もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 (タグ: ホーディ・ジョーンズ の検索結果)

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 仲間を思いやる気持ちと”王の器”

   ▲  2011/03/17 (木)  ONE PIECE
ONE PIECE 第617話 ”サンゴヶ丘で大事件”より

onep617-06.jpg
世界の甲板から Vol.5「シモツキ村 くいなに報告」

くいなのお墓の前に供えられた”麦わらの一味復活”の新聞と、笑顔でたたずむコウシロウ。
遠い海を見つめているかのような眼差し、ゾロの復活を心から喜んでいますね。
「天国までおれの名前が届くように世界一強い大剣豪になるからさ!!!」
少年時代のゾロが誓った言葉が現実になるその日まで、
遠く離れたシモツキ村で思いをはせるコウシロウに胸が熱くなるばかりです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep617-07.jpg
『ホーディにアーロンを重ねるナミ・・・』

「アーロン一味の野心…!おれ達はその意志を再興する”新魚人海賊団”だ!!!」
世界を支配しようと目論んでいたアーロンの右腕になれるよう、
兵士として力をつけてきたホーディ。
そんなホーディに対し、ハモンドの時とは違いショックを隠しきれないナミ・・・
姿を消してしまったナミですが、ホーディを止めるため何か行動にでたのだと思います。


onep617-08.jpg
『水滴を矢のように飛ばし攻撃するホーディ』

「コイツ!!!実力もアーロンなんかの比じゃねぇ」
竜宮城の壁を握力だけで壊し、水滴を矢のように飛ばすホーディに戸惑うウソップ。
アーロンも同じような攻撃をサンジにしていましたが、ホーディはさらに力がある感じ。
しかもまだ薬物なしの状態...新魚人海賊団船長の実力は伊達じゃなかった。


onep617-09.jpg
『仲間を盾に!!』

「部下の盾になる王がどこにいる!!!」
仲間を盾にしてゾロの斬撃から身を守るホーディ・・・
実力はけっこうあるかもと思っていましたが前言撤回、最悪なヤローだということが判明しました!
お前さんが憧れているアーロンでさえそんな外道なことはしなかった!!


onep617-01.jpg

「てめェ よくもおれの同胞を盾に!!!」
ルフィが盾に使った魚人を攻撃してしまったアーロンさんはしっかり部下を労っていました。
力はアーロン以上であったとしても、”仲間を思いやる気持ち”がない時点で小物確定です。
_ _ _ _ _ _ _ _ _

onep617-02.jpg

「お前は仲間を何だと思ってるんだァ!!!」

ルフィの言葉を借りますが、まさにこれですよ。
精鋭軍を自らの体で守るネプチューンに
「お前は王の器じゃねェんだよ!!!」と言ったホーディですが、これは大間違い。

王とは人の上に立つ立場にあり、国民との信頼関係が絶対に必要不可欠。
危険な状況下であっても、王自らが民を思いやる気持ち・行動を示さなければ信頼関係がなくなり、
忠誠心も生まれません。それは海賊団の船長にも言えることではないでしょうか。

ホーディの考えは将棋やチェスにおける「王が取られたら終わり」だろというものだと思いますが、
動かしているのは駒ではなく人。人を動かしている時点でゲームじゃないんだぜホーディ!!



onep617-03.jpg

「敵うハズもねェ様な敵の大軍を前にしてもロジャーは逃げずに立ち止まる
”逃げない”んではない・・・目の前の敵達が仲間を追わん様に”敵を逃がさない”」


海賊王ゴール・D・ロジャーでさえも仲間達が危険にさらされないように、
一人その身を省みず敵を逃がさないように戦っていた。
これこそが本当の”王の器”じゃないかと思います。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep617-10.jpg
『ゾロ△』

「人質を全員無事に返すって約束をおれ達は守れなかった!!」
律儀すぎるゾロといい、海中でホーディを睨むゾロといい、
今回はゾロの格好良さが光り輝いていました!

そしてウソップ、ブルックを逃がすため一人ホーディとの海中戦に臨むゾロ。
上記でも語りましたが、この仲間を思いやる気持ちが大切なんですよね。
海中戦ということで不利な状況下ですが、
ミホークの元で修行を積んだゾロにはハンデにさえならないかも!?
次回あたりホーディが瞬殺されているんじゃないかと思うばかりです!ノシ
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 ロビンが話す”空白の100年”の大切な鍵とは何なのか
「ONE PIECE」 マーメイドプリンセスを連れ出した小さな王子様
「ONE PIECE」 バンダー・デッケン、ジョーンズの目的とメリット
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ゾロ ホーディ・ジョーンズ アーロン 王の器 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-224.html

Comment (5) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 新魚人海賊団の登場とヒョウゾウの正体について

   ▲  2011/01/24 (月)  ONE PIECE
ONE PIECE 第611話 ”ホーディ・ジョーンズ”より

onep611-10.jpg

ナミと合流を果たしたルフィ達の前に現れたリュウグウ王国国王”海神ネプチューン”!
シーラカンスの人魚らしさはあまり見られませんが
王冠と先が3つに分かれた槍を持ち、ドッシリと構える姿は王様そのもの。
ケイミーが「初めて生で見た!!」と話したように、
ネプチューン王が一人で下海に現れるのはありえないくらい珍しいようです。

