もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 (タグ: 考察 の検索結果)

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 聖地マリージョアの”国宝”と”ひとつなぎの大秘宝”について

   ▲  2014/09/24 (水)  ONE PIECE
ONE PIECE 第761話 ”オペオペの実”より

onep-761-03.jpg

「マリージョアの”国宝”を利用しおれは世界の実権さえも握れていた!!!」

今週のワンピースは重大な事実が判明し、ホントにもう興奮が止まらん!!
パンクハザード編で”悪魔の実”にまつわる事実(スマイリーの件や人造悪魔の実など)が分かった時も興奮しましたが、今回の件はその比ではない。
個人的に今週話は新世界編に入ってから一番衝撃的な回だと思ってます。
コラソンの登場で色々分かった来た点がいくつかありますが、今回は聖地マリージョアの重大な”国宝”について書いていきたいと思います。(コラソンに関しては次回更新予定)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ローの「元天竜人のお前がなぜまだ権力がある・・・!!お前は今朝”CP0”を動かした!!」
という問に対し、ドフラミンゴはマリージョアの”国宝”の秘密を知っており、
その存在自体が世界を揺るがすものであると発言。
さらに、”オペオペの実”があの日(13年前の事件の日)にあったら、その”国宝”を利用し世界の実権さえも握れていたとも語るドフラミンゴ。
条件さえ整えば世界の実権を握ることが可能な宝...だと!?
それって言い方を変えてしまえば「世界をひっくり返せる宝」とも捉える事ができるんじゃなかろうか?


onep-761-05.jpg onep-761-06.jpg
『世界をひっくり返す』

記事タイトルにもある通り、今回のドフラミンゴの発言を聞いてまっさきに思い浮かべたのが
”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”でした。
頂上戦争の時、白ひげは死にゆく中で「”世界政府”はいつか来る巨大な戦いを恐れている」
「あの宝を誰かが見つけた時、世界はひっくり返るのさ」と発言していました。
何か繋がりがありそうな聖地マリージョアの”国宝”と”ひとつなぎの大秘宝”...


onep-761-07.jpg

恐らくですが、マリージョアの”国宝”は現在も天竜人の管理ができない場所にある能性が高いと思います。その理由は上記のある島と島とを結ぶ700年前から作り続けている巨大な橋。
”世界政府”への加盟を拒んだ国の国民達をも強制労働させながら作っているのは、
通常の航海では行くことができない島に世界を揺るがす宝が眠っているからなのではないか?
また、ロジャーが白ひげに「ラフテルの行き方を教えようか?」と言っていたことから”ひとつなぎの大秘宝”も辿り着くのには一筋縄では行きません。

今回ドフラミンゴが話した聖地マリージョアの”国宝”と”ひとつなぎの大秘宝”は同一であるとは言い切れませんが、物凄く深い関係性があるのではないのかと考えています。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

そして、今回の件で最も鍵になってくるのが、”オペオペの実”の能力で使える最上の業...


onep-761-04.jpg

「人に”永遠の命”を与える『不老手術』!!!」
「だが それをやれば能力者当人は命を失う」


人間なら誰でも願うだろう”永遠の命”という夢。
それを叶える事ができる究極の悪魔の実だった”オペオペの実”。

その力が判明されているということは、100年以上生き続けている人物が『ONE PIECE』には
存在しているといる事になります。


onep-761-09.jpg onep-761-10.jpg
『左:24年前』『右:2年前』

まず、この世界の最高権力者である五老星は間違いなく不老不死と言っていいでしょう。
24年前の時点で年老いてるのに、2年前の初登場時から外見が全くと言っていいほど変わっていません。また、エースに「人の倍の人生を歩んでいる」と言われていた”黒ひげ”もオペオペの実の力で
不老不死になった人物なのかも知れません。
予想としては手術した時の外見が維持され続けるのではないかなと。


onep-761-11.jpg

ロジャーは公開処刑を行う4年前に不治の病にかかってしまったわけですが、
もし”ひとつなぎの大秘宝”の秘密を知るロジャーが”オペオペの実”の力で生きられていたとしたら、世界をひっくり返して現在まで続く大海賊時代を生み出さなかったはずです。


onep-761-12.jpg

「おれは死なねェぜ・・・?相棒・・・」

永遠の命が存在していることが分かった今だからこそ、ロジャーが言った言葉が重く突き刺さる。
富・名声・力、この世のすべてを手にしたと言われいる男も不老不死という人間の夢には届かなかった。もしかしたら、あえて届こうとしなかったのかも知れない。
自分自身の意志で公開処刑を行い生命の”死”を選んだロジャーは、
今も忘れさられることなく人々の中に生き続けている。

そしてロジャーの”意志”はしっかりルフィに受け継がれているので世界が変わる日は必ず来る!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”って何だろう!?

onep-761-01.jpg
WANTED! 尾田栄一郎短編集より』

「おいルフィ。本当のお宝ってのはなァ…バカでけェダイヤなんかじゃねェ…」
尾田栄一郎短編集『WANTED!』に収録されていてる「ROMANCE DAWN」で、
ルフィのじいちゃんは「本当の宝は金銀財宝じゃない」と話しています。
この言葉は「ONE PIECE」における”ひとつなぎの大秘宝”はじゃないよという尾田っちのメッセージだと思っています。

さらに、この夏に発売された”さくらももこ”先生30周年記念ムック本「おめでとう」には
以下のやりとりが掲載されています。

「ワンピースは自分の心の成長でしたみたいな事じゃないよね?」 (さくらももこ)
「あはは、そんなオズの魔法使いみたいな事だけはしません。」
「あれだけがんばって冒険したんだから、キチンとごほうびはあげないと」
 (尾田っち)

