もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 (タグ: 夢と涙 の検索結果)

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 ルフィの夢とレイリーの涙

   ▲  2010/10/25 (月)  ONE PIECE
ONE PIECE 第601話
”ROMANCE DAWN for the new world” -新しい世界への冒険の夜明け- より

onep601-09.jpg

”ゴムゴムのJETピストル!!”
いやっふおおおー!!!
覇気を纏ったルフィがカッコよすぎてヘヴン状態にならざるをえない!!!

2年間の成果をこんなに早く見られるなんて・・・嬉いかぎりです。
ルフィのギア2を部分的に発動している点とか、ゾロとかサンジとか、
今回の話で気になった一味の変化は、次記事にて書いてこうかと思います...
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

”海賊王”に!!おれはなるっ!!!
第1話目”ROMANCE DAWN-冒険の夜明け-”にてルフィが放ったこの言葉...
ワンピースの全てはここから始まった。そう言っても過言ではありません。

onep601-03.jpg

それをなんと第601話目にして再びルフィが宣言します!
その瞬間、新しい世界への冒険の夜明けが始まったってワケですな。
ホント尾田先生の度量には毎度のこと度肝を抜かれまくりです。
いやぁ、天晴れの一言しか出ないですよ。
_ _ _ _ _ _ _ _ _

onep601-01.jpg

「何が海賊王だ・・・おれは!!!弱い!!!」
サボがいなくなってしまったルフィにとって、かけがえのない存在だった兄・エース。
その兄が海軍に捕らえられ、処刑されてしまう事を知ったルフィは
エースをかけた白ひげvs海軍の戦争に一心不乱に飛び込みますが...
最終的に大切な兄をなくしてしまいます。

目の前で死んでいった兄・・・助けられなかった自分の非力さ・・・
その悲しい思いが離れられず一度は諦めかけた”海賊王”という夢・・・


しかし、そこでルフィは諦めなかった!!


onep601-06.jpg

「なる!!!おれはいつかこの一味にも負けない仲間を集めて!!
世界一の財宝をみつけて!!海賊王になってやる!!」


麦わら帽子を託してくれたシャンクスとの約束ため...


onep601-12.jpg

幼き日に語り合った夢と、誰よりも自由な海賊になる約束のため...


そして...

onep601-11.jpg

何より大切な仲間達のため!!
2年間修行したルフィは”もう何も失わせない”という思いと強さを持って帰ってきたのです!
ルフィが「”海賊王”に!!おれはなるっ!!!」と再び放った言葉の中には、
沢山の思いと決意があった。
だからこそ我々読者の胸に深く響いたのではないかと思うのです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

で、今回のラストもMr.大御所のレイリーさんだったわけですが、

onep601-04.jpg

この涙は反則すぎる!もらい泣き余裕でした(泣)
ルフィの言葉を聞き、目に涙を浮かべるレイリーは一体何を思っていたのか...
_ _ _ _ _ _ _ _ _

「その麦わら帽子は精悍な男によく似合う」

onep601-05.jpg

「会いたかったぞ モンキー・D・ルフィ」
ルフィとの初対面では笑みを浮かべ、会いたかったぞと話すレイリー。
麦わら帽子を被る精悍な男を一目見たレイリーの心中は、
レイリーさん おれァ本当に驚いたよ!!
 ”東の海”にロジャー船長と同じ事を言うガキがいたんだ・・・
船長のあの言葉を・・・!!

”シャンクスが話していた例の少年がやってきた!”
そんなワクワクした気持ちでいっぱいだったと思います。

その後、レイリーはルフィにある質問を投げかけます。
「君にこの強固な海を支配できるか!?と...
それに対してルフィは
「支配なんかしねェよこの海で一番自由な奴が海賊王だ!!!」
何の躊躇もなくストレートな気持ちで即答します。

onep601-08.jpg

レイリーは「そうか・・・」と微笑むワケです。
まるで期待していた返答がそのまま返ってきたかのように!!


onep601-10.jpg

「おれは”支配”に興味がねェんだよシキ!!!
やりてェようにやらねェと海賊やってる意味がねェだろう?」


ルフィの発言を聞いたとき、レイリーの中で”ロジャーの意志を受け継ぐ者が現れた”と
期待していたものが確信に変わった瞬間だったと思います。
海賊王ゴール・D・ロジャーの相棒、副船長として共に冒険をしたレイリーは
ロジャーの生き様を誰よりも知っていた・・・
だからこそロジャーからルフィへと受け継がれた意志に微笑んでしまったのではないか、と。
_ _ _ _ _ _ _ _ _

そして今回のレイリーの涙は、強い決意を再び宿し戻ってきたルフィに対して、
”ロジャーの意志を受け継ぐ者が新たなる時代と世界を切り開いてくれる”
その期待と喜びから溢れ出た涙だった。そう思わずにはいられないのです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 祝!連載600回。ワンピースの歴史を100話単位で振り返ってみた
「ONE PIECE」 修行で鍛えた力を披露!ルフィの覇気にシビれたでござる
「ONE PIECE」 ”麦わらの一味”2年後における変更点と気になることまとめ
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ワンピース 尾田栄一郎 ルフィ レイリー 夢と涙 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-196.html

Comment (6) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。