もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 (タグ: 麦わらの一味 の検索結果)

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 一味解散から2年、ルフィ達の航海再開!

   ▲  2010/11/02 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第602話 ”下舵いっぱい”より

onep602-09.jpg

”偉大なる航路” シャボンディ諸島12番グローブ
この日 船長 モンキー・D・ルフィ率いる海賊団
”麦わらの一味”は「完全崩壊」を喫した...



あれから2年...




onep602-10.jpg

”麦わらの一味”再集結!!!!

いやっほううううう!!!(ガタッ
連載再会から待つこと1ヶ月、遂に”麦わらの一味”のメンバーが再び集結しました!
物語の中だと一味がバラバラになってから再集結まで2年かかったわけですが、
読者にしてみても、週間少年ジャンプ掲載時から約2年の月日が経過しているですよね。
2年かぁ・・・長いように思えますが、女ヶ島~戦争編までのドキドキ感のお陰で
あっという間の2年間だったなぁという印象です。

onep602-04.jpg

「へへっ ・・・またみんな揃った!!」
読者の気持ちを代弁するかのようなウソップの言葉に目頭が熱くなるな。
ウソップだけじゃなく、太陽のように眩しいナミさんの笑顔と色っぽいロビンに嬉しさ倍増!
さらに2人を映すアングルに心のボルテージは最高潮に!!
あざとい!!あざとすぎるぜ尾田先生!!!(褒め)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep602-05.jpg

ウィンクするハンコックの可愛さがヤバイ!
2年経過しようとその美しさは誰にも止められません。
ウィンクされた日にはもうメロメロメロウ状態確定ってなもんですよ。
そりゃあサンジが望遠鏡で覗いただけで石化するのも頷けます。

サンジといえばまったくと言っていいほど女運がない訳ですが、
ちゃんと思ってくれる人がいることを忘れないでほしいものです。

onep602-06.jpg

えーと、うん・・・なんというか
カマ達と2年間過ごしてきたサンジの心中を御察しします・・・

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep602-02.jpg

成長したペローナが可愛いすぎる!!!
今回の話を読んだ誰もが思ったんではないでしょうか。
ドレスを身にまとい、一気に大人っぽくなった印象を受けますね。

ルフィ達を助けた時には浮遊して登場したペローナですが、本体はどこに隠していたのでしょうか?
幽体離脱しているとき、本体は安全な場所に置いておかなくてはならないハズ。
見知らぬシャボンディ諸島で安全な場所といったらサニー号の中しかない!?
来週あたり、ひょこっと出てくるのではないかと期待せずにはいられませんね。
(10人目の仲間になるか、それともモリアと合流するまで着いてくるだけなのか気になるところ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ほんじゃ野郎共!!!
ずっと話したかった事が山程あるんだけど!!とにかくだ!!
2年間もおれのわがままにつき合ってくれてありがとう!!!


onep602-07.jpg

出航だァー!!!行くぞ魚人島ォー!!!

帆を張り、サニー号が再び動きだすこの瞬間を待っていた!!
次なる島はW7編の最後に目指すと決めた魚人島。
ジンベエとの再開、白ひげの縄張りでなくなった島の現状、NO1剣士や人魚姫の存在・・・
気になることは多々ありますが、一体どのような展開が待っているのか。楽しみでなりません!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 あれから2年...成長を遂げた”麦わらの一味”の三銃士
「ONE PIECE」 ルフィの夢とレイリーの涙
「ONE PIECE」 祝!連載600回。ワンピースの歴史を100話単位で振り返ってみた
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2010-11-04)

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ 尾田栄一郎 2年後 麦わらの一味 再集結 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-198.html

Comment (2) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 ”麦わらの一味”2年後における変更点と気になることまとめ

   ▲  2010/10/07 (木)  ONE PIECE
one-piece-598.png

前回記事の続きです。
今回は前回の記事で載せられなかった”麦わらの一味”の変更点と、
気になったことを各キャラごとにまとめてみました。

一応第598話の時点でわかる外見上の変化や、2年前の出来事を踏まえながら、
各キャラの成長と気になった点について迫っていきたいと思います!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

