もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 ( ← 2010年07月 → )

← 前のページ  

「ONE PIECE」 チョッパーが見た新聞には何が書かれていたのか?

   ▲  2010/07/12 (月)  ONE PIECE
ONE PIECE 第591話 ”それでいいのか”より

onep59107.jpg

レイリー、シャボンディ諸島から泳いでアマゾンリリー到着!!
海王類もなんのその!歳をとっても変わらぬ冥王の存在感は流石です。
訪れた目的はルフィ。ついででローから預かった麦わら帽子もルフィの元に戻りました。
これを含めルフィ完全復活ッ!!いやーホントに良かった。

そしてレイリーに対し、早く仲間の元に行きたいんだと話すルフィ。
しかし、レイリーは以下のように諭します...

本当にそれでいいのか?
「あの島でキミ達の身に何が起きた 繰り返す為に・・・また集まる気か?」


シャボンディ諸島で起きた黄猿・戦闘丸・パシフィスタ戦での大敗北。
さらに、くまにより一味を分裂されてしまった事はルフィにとって大きな痛手となりました。
それらを繰り返さないため、レイリーからある一つの提案が持ち出されます...

onep59103.jpg

「私から一つ提案がある のるかそるかは勿論 キミが決めろ」

これはやはり覇気習得の提案なのか!?
シャボンディ諸島の戦い~頂上戦争で身にしみた世界の壁と己の弱さ。
ルフィにとってこれから先、新世界を目指し遥かな高みを上るためには
生まれた持った覇王色の覇気をどれだけ使いこなせるかが今後の鍵になると思います。

そのため、冥王・レイリー自ら覇気習得の修行を提案したのではないでしょうか。
しかもこの場にはレイリーだけでなくハンコックも覇王色の覇気を
持っているのでルフィにとって絶好の修行場と言えます。
そして、最後にのるかそるかはルフィ自身で決めろと釘をさしたのは、
覇気をマスターするのにはそれなりの期間が必要だからなのかな、と。

いやー。覇気を習得しパワーアップしたルフィを早く見てみたいですね!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

そして場面はルフィから長らく本編に登場していなかった仲間達へと移ります。
最初はボイーン列島のウソップ。

onep59102.jpg

「辛ェ時に一緒にいてやんなきゃ・・・仲間じゃねェだろォ~!!!」

久しぶりの登場でなんて名言を残すんだウソップン!!!(泣)
前回、泣いてるルフィの後でドヤ顔していたと思っていただけに不意を撃たれました。
ウソップの仲間を思う心に目頭が熱くなります!!
_ _ _ _ _ _ _ _

そしてお次はトリノ王国のチョッパー。

鳥達と人間達を和解させ、ルフィの元へ向かう途中
ニュース・クーが運んできた新聞を見て驚愕します。

onep59101.jpg

「ルフィが・・!?何でまた~!!」

驚愕した場面で今回の幕は引くワケですが、
なぜチョッパーはルフィのニュースに驚き、困惑したのか?という疑問が浮んできます。

この疑問を考えるうえで、まず頭に置いておきたい事が
チョッパーはこの新聞を読む前にエースの死を知っていたので、
この新聞はそれを伝えたものではない
ということです。

onep59108.jpg

あとウソップが読んだ新聞もエースが死んだと言う号外だと思います。
(前回登場したダダンやフーシャ村の人々もこの新聞を見ているのかな!?)

