賞金も3億から4億にアップしていますね。
戦争の件とドラゴンの息子ということで上がったのでしょうか。

偽ルフィは銃口を向けている相手が本物のルフィとは露知らず・・・
ルフィが土下座せず素通りしようとしたため発砲します...が...


onep599-08.jpg


ギ ロッ!!!


onep599-01.jpg

見聞色の覇気で避け、覇王色の覇気にて瞬殺するルフィ!!
鋭い眼差しで威嚇するルフィのカッコよさにシビれる!あこがれるゥ!
”2年前の悲劇は繰り返さない”
覇気を身につけ、さらに強くなったルフィの姿がこんなにも早く見れるとは・・・大満足です!
えーと、偽ルフィには悪魔の実の能力を使うまでもないということですね、わかります。

onep599-03.jpg
『そいつは脅しの道具じゃねェって言ったんだ・・・』

偽ルフィとのやりとりは、1巻でのシャンクスを思い出させてくれました。
「船長の引き鉄は軽いんだ・・・」
偽フランキーはこのように話していましたが、
本来、引き鉄を引くということは、命を賭ける重い行動です。
個人的には偽フランキーの発言を、黙って聞くルフィが印象的でした。
おそらく胸の内では、シャンクスの言葉を思い出していのではないかなと思います。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep599-09.jpg

相変わらずの変態具合に安心した。
1週遅れでフランキーも本編に登場。
肩には”>BF(バトルフランキー)-37”の文字がしっかり書かれています。
「すでにメンテは万端だぜ”新兵器”もな!」
なんと、ここにきてサニー号に新兵器とな!?
シャボンディ出発の時にお披露目となるのでしょうか、気になります。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

一番先に到着したハズなのに、結局最後の登場となってしまったゾロ。

onep599-10.jpg

ってアレ!?目の位置が逆になっとるー!!!
た、たしか連載再会の扉絵だと傷は右目だったハズ...
尾田先生「1話目の表紙のゾロの目の傷は間違えました。」
「キズは左目の設定です。あははは」

こやつめ、ハハハ!連載明けのミスならしかたない!ハハハ!
_ _ _ _ _ _ _ _

onep599-02.jpg
ゾロの再登場時

まっ二つの巨大海賊船!!!
キズを間違えられた腹いせ?もとい、ただ単に船を乗り間違えただけで
巨大なガレオン船をまっ二つにするゾロさん...パネェです。
しかもこれ、強烈なインパクトを与えたミホークの初登場時とまったく同じ演出なんですよね。

onep599-04.jpg
ミホークの初登場時

こちらはまっ二つに斬られた首領・クリークのガレオン船。
ほとんど同じ構図であることがわかります。
連載再開した表紙といい、尾田先生の度量が覗えるな...

onep599-05.jpg
『斬られた?』

「そんな・・・バカな話があるかァ!!!」
今思うとクリークさんのリアクションには熱がこもっていて最高でした。
ゾロの最登場時にも駆けつけて、同じリアクションをとってもらいたかったですね。
偶然にもミホークと同じ事をやってのけてしまったゾロ...
師匠の域に近づいたゾロに胸が熱くなるというものです!
_ _ _ _ _ _ _ _

今回、戦闘丸とパシフィスタ2体が登場しシャボンディに向かいましたが、
2年前の屈辱戦となるのか!?はたまた偽ルフィ達が逃がしてくれるのか!?
来週はメンバー全員の再会に期待するとともに、
シャボンディに集まる戦闘丸達をどう切り抜けていくのかにも注目したいところです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 ”麦わらの一味”2年後における変更点と気になることまとめ
「ONE PIECE」 新章スタート!扉絵から伝わる尾田先生の心意気
「ONE PIECE」 ウルージさんが愛される理由について
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : ワンピース 尾田栄一郎 ルフィ ゾロ フランキー 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-193.html

Comment (8) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。