もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 (タグ: 3月のライオン の検索結果)

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「3月のライオン」4巻感想。人々の優しさと戦う理由に触れて・・・

   ▲  2010/04/13 (火)  コミックス
3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)

”戦う理由がある...渾身の第4巻”(帯より)

羽海野チカ先生が描く「3月のライオン」第4巻が発売されました!
「ハチミツとクローバー」のときから羽海野先生が描く物語が大好きでして、
とても繊細な人間模様が素晴らしい羽海野ワールドにどっぷりハマってしまった一人です。

それにしても表紙の島田八段がアゴに手をあて長考している姿が渋くてカッコいい!!!
1~3巻までは零と川本3姉妹が表紙を飾っており、特に愛らしく温かみのある2・3巻の表紙からは
将棋が舞台の物語だと伝わりにくかったと思いますが、
ここにきての直球ストレートな表紙ッ!シビレます!
今巻では将棋の世界に生きる棋士達(特に島田八段)に重点を置いていたと思うのですが、
人々の優しさ・家族の繋がりなど、自分が読んでいて気になった点を今回取り上げてみました...
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

人々の優しさ、家族の繋がり
raion0402.jpg

 何だろう じれったくて胸がバクバクした
 石みたいに白いれいちゃんの表情に  
 私たちの知らない横顔に  
 そして 一度もこちらを向かない事に
義姉・香子に一方的に攻められる零。
その悲しそうな横顔に、ひなちゃんの心情が揺れ動く!!

ひなちゃんの顔と心情を読んでいると、コッチまでその歯がゆさが伝わってきます。
そして重箱を手渡した後、冷えきっていた零の顔が一瞬にしてほころんだのが印象的でした。
ひなちゃんの暖かく優しい気持ちが、冷えた零の心を溶かした良シーンだと思います!!

それと、


raion0403.jpg

いつもクールな香子が見せた、
ホッと緩んだ笑顔と無防備な格好にヤラれました!!この緩急は反則すぎる!!
(もし自分が猫だったらまっさきにあの太ももをペロ(ry
あと何気なく着ているのは零が義父さんにもらったカーディガン!?
どんなに冷めてしまっても消えることない家族の繋がりをこの場面から感じました。
_ _ _ _ _ _ _ _ _

raion0404.jpg

 「成果がなかった」なんて・・・そんな事言うなよ
 働きながら学校に通って
 自分で飯作って 洗濯してゴミとか出して
 戦って お金稼いで家賃払って

  (中略)
 何も成果が無かったなんて言うなよ
 がんばってたよ  俺は見てたよ


先生の言葉に目から汗が止まらないッ!!!
個人的に第4巻の中でベストシーンです!!
プロ棋士として自立していることが零の中で当たり前になっていたとしても、
先生が言うように、一般的に見たらスゴイことなんだよなぁと。

棋士として生きていく以上、当然結果が求められる。
その中で結果が残せなかったり、期待に応えられないことから生まれる焦燥感や落胆感...
それらを受け止め、前向きに背中を押した林田先生の暖かい言葉に感動しました(泣
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

島田八段の戦い
raion0405.jpg

なんと言っても今巻の見所は獅子王戦に挑んだ島田八段!!
上の画像からも勝負師としての男気がビシビシ伝わってきます。

今巻で島田八段のセリフで印象に残っているのがこれです...
 「縮まらないから」といって
 それがオレが進まない理由にはならん
 「抜けない事があきらか」だからって
 オレが「努力しなくていい」って事にはならない


島田八段は宗谷名人との力の差を認めたうえで、
差が縮まないから・追い抜くことができないからといって努力しなくていいわけではない
と語っています。戦いの世界に生きている以上、
努力を怠れば抜くことなんて当然できないし、その差は大きく開ひらいてしまうばかり。
それだけでなく、努力している人達にあっというまに抜かれることに・・・

そう、作中にも話として出ているウサギとカメのウサギになってはダメなんです!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _

今巻を読み、島田八段が棋士として必死に戦う姿勢、その男気に非常にシビれました!!
そして、戦いをそばで見続けていた零が今後どのような成長を見せてくれるのか楽しみです。

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 3月のライオン 感想 羽海野チカ 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-140.html

Comment (0) | TB (1) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。