もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 ( ← 2010年07月 → )

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「はじめてのあく」 初っ端からニヤニヤ全開で、どうなる九州旅行編!?

   ▲  2010/07/28 (水)  はじめてのあく
はじめてのあく 第75話 ”恐怖のトランプ”より

はじめてのあく 5 (少年サンデーコミックス)

先週、スク水+エプロン娘の功績により旅行資金を稼いだジロー達。
そして今回から男女入り交じっての九州旅行編がスタートしたわけですが、
行きの新幹線から飛ばしすぎでもうニヤニヤが止まりません!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

事の発端は新幹線での移動中、黄村がやろうと言い出した”罰ゲームトランプ
「大貧民」に負けた人は1枚引いたカードに書かれている罰を実行しなくてはならないのですが
書かれている内容は恥ずかしくなってしまう事ばかり...

hajiaku07501.jpg

いつも強気なアキが赤ちゃん言葉で自己紹介ッ!!
強気な性格+豊満な胸を含めたルックスと幼稚な赤ちゃん言葉が融合すると
とんでもない破壊力になるという結果に。これにはニヤニヤしすぎて悶絶してしまいました!

ですが、やはりこの2人のニヤニヤの勢いは止まりません...
hajiaku07503.jpg

ジローの素直さとキョーコの恥じらいが織りなすニヤニヤはいつ見ても素晴らしい!
赤面するキョーコの可愛さでごはん3杯は余裕です!!
そんな中キョーコがジローの耳に息を吹きかけるという罰ゲーム中にアクシデントが...

hajiaku07502.jpg

キョーコからジローのほっぺにチューきたああああ!
事故だったとはいえこのチューには不意をつかれすぎてニヤニヤが止まらないとです。
もう行きの新幹線からクライマックスに近い状態を見せられたら、
九州旅行編のラストはどうなってしまうんだ!と考えただけでも胸熱です!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _

hajiaku07504.jpg

そしてジローは幼き日のキョーコに左頬も奪われているので
もう次は口しか残っていないではないかー!!!これはもう九州旅行編に超期待ですよ!
今回の旅行編に乙型とシズカは不参加ですが、
緊急参戦があった暁にはとんでもなくカオスな展開に!?
そんな、初っ端からニヤニヤ全開の「はじめてのあく」に来週も期待したいですね!
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : はじめてのあく 藤木俊 感想 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-170.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 世界を騒がすNEWSの内容とは何なのか?

   ▲  2010/07/26 (月)  ONE PIECE
ONE PIECE 第593話 ”NEWS”より

onep59305.jpg

前々回、とある新聞をチョッパーが読み
「ルフィが・・!?何でまた~!!」と驚愕したことに始まるこの一件。
(過去記事:「ONE PIECE」 チョッパーが見た新聞には何が書かれていたのか?)

前回は飛ばされた仲間達メインの話だったため、確信には迫れなかったのですが
やっとその謎が少しずつ明かされてきました。
(ですがクロコダイルと一緒説はほとんどなくなりました・・・(泣))
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

さて、まずは時系列から整理していきましょう。
女ヶ島でルフィが挫折し、ジンベエの説得により復活!
レイリーが訪れある提案を出したのが戦争終結より約2週間後
そしてクロコダイルの発言からルフィのニュースが世界を巡ったのが
終戦より3週間後ということになります。

なのでルフィが精神的に復活してから、このニュースが知れ渡るまでに
約1週間程度のズレがあり、この期間中にルフィが何らかの行動を起こしていたと言えます。
そのためルフィの行動にレイリーの提案が含まれている可能性は十分あることになってきました。

レイリーは提案前に「あの島でキミ達の身に何が起きた 繰り返す為に・・・また集まる気か?」
と諭しているので、ルフィ自身がそのままの状態でいいのか・・・
すなわち”仲間を救える力を持て”という意味がその提案に含まれているのではないかな、と。
仲間を救える力とは、
(1)ルフィ自身が覇気習得によりパワーアップすること
(2)仲間を守れるような立場(権力)を手に入れること
このどちらかであると言えます。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

次に、ルフィのニュースを見たキャラ達それぞれのリアクションを確認していきましょう!
麦わらの一味
・チョッパー「ルフィが・・!?何でまた~!!」
・ロビン「・・・よかった無事で・・・」「フフッ・・・」
・サンジ「え!!?ルフィ!!?」
・ビビ「ん~おしゃれ?違うわよね ルフィさんだもん」

その他のメンツ
・イワンコフ「また驚かせてくれたわ麦わらボーイ・・・!!破天荒は親ゆずりね」
・ケイミー「今日の新聞でルフィちんも無事だってわかったし」
・シャッキー「レイさんも無事モンキーちゃんに会えたみたいだから」
・クロコダイル「やっと命を拾った矢先にコイツら何をやってるんだ・・・?」
・ダズ「何か目論見があるんでしょう でなきゃイカれてる・・・」

ざっと挙げてみましたが、その反応を良く見てみると
驚き困惑する者とそこまで驚いていない者の2パターンに分かれているのがわかります。
特に女性陣はこの一件を重く見ていないのも引っかかりますね!