さて、それではチョッパーが読んだ記事には何と書かれていたのか?
その本題へ移りたいと思います。
_ _ _ _ _ _ _ _

◆インペルダウンの囚人を逃がした主犯!!
onep59109.jpg

インペルダウンの海賊達を逃がし、世界を恐怖に陥れた男、モンキー・D・ルフィ
現在、世界が荒れ始めている原因をルフィの行動によるものだと
でっち上げられている可能性が高いのではないかと考えられます。
また、脱獄させた海賊達の中にクロコダイルが入っているので
なぜアラバスタで戦ったクロコダイルを解放したのか?”という疑問がチョッパーの中で生まれ、
「ウソだろ・・・!?何で!?どういう事だ??」
という言葉とつじつまが合ってきます。
また、チョッパーはルフィがインペルダウンに進入した事を知らなかった
場合も考えられるため、これが一番妥当な線ではないのかな、と。

onep59110.jpg

また、実際に脱後したインペルダウンの囚人達の中には、
黒ひげが逃がしたLV.6達も存在し、この事もルフィの仕業にしているのでは
ないかとも考えられたのですが、世界政府の命により政府の信用に関わるため包み隠せ
なっているのでこの件までは含まれていないかと思います。

その他、”懸賞金が上がった””七部会への勧誘”等も考えられるのですが、
チョッパーの発言と困惑ぶりからするとやはり上記の事柄が妥当なのではないでしょうか!?

次回の掲載は今週の土曜なので、早くその謎が解けるといいんですが、
もしかしたら引っ張って別の仲間達の場面へ飛ぶ可能性もありえますね。
どちらにしても次回がとても楽しみです。
そして今回、忘れてはならない重要なポイントはやっぱりこの人...

onep59106.jpg

マーガレットの笑顔がカワイすぎて胸が熱い!!
マキノさんもいいけどマーガレットの笑顔にも癒されるでござるの巻きでした。

この記事に含まれるタグ : ワンピース 尾田栄一郎 週間少年ジャンプ 感想 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-167.html

Comment (2) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 ルフィに対するそれぞれの思い・言葉に目から汗が止まらない!

   ▲  2010/07/08 (木)  ONE PIECE
ONE PIECE 第590話 ”弟よ” より

onep59001.jpg

今回の扉絵。小さいナイフでたこ焼きを食べるミホークがツボりました(笑)
ジンベエ、STRONG WORLDに出てきた大タコがたこ焼きの熱さに苦戦している中、
その熱さに耐え黙々と食べる姿が何ともミホークらしい!!

さて、前回でルフィの少年時代の回想は終わったわけですが、
現実に戻った今回はそれぞれの思いに目頭が熱くなりっぱなしでした(泣)

それでは本編へ...
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

「おいガープゥ!!!」

onep59002.jpg

「どのツラ下げて帰って来やがったァ~!!!」

久しぶりにフーシャ村へ戻ってきたガープを待っていたかのごとく
殴りかかったのはルフィとエースの育て親であるダダン!!!

普段はガープのことを”さん”付けしていたダダンでしたが
そんな事も忘れてしまうほどの怒りであることが伝わってきます。

onep59003.jpg


なぜエースを見殺しにした・・・!!!
「家族より任務かよ!! おいガープ!!
何が海軍の英雄だァ!!!くたばれ!!!クソジジイ」


ダダンのこの言葉と涙に目から汗が止まりませんでした(泣)
エースが亡くなった怒りと悲しみが洪水のように溢れだし、
こん棒で殴るより重い攻撃をガープに浴びせるダダン...
そしてそれに抵抗することもなく無言で聞き入れるガープの心情に胸が苦しくなります。

そんな中、マキノさんが一人、ガープをかばいます。

「手の届く距離で 2人を救えなかったガープさんが・・・
一番辛いに決まってるじゃない!!!」


しかし、ダダンは違う!一番辛いのはルフィのヤツだと言い放つのです!
それを聞き、マキノさんはルフィとエースと過ごした日々を思い出すのですが...

onep59004.jpg

もうマキノさんの泣き顔に思わずもらい泣きしてしまいました(ノД`)
いつも笑顔が素敵なマキノさんが必至で涙を堪える姿に感動せずにはいられません!!!
遠くにいてもルフィを思い続けるダダン、マキノさん、フーシャ村の人々にホント涙が止まらん!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