”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”は自身の成長ではないと語っていた尾田っち。
だとすると、一緒に航海した仲間達も当てはまらないようにも思えてきます。
キチンとしたごほうびっていったい何だろう?気になってしかたない。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

「ロジャー船長と同じ事を言うガキがいたんだ・・・!!!船長の”あの言葉”を・・・!!!」
シャンクスがレイリーに話していた「船長のあの言葉」と、ルフィが幼少期にサボとエースだけに
話した夢の”果て”が明かされる時、”ひとつなぎの大秘宝”の正体に近づける気がします。
以上、現時点における”ひとつなぎの大秘宝”に関する考察記事でした。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 勝負師”藤虎”の賭けと正義
「ONE PIECE」 ”最悪”が悪を打ち砕く!
「ONE PIECE」 神の一撃と”見聞色”の覇気の目覚め
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

おめでとう (集英社ムック)
さくら ももこ
集英社 (2014-07-22)
売り上げランキング: 117,730

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ 考察 ひとつなぎの大秘宝 ロジャー 永遠の命 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-271.html

Comment (1) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 ”自由”と”支配”・・・相反する2つの思想について

   ▲  2010/04/19 (月)  ONE PIECE
onep540.jpg

「ONE PIECE」の中で非常に重要な”自由”という思想・・・
その思想と相反する”支配”の存在・・・
今回はこの2つの思想について少し語っていきたいと思います。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

以前、シャボンディ諸島においてレイリーがルフィに対し
「君にこの強固な海を支配できるか!?」と尋ねた際、
ルフィはこう答えました...

「支配なんかしねェよ
この海で一番自由な奴が海賊王だ!!!」
と...

その言葉を聞きレイリーは微笑んだのです・・・
onep5401.jpg

まるで期待していた返答がそのまま返ってきたかのように!!
レイリーの中で”ロジャーの意志を受け継ぐ者が現れた”と
期待していたものが確信に変わった瞬間だったと思います。

海賊王ゴール・D・ロジャーの相棒、副船長として共に冒険をしたレイリーは
ロジャーの生き様を誰よりも知っていたはずです。

onep0002.jpg

「おれは”支配”に興味がねェんだよシキ!!!
やりてェようにやらねェと海賊やってる意味がねェだろう?」


支配に興味が無い、やりてェようにやらねェと海賊やってる意味がねェ
と語るその姿は、約25年を経てしっかりとルフィに受け継がれているのです!!

さらに、ロジャーは以下の言葉も残しています。
これらは止めることのできないものだ
"受け継がれる意志" 
"人の夢"
"時代のうねり"
人が「自由」の答えを求める限り
それらは決して 止まらない 

実はここにも”自由”というキーワードが隠されているのです。
ロマンを求め海へ出て、海賊として生きることは
本来自由であるべきものだと・・・

onep0110.jpg

「海賊は楽しいぜェ」
「海は広いし大きいし!!いろんな島を冒険するんだ!!」
「何より自由っ!!」


その思想はロジャー海賊団の元見習いだったシャンクスに受け継がれ、
一味である仲間達・・・そしてルフィにと脈々と受け継がれていったのです。

そして、エースとルフィの少年時代の回想にも...
俺達は絶対くいのない様に生きるんだ!!
いつか必ず海へ出て!!思いのままに生きよう!!
誰よりも自由に!!!

エースがしっかりと”自由”という言葉を語っています!!
シャンクス達、そしてエースの言葉から
少年時代のルフィは海賊とは自由であるものだということを学んだ・・・
海賊は自由!!・・・そして誰よりも自由に・・・
その意志は今もルフィの中で生き続けているのです!!!

一方、

onpekurohige.jpg

”自由”と相反する”支配”という思想も失われずに残っています!
その象徴であるのが、何と言っても黒ひげ・ティーチでしょう。
世界を支配できるほどの強大な力を得た黒ひげが自分が時代の象徴だと豪語!!

そんなティーチに対し、白ひげは以下のように言っています...
お前じゃねェんだ・・・
ロジャーが待っている男は・・・
少なくともティーチお前じゃねェ・・・

黒ひげ・ティーチが求めているものは”支配”
”自由”という意志は黒ひげには宿っていないのです!!
そしてこの時、皮肉にも黒ひげの格好がロジャーと一緒のものなんですよね・・・
(帽子やバンダナ、肩に乗せている黒い上着など比べてみると殆ど同じもの)
いくら格好が同じでもロジャーの意志は受け継がれていなかったと・・・
さすが尾田先生!!ニクイぜアンタって人は!!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _

新たな時代が始まろうとする中、”自由”と”支配”の均衡は今後どうなっていくのか?
今までココヤシ村や空島スカイピアなど、力により支配されていた人達を
自由へと解放してきたルフィにさらなる期待が高まります。
昔、ロジャーがシキの支配を打ち破ったように、
いずれ訪れるであろう黒ひげの支配をルフィが打ち破ってくれるはずだと!!
____________________________________________

【過去記事 (3)】
「ONE PIECE」 長きにわたった”マリンフォード頂上戦争”ここに終戦!!
第580話 世界の運命を変えた勇気!その時、あの男が満を持して登場!!
第575~578話 新時代の幕開け!強大となった闇、新たなる時代へ贈るべき炎

この記事に含まれるタグ : ワンピース 尾田栄一郎 週間少年ジャンプ 考察 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-142.html

Comment (5) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。