モンキー・D・ルフィ
onep598-04.jpg

髪型や顔つきにあまり変化がないため、体に刻まれたX印が目立っています。
この傷は「ルスカイナ」島での修行中についたものだと思いますが、
どうしたらこのようなX印の傷になるのかが謎です。
動物の爪跡とは考えづらいので、もしかしたらルフィ自身が
”仲間”の印であるXを胸に刻みつけたのかもしれません。

<追記>
onep598-14.jpg

コメントにて胸の傷は赤犬がつけたとの情報をいただきました。
赤犬「胸の抉れたそいつをまだ守るんか・・・」
戦争終盤、確かに赤犬の攻撃はジンベエを貫通し、ルフィの胸を抉っていました!!
(赤犬に受けたキズは胸までいってないと思ってました・・・スイマセン)
その後ローの手術でX印になったということで合点がいきますね!

それと服が長袖になっているのも気になります。
ゴム人間で体が伸びるルフィにとって、長袖はかえって邪魔な気が...
個人的には腕にAS・Lの刺青があるのではないかと期待しています。

覇気については「基本は1年半で終わらせた」と言っていたので、
”ゴムゴムの実”の能力と合わせ、どんな戦いを見せてくれるのか楽しみです。
(ギア2・3と覇気が融合することを想像しただけでワクテカが止まりません)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ロロノア・ゾロ
onep598-05.jpg

ゾロの目にキズがあああ!!!
レイリーと同じ右目キズなのは、副船長ポジはゾロであるという
尾田先生の主張が表れているからなのでしょうか!?
それともミホークの修行がかなり厳しかったのか...

<追記>
尾田先生の巻末コメントより、ゾロの傷は左目の設定だそうです。
598話の扉絵の傷は間違ってしまったとのこと。


目に関しては、扉絵だけ目を閉じているのかが気になります。
「石の・・・呼吸 木には木の呼吸 土には土の・・・こういう事か・・・?」
アラバスタでMr.1ことダズさんと対戦し、死の境地でモノの呼吸を感じ取ったゾロは
おそらく”見聞色の覇気”が得意なのではないかと思われます。
なので万が一目が開かなかったとしても、戦闘に支障はなそうなので一安心です。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ナミ
onep598-06.jpg

髪型がロングになったナミさんも素敵だあー!!(サンジが言いそう)
なんと言っても大きくなったバストでセクシー度アップ。
ウソップが顔を埋められる豊満な胸...どんだけ深い谷間なんだ...(ゴクリ

「新しい技術を手に入れたわけだけど・・・」
ナミが酒場で使っていた新兵器のシャボン玉は、
ウェザリアの発明品「天候ボール」を応用したもの?
さらに新世界の天候を学んできたとあれば百人力!
新たな海を航海する術を学んできたナミの活躍っぷりが早く見てみたいですね。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ウソップ
onep598-08.jpg

「何が起きてももう動じねェ!!そんな”戦士”におれはなったのさ!」
ウソップかっこえええ!!!
2年前、アルビダ以上の巨漢な姿だったのは何処へやら。
勇敢な海の戦士になってウソップが帰ってきたぞおおお!!!
ノッポさん帽子はおいといて、アゴヒゲと鍛えた身体から男らしさがにじみ出ています。

”必殺緑星”「デビル」
ウソップの新兵器「ポップグリーン」も初披露されました。
「デビル」と名前をつけているとうことは、これ以外にも種類がありそうですね。
ルフィと同じく過酷な島での修行をしてきたウソップは、
どれだけパワーアップして帰ってきたのか!?
弱小トリオを卒業したと言い放つウソップに期待せざるをえない!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

サンジ
onep598-07.jpg

左目が発動したと思ったら、渦巻きの位置が違ったでござるの巻き。
渦巻きの位置変更に、まだ少し違和感を感じてしてまう!(笑
髭も以前より濃くなり、上髭もちょびっと生えているのがわかります。