それでは”レイリーの提案の真意”と”ニュースを見たキャラ達の反応”を元に
いくつか考えられるその内容に迫って行きたいと思います!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

①ルフィらが女ヶ島「アマゾン・リリー」に侵入し大騒動!!

onep59304.jpg

自分の中で大本命なのがこれです!
なぜなら、やはり世界が驚くようなニュースには何らかの意味があるのではないか・・・、
つまりはルフィが無事だという事と今いる現在地を仲間達に知らせるため、
あえて衝撃を与えるようなニュースを自分達ででっちあげたのではないか
そう思えてくるのです。
その辺りをロビンは理解し、だからこその笑みだったのではないかな、と。
チョッパーとサンジは驚いていますが、騙すにはまず味方からという言葉もありますし(笑

で、その騒動の中身なんですが、
 ルフィら(ジンベエ含む)が女ヶ島に進入
→風呂場を覗く等を行い、町はパニック!
→ハンコックが捕まえ牢屋に入れる

このような流れで話を作り、政府に報告したのではないかなと思われます。
この辺りでクロコやダズの話とつじつまが合うのではないでしょうか。
実際このニュースは作り上げた話であるため、
無事を知らせ終わった後にレイリーとの修行に入った可能性が高い気がします。

そしてこの時ルフィが着ていた服が、
マーガレットが作った服(フリル付?もしかしたら刺繍か何か)であったため、
ビビが「ん~おしゃれ?」という反応を見せたのではないかと思われます。
_ _ _ _ _ _ _ _

②ルフィ、七部海入りか!!

onep59303.jpg

黒ひげの脱退、モリアの戦死?等で揺れ動く王下七部海。
上記に書いたレイリーの提案の真意である”仲間を救える力を持て”が
仲間を守れるような立場(権力)を手に入れることであった場合、
七部海の欠番にルフィが立候補した、または抜擢されたのではないかとも考えられます。

しかし、七部海に入るという事は、事実上政府の下につくということになります。それは
自由の象徴であるルフィが支配(政府)に屈することになるため、
この説の可能性は低いものである
と自分は思います。

七部海の話題でもう一つ触れたいことが...

「世界の風向きは西でも東でもねェ・・・」
onep59306.jpg

「おれに向いている様だぜ~!!!」
政府から伝書バットが届いた男・・・
そう、我らがキャプテン・バギーが遂に七部会入り!?になるかもですね!!
バギー船長の成り上がり街道はどこまでいくのが楽しみです(笑)
_ _ _ _ _ _ _ _

③ルフィ、女帝ボア・ハンコックと結婚!!
onep59302.jpg

何度見てもこのハンコックには胸が熱くなってしまう!
さて最後に、個人的に穴馬なのが、もしかしらたハンコックとの結婚ではないかという事。
恋愛話は書かないと言っていた尾田っちですが、
恋愛をすっとばしての結婚ならあるかもしれません!
その場合ハンコックは仲間(クルー)扱いになるんでしょうか?
う~ん、衝撃度なら一番なニュースですが厳しいような気もしてきます(汗
_ _ _ _ _ _ _ _

以上、ニュースの内容を予測してみた記事でした。
長々書きましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます!
さぁ、引っ張り続けるNEWSの内容は来週明かされるのでしょうか?

おだっちぃー!!!早く教えてくれー!!!(クリリン風)

この記事に含まれるタグ : ワンピース 尾田栄一郎 週間少年ジャンプ 感想 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-169.html

Comment (6) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「さんかれあ」 ヒロインはゾンビっ娘!な青春ゾンビラブコメが面白すぎる

   ▲  2010/07/16 (金)  コミックス
さんかれあ(1) (講談社コミックス)

はっとりみつる先生の「さんかれあ」第1巻が本日発売となりました。
もう表紙からヒロインである”散華礼弥(さんかれあ)”の可愛さが大爆発です!
美麗な顔立ち、艶やかな黒髪ロングに目がいきがちですが、
どうしても気になってしまうのがすべっすべのワキなんです!!!