「おい!!”麦わら”の人間達っ!!おぬしらを竜宮城へ招待するんじゃもん!!」
魚人島への道中で助けた?鮫(メガロ)の恩返しとばかりに竜宮城へ招待すると言うネプチューン王。

onep605-03.jpg
 『助けたサメ”メガロ”』

助けたのは亀ではなく鮫ですが、ルフィ達は竜宮城へ行くことに。
メガロは人魚姫のペットとかでしょうか。
とにかく竜宮城では”人魚姫”がきっと待っているはず!今からワクテカが止まりません。
(療養中のサンジは行けなさそうですね・・・悲しすぎる)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

さて、今回遂に新魚人海賊団の船長”ホーディ・ジョーンズ”と幹部達が登場しました。

onep611-09.jpg

「いいさ・・・ジャハハハハハ!!」
ジョーンズはホオジロザメの魚人、笑い方と風貌がアーロンそっくり。
よく見ると腕に”アーロン一味のマーク”が...

onep611-11.jpg
『ジョーンズは元アーロン一味だった!?』

最後の方でも「アーロンの意志」とアローンを敬うような発言をしていたので、
関係的にはアーロンの弟分ということになりそうです。
その他、幹部の3人がサメの魚人、更に大王イカの魚人まで。
雰囲気的にジョーンズよりゼオ(白黒でシマシマな奴)の方が強そうな感じがしてなりません。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep611-04.jpg
『凶薬E・S(エネルギーステロイド)』

イカロス「大変なモノを手に入れたもんだっヒ!!」

新魚人海賊団の傘下に下ることを拒否し逃亡した”蟹手のジャイロ
をフルボッコにするためにジョーンズが大量に飲んだこの薬。
何でも人間の10倍ある魚人の腕力が一粒飲めば、倍の20倍の腕力!
もう一粒飲めばさらに倍!

と、命が削り取られる変わりに夢の力が得られる恐ろしいクスリなのです。



onep611-2.jpg
『アラバスタ王国エリート護衛団 ”ツメゲリ部隊”』

「やつら・・・”一時の力”を得るために!!命を削る水を・・・
豪水”を飲んでいる。もはや数分の命・・・助からぬ」


クロコダイルにカスリ傷さえつけられず、
国を思う一心で自らの命を捨て戦いに挑んだツメゲリ部隊とはなんだったのか...

あの時、人間にも投薬可能なE・Sがあったなら助かったかもしれない命・・・
何ともツメゲリ部隊の人達が浮かばれません...(泣)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ここで気になるのはやはり薬の提供者。
ケイミーは以前魚人島について意味深な発言を残していました。

onep611-1.jpg

ケイミー「何か大きな影が動いてるんじゃないかって国中の噂で・・・」
この大きな影はジョーンズ達なのか、それとも別の何かなのか...

考えられる薬を提供した黒幕候補は
(1) バンダーデッケン (2) ビッグ・マム (3) ドフラミンゴ
1と2は魚人島繋がりで、
3は奴隷売買もやっていたなら危ない薬の売買もやっていてもおかしくないかなと。
個人的にはバンダーデッケンが黒幕なんじゃないかと思うんですが、
ビッグマムの工場は実は薬工場なのかもと色んな妄想が膨らみます。
薬を提供した黒幕・・・姿を現すのは魚人島編の後半あたりになりそうですね。

あと少し疑問に思ったのが、何故ジョーンズは7300万ベリーのジャイロに対し、
薬を大量に使わないといけなかったのか
、ということ。
手を使わず船を壊滅するインパクトと恐怖を与えたかったとは思うんですが、
命を削る薬を大量(四粒)も飲んでいたのが謎すぎます。

onep611-08.jpg
 『飲みすぎ?』

薬を飲んでない時の戦闘力はそれほど強くないのか!?
実はジョーンズって薬を飲まなければたいした事ないのでは...
ルフィと戦う→「勝ち目がねェ」→薬を大量(数十粒)摂取→自爆!
そんな感じになりそうな予感。あれ?これなんてモリア・・・
ジョーンズさんの噛ませ臭がハンパないです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

で、ジョーンズや幹部達より断然強そうなのが
前回その素性が明らかになった『殺し屋』ヒョウゾウ。
「アレはだいぶ強ェなァ」というルフィのお墨付きもそうですが、
登場時の雰囲気をジョーンズ達と比べても、やはりただものなのではなさそう。

onep610-6.jpg
『やっぱりヒョウゾウ△』...って新魚人海賊団のマークが...

ヒョウゾウの登場シーンを見返してきになったのが
新魚人海賊団のマーク(人にNGのマーク)が見当たらない点。
幹部はもちろん下っ端のハモンドまでしっかり刻み付けているマークがヒョウゾウにはありません。

もしかしてヒョウゾウは新魚人海賊団ではないのかも!?
ジョーンズの動向を監視するスパイ的な役割を担っていたりするのかも知れません。
名前が和風(ジンベエとの接点?)、新魚人海賊団の中で”人魚”という所も気になります。
ジンベエやネプチューン軍側の魚人(人魚)なのではないかなーと思ったり。
_ _ _ _ _ _ _ _

来週はコッミク累計発行部数2億冊突破巻頭カラーだとか!
もうすぐ発売の61巻の初版部数は一体どうなってしまうんだってばよ!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 ビッグ・マムにバンダーデッケン、明かされていく魚人島を取り巻く勢力図
「ONE PIECE」 サンジのピンチに立ち塞がる血の歴史
「ONE PIECE」 2010年のワンピースを振り返る
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : ワンピース ルフィ ホーディ・ジョーンズ ヒョウゾウ 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-213.html

Comment (2) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。