2年間オカマ達と過ごしても、レディへの愛情を忘れなかったサンジ...流石!!
オカマになっての合流じゃなくてホッと一安心です。
それとカマバッカ王国で学んだ「99のバイタルレシピ」は、
今後どのタイミングで登場するのでしょうか。
エンポリオ・テンションホルモンみたいに、ドーピング作用のある料理とかありそうな予感!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

トニートニー・チョッパー
onep598-10.jpg

帽子はフードが着いて、丸っぽい形になりました。
それ以外はほとんど変わず可愛らしいまんまです。
変更点があるとすれば、新ランブルボールで暴走がなくても巨大化できるようになっていそう。
もともと七変化できていたチョッパーですが、
変化の種類が増えてるのではないかと期待したいところです。

「ゾロ!サンジ!ロビン久しぶりに会ったのにどうしたんだよー!!」
偽物のゾロ、サンジ、ロビンを本人だと思い、ついていくチョッパー・・・
それはひょっとしてギャグでやってるのか!?
2年の月日が開いたからしょうがないのかもしれないけど、
個人的にそこは間違えないでほしかったなぁと思います。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ニコ・ロビン
onep598-09.jpg

その美しさはお変わりなく、オールバックとサングラスで大人の魅力がさらに増したロビン
ロビンはシャボンディに着いて早々、誰かに追われているようでしたが、
革命軍から無理やり逃げてきたのでしょうか。

革命の灯火”であるロビンはどれほどの期間逃げ回っていたのか?
ドラゴンとの接触どうだったのか?生きているであろうサボとの接触はあったのか?
謎に包まれているロビンと革命軍に関しても今後気になるところです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

フランキー
onep598-11.jpg

坊主になった頭より身体の大きさが目に付くフランキー。
特に両腕のデカさがハンパじゃありません。
ベガパンクの研究所でさらなる改造をほどこし、
パシフィスタ並みの装甲になっているのではないかと期待してしまいます。

で、気になるこの両腕なんですが肩の部分に”37”と数字が書いてあります。
ということは、また別の腕と交換できたりするんでしょうか。
扉絵に描かれている大きな手は精密な作業には向いていないんじゃないかと思うんですよね。
なので普通の手サイズの腕と交換できたりするのかも。
他にもレーザーが撃てる腕とか見てみたいですね。(口からでもいいから出ないかな

<追記>
onep598-15.jpg

フランキーの肩にある”37”の数字は、
少年時代に作っていた戦艦、バトルフランキーシリーズの番号でした。
最後の戦艦が”35”、サイボーグとなった自分が”36”
さらに進化を遂げて”37”となったで間違いなさそうです。
(コメントにて情報を教えていただきありがとうございました)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ブルック
onep598-12.jpg

度派手な衣装に身を包んだ大スター”ソウルキング”ことブルック
楽器もバイオリンではなくギターに変更されています。
なんでもこの2年間でミリオンヒットミュージシャンになっていたらしく、
ブルックをさらっていった手長族の3人組がマネージャーをしています。

ブルックは生前の手配書がありますが、ホネ人間になってからの手配書はありません。
そのため世間では”麦わらの一味”であるという認識がないため、
歌手として活躍できたと考えられます。
熱狂的な歌が戦闘でどう活きていくのか、その辺りも楽しみです。
_ _ _ _ _ _ _ _

以上、”麦わらの一味”2年後における変更点と気になることをまとめてみた記事でした。

連載再開から数日...未だに興奮の熱が冷めやらない日々が続いております!
まだまだ各キャラに関しては謎に包まれている部分が多いので、
それが明かされるときが楽しみでしかたないです。
来週はまだ本編に登場していないゾロとフランキーの登場に期待したいところです!ノシ
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 新章スタート!扉絵から伝わる尾田先生の心意気
「ONE PIECE」 ウルージさんが愛される理由について
「ONE PIECE」 ワンピース的”乙嫁”になりそうなキャラを選んでみた
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2011-02-04)

この記事に含まれるタグ : ワンピース 尾田栄一郎 週間少年ジャンプ 麦わらの一味 変更点 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-192.html

Comment (21) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。