場面は白ひげ・エースのお墓に移り、そしてシャンクスへ。

onep59005.jpg

「いいかルフィ 勝利も敗北も知り 逃げまわって涙を流して男は一人前になる
泣いたっていいんだ・・・!!! 乗り越えろ!!!」


新世界より兄、エースを亡くしたルフィに思いをはせるシャンクス。
泣いてもいい、乗り越えろと思うその瞳には、

onep59010.jpg

ローグタウンでロジャー船長を亡くし、涙に暮れた自分が映っていたのかも知れません。
ルフィもこの悲しみを乗り越えられると信じているからこその思いに胸熱です!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

そして今回、一番のポイントはやはりジンベエで決まりだと思います!
この言葉がなかったらルフィの復活もありえなかったと言っていいほど素晴らしい名言でした。

「どんな壁も越えられると思うておった”自信”!!
疑うこともなかった己の”強さ”!!
それらを無情に打ち砕く手も足も出ぬ敵の数々・・・!!!
この海での道標じゃった”” 無くした物は多かろう
世界という巨大な壁を前に次々と目の前を覆われておる!!!
それでは一向に前は見えん!!後悔と自責の闇に飲み込まれておる!!!」


onep59006.jpg

今は辛かろうがルフィ・・・!!! それらを押し殺せ!!!
失ったものばかり数えるな!!!無いものは無い!!!
確認せい!! お前にまだ残っておるものは何じゃ!!!


自信” ”強さ”そして””。
ルフィがこの戦争で失ったもの・・・
そして、ジンベエの言葉を聞き、ルフィが 失っていない大切なものを確認します...

onep59009.jpg

「仲間がいる゛よ!!!!」

うわあああああああん(ノД`)もう完全に涙腺崩壊です!!!
ルフィの後に映る仲間達がなんとも頼もしい!!
(ウソップのドヤ顔は読み返したときには笑ってしまいましたが)
何はともあれルフィ復活の兆しが見えたので一安心ですよ。
これからの展開としては覇気を取得するのか?それともすぐに仲間と再会するのか気になりますね!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

そして、最後に忘れてならないことがもう一つ。
それは戦争中では明かされることのなかった兄エースの思いです!

まだ牢獄中の時、
onep59007.jpg

アラバスタで弟に久しぶりに会い、安心したとジンベエに話すエース。
「もうおれの後ろをついて回るだけの昔のルフィじゃなかった・・・!!!」
そう弟の成長を語る一方でエースが一番安心したこと、それは...

onep58809.jpg

「あいつにはもう…頼もしい仲間がいた
何があっても大丈夫さ おれは安心したんだ」


それは弟のルフィを支える頼もしい仲間という存在!!
この時の笑顔は弟を任せられる仲間達に安心したからだったのか・・・胸熱すぎる!
そして以前にも語りましたが、これが弟をよろしくたのむに繋がるワケなんですよね。
いやー、目頭が熱くなります(泣)
(過去記事:「ONE PIECE」 サボの手紙に記された”果たせなかった約束”と”守り抜いた約束”)

ルフィ復活の兆しが見えた今、今後どのような展開を見せるのか?
来週もワンピースから目が離せませんね!!!

「ルゥフィ~!!! お前ェ!!! 負けんじゃねェぞォ~!!!」

この記事に含まれるタグ : ワンピース 尾田栄一郎 週間少年ジャンプ 感想 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-166.html

Comment (2) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 実は生きていた!?サボがルフィとエースに会えなかったワケとは

   ▲  2010/07/05 (月)  ONE PIECE
ONE PIECE 第589話 ”風雲の志” より

onep58901.jpg

「いいか覚えとけルフィ!!!おれは死なねェ!!!」

前回、サボの手紙を読み、兄としてルフィの事を任されたエース。
この言葉、そして「おれ達はくいのないように生きよう」の””は
やはりサボの事を表していたようです!
(過去記事:「ONE PIECE」 サボの登場で見えてきたエース、ルフィとの関係性!