SANKAREA02.jpg

素晴らしすぎます!可愛い笑顔と相まって破壊力は抜群!!
ホントごはん3杯は余裕なほど素晴らしい。
ですが、ここでお腹いっぱいになってもあれなので、本編の感想にいきたいと思います(汗
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

本作の主人公はゾンビを愛する青年”降谷千紘”高校1年生。
彼は死んでしまった猫”ばーぶ”を生き返らせるため、
ある場所で拾ったという書物を元に廃墟で薬を開発していました。
その時、お嬢様女子高生である礼弥と出会ってしまった事から2人の物語はスタートします。

「オレ?オレは生きた女にキョーミねーから。やっぱゾンビ娘たんが最高だよなー」
と語る降谷。そんなマニアックすぎる降谷に礼弥もドン引き!?かと思ったら...

SANKAREA04.jpg

「私がゾンビになったら責任とってくれるってことですね・・・?」
と意外な返答を見せます。その後にクスッと笑って考えておいてくださいねと話す礼弥。
冗談で言ったのかもしれないですが、この事が後々本当に起こってしまうことに...
_ _ _ _ _ _ _ _

その後、2人は協力しあい死者を蘇らせる秘薬の開発に成功。
ばーぶもゾンビ猫として生き返ります。
ここまでは良かったのですが、礼弥は偏愛する父親からの呪縛から逃れたいが為、
死のうとしてこっそりその秘薬を飲んでしまいます。(まだここでは死にません)
そして廃墟に向かう途中、不慮の事故で崖から転落し...

SANKAREA05.jpg

礼弥、ゾンビ(娘)として転生ッ!!!
真っ黒いですが、しっかりはらわたも飛び出しちゃってます(汗
約束した事が現実のものとなってしまったため、降谷はゾンビ礼弥の面倒を見ることに!

SANKAREA06.jpg

飛び出してしまったはらわたも幼少時代から慣わされていた裁縫により元通りに!!
Tシャツのすそを口に加え、お腹を縫う姿は可愛いんだけどなんとも痛々しくシュールです(笑)
もちろん痛覚を失っているので痛みもなし。黒目も死んでいるためありません。

SANKAREA07.jpg

「普通の女のコとしてのすべての経験をさせてくださいっ」

死んでゾンビ娘となっても可愛い礼弥の笑顔に胸が熱くなるな!
やっと自由になれて、これからが楽しみ
今までお嬢様として厳しい家庭に育った彼女が見せる、イキイキとした笑顔が最高です。
いや、実際には死んでいるのでイキイキとは矛盾していますが(笑
_ _ _ _ _ _ _ _

礼弥は降谷が学校に行ってる隙にこっそりお風呂へ。
もちろんゾンビなので水の温度はわかりません。

SANKAREA08.jpg

ヘチマの使い方がわからず胸に挟んでしまう礼弥に色々と熱くなります!!
お嬢様として育ったため、少し抜けている所があるのがナイスです。

SANKAREA09.jpg

ドジっぷりを見せる礼弥でしたが、
お風呂後に死後硬直となってしまい少しの間ダウンしてしまいます...
そう、生き返っても肉体はゾンビ状態のためどんどん腐敗していってしまうのです。
肉体の死のカウントダウンを降谷はいかにして防ぐのか!
ゾンビ礼弥とゾンビ大好き青年・降谷の気になるこれからの展開は!?

そんな心拍数0のドキドキ青春ラブコメ「さんかれあ」にこれからも期待していきたいです!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

あ、それと言い忘れていましたが第1巻の初版には織り込みポスターもついてきます。

SANKAREA03.jpg
*ポスター全体には包帯ぐるぐる巻きの体(下半身)がバッチリ収録されています。

包帯で局部をギリギリ隠すのはいつ見てもたまりません!
上記で紹介していませんでしたが、右の女の子が降谷の妹”降谷 萌路(めろ)
左の活発なショートの子が従姉弟の”左王子 蘭子”になります。
また、蘭子(通称:わんこ)に関しては本編にて乳首券が発行しています。(ナイスな乳首でした!
蘭子は降谷に脈ありなため、今後は礼弥との降谷争奪戦が見れるかも知れませんね!

蒸し暑いこの季節...
「さんかれあ」を読んで涼しく、そしてニヤニヤして過ごす羽目になりそうです!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

さんかれあ(1) (少年マガジンコミックス)
はっとり みつる
講談社 (2010-07-16)

この記事に含まれるタグ : さんかれあ はっとりみつる 感想 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-168.html

Comment (1) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。