さらにエースの言葉で気になった点が一つ。

おれは頭が悪ィからサボが一体何に殺されたのかわからねェ・・・
でもきっと”自由”とは反対の何かだ・・・!!

自由を掴めずにサボは死んだけど サボと盃を交わしたおれ達が生きている!!!」

”自由”とは反対の何か・・・
まだ世間を知らない幼き2人には、それが何なのかまだわかりません!
しかし、自由を求め海賊として海へ出るからには...

onep58802.jpg

世界政府という名の巨大な支配に直面しなくてはなりません。
今回の回想ではルフィやエースの少年時代を語る一方で、
ワンピースの中での”自由”と”支配”にスポットが当たっていたなぁと感じました。
その2つの思想の力関係を明確に表しているのが、
やはり上の2つの船の大きさだと思うんですよね。

この過去編で”自由”と”支配”やドラゴンが率いる革命軍の話が出たということは、
これから均衡を揺るがす大きな事件が起こる前触れなのかな!?
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

さて、それでは本題へ。

onep58902.jpg

「おい手当てを急げ!!これはひどいぞ・・・!!」
革命軍が誰かを救処しているかのような発言・・・

サボ、実は生きていた!?
前回、天竜人からの奇襲により死んだと伝えられたサボ。
しかし、運よく革命軍に拾われ、実は生きていたという可能性がより高くなりました。

ではなぜ”生きていたならば、サボはルフィとエースに会っていなかったのか?
という疑問も残ってしまいます。そこで考えられる点が2つ

①海賊として生きていたが記憶を失っていた!!
まず考えられるのが、天竜人に攻撃されたショックで記憶を失ってしまったからではないか?
という事。これ大いにありえそうですね。

op58204.jpg

ルフィの麦わら帽子を無言で見つめるロー
これは何かを思いだしている描写にも捉えられます。
もしかしてサボ=ローなのではないか?そう考えられなくもありません。

ですが以前、ローとイワさんは戦争終了時に接触しているのですが
そのときにイワさんに関しては特に何も触れる様子はありませんでした。
又、ローにしてみれば本人のルフィともシャボンディ諸島であっているので、
サボ=ローだったら本人を見て思い出すのではないかなー、と。
なので、この説の可能性は低いのではないかと思います。

②助けられた革命軍に入っていたため接触する機会がなかった!!
前回の感想でも少し触れましたが、再会していなかった理由としては
革命軍に所属していたため会える機会がなかったというのが一番しっくりくるような気がします。

onep58905.jpg

革命軍に入っているとすれば、ロビンを助けた帽子男が怪しいですね。
黒い帽子、髪の色と天然パーマが見られるこの容姿にサボっぽさが感じられます。
サボが生きているならば、今後どのようなカタチで登場するのかに期待したいですね!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

そして過去の回想が終わり、場面はルフィへ...

onep58904.jpg

「おれは!!!弱いっ!!!」
エースを助け出すことができなかった己の非力さを痛感したルフィ・・・
サボは天竜人、エースは海軍に海賊旗を折られてしまいましたが、
戦争から生き残ったルフィの海賊旗も折れてしまいそうなほどに・・・
この悲しみ・痛みを乗り越えて強くなれルフィ!!!!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

【余談】
一週遅れの感想となってしまいました(汗...
今週の感想は何とか今日・明日中にはできると思います。
前回の感想でコメ付拍手・コメントをくださった方、本当にありがとうございました!!
みなさまの声が原動力となってます!m(_)m
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<追記:2014/03/10>
73巻よりサボに関する記事を書きましたので、宜しければどぞ↓
「ONE PIECE」 ”あの男”の登場と、”3つの杯”との関係性
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2010-11-04)

この記事に含まれるタグ : ワンピース 尾田栄一郎 週間少年ジャンプ 感想 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-165.html

Comment (44) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加