もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 ( ← 2010年12月 → )

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 2010年のワンピースを振り返る

   ▲  2010/12/29 (水)  ONE PIECE
2010年のワンピースを振り返る!

1282269322.jpg

マリンフォード編の完結、明かされたルフィの過去、そして新章突入へ
物語以外でも初版部数の記録を塗り替え、発行部数は2億冊突破など
その勢いは凄まじいものでした。というわけで、
今年最後のワンピ記事は過去に書いた記事とともに
2010年の出来事を振り返っていきたいと思います。

*( )内はジャンプ連載時の期間を表したものです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

マリンフォード編完結(1月~4月)

ONE PIECE 57 (ジャンプコミックス) ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス) ONE PIECE 59 (ジャンプコミックス)

ワンピース史上最大級の盛り上がりを見せた頂上戦争が堂々完結。
エースの救出劇、黒ひげの暴走、シャンクスの登場...
読む手が奮えるほどの興奮と驚愕の連続。
特に白ひげとエースがたどる結末には感動せずにはいられませんでした・・・

<関連記事>
「ONE PIECE」 ”愛してくれてありがとう”・・・流れる涙と堪えた涙・・・
「ONE PIECE」 長きにわたった”マリンフォード頂上戦争”ここに終戦!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

サボの登場(5月~7月)

ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)

ルフィの幼少時代に登場したもう一人の兄「サボ」。
自由を求め海に出たサボは天竜人に攻撃され死んでしまった事になっていますが、
おそらく革命軍に助けられたと思うので、いつの日かくるサボの再登場が楽しみです。

<関連記事>
「ONE PIECE」 サボの登場で見えてきたエース、ルフィとの関係性!
「ONE PIECE」 サボとドラゴン。自由を求め奮起する男達!!
「ONE PIECE」 サボの手紙に記された”果たせなかった約束”と”守り抜いた約束”
「ONE PIECE」 実は生きていた!?サボがルフィとエースに会えなかったワケとは
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

世界を巡ったルフィのニュース(8月)

onep2010-02.jpg

終戦後、仲間達が驚いたルフィのニュース。
ハンコックと結婚?七部会入り?など色んな予想で盛り上がりました。
個人的には”3D2Y”を解読できたことが嬉しかったです↓(まさか当たるとは)

<関連記事>
「ONE PIECE」 ルフィから仲間達へのメッセージについて
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

明かされた覇気(8月)

onep597-09.jpg

遂にベールを脱いだ”覇気”の特色
「能力者に攻撃が通じる」「相手の行動が読める」などの謎がやっと解き明かされました。
それと覇気についてのまとめは今年一番反響が大きかった記事でした↓

<関連記事>
「ONE PIECE」 明かされた”覇気”の種類と特性について
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

1ヶ月間の休載(9月中)

onep-odachi.jpg

ワンピース好きにとっては魔の一ヶ月間だった9月。
休載期間は一ヶ月でしたが、実際に尾田っちが休んだのは1週間だけだったというのだから驚き。
この間当ブログでは考察記事や特集などを書いてました。
中でもウルージさん記事はダントツ人気!あらためて愛されキャラなのを実感しました。

<関連記事>
「ONE PIECE」 ジュエリー・ボニーは一体何者なのか
「ONE PIECE」 ポートガス・D・ルージュの由来について
「ONE PIECE」 ワンピース的”乙嫁”になりそうなキャラを選んでみた
「ONE PIECE」 ウルージさんが愛される理由について
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

舞台は2年後、ルフィの航海再開(10月~)

onep2010-01.jpg

新章突入。ルフィの航海は2年後へ
1ヶ月の休載を経て帰ってきた”麦わらの一味”に歓喜したのも記憶に新しいですね。
再開後の扉絵やタイトルを1話と同じようにしたりと、尾田っち心意気には胸を打たれました。

<関連記事>
「ONE PIECE」 新章スタート!扉絵から伝わる尾田先生の心意気
「ONE PIECE」 ”麦わらの一味”2年後における変更点と気になることまとめ
「ONE PIECE」 受け継がれる”意志”と”麦わら帽子”
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

魚人島に到着(12月~)

COLORWALK 5 SHARK ONEPIECEイラスト集 (愛蔵版コミックス)

予てから目指していた魚人島にようやく到着。
魚人島最強の剣士や人魚姫の登場はいつになるのか!?
新魚人海賊団やバンダーデッケン、ネプチューン軍は今後どのような動きを見せるのか!?
始まったばかりの魚人島編に来年も期待していきたいですね。

<関連記事>
「ONE PIECE」 魚人島を巡る”過去”と”これから”
「ONE PIECE」 新魚人海賊団のお頭について
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

以下、2010年話題となったワンピースのニュースです。

神保町がワンピースまみれ!「第0話」のアニメ上映も
「ONE PIECE」メガネをJINSが販売、ファミマ限定版も
「ONE PIECE」累計発行部数2億冊突破!ファンブックも発売
ONE PIECE&トリコの3D映画、主題歌はスカパラが担当
麦わら海賊団が銀座に! 『ワンピースレストラン』いよいよオープン!

累計発行部数2億冊突破、いろんな企業とコラボ、神保町祭り、レストランオープン
その他にも色々とありましたが、2010年は盛り上がりに盛り上がった印象でした。
現在初版部数の最高は60巻の340万部ですが、
来年はこの自己記録をどこまで伸ばすのかも気になるところです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

簡易ではありましたが、2010年のワンピースを振りかえってみました。
連載13年を経ても加速していく面白さ、加熱していく話題の数々。
いやぁ今年は本当に怒涛の一年でした。
来年の物語的には魚人島に入ったので多少落ち着くのかなと思いますが、
2月に発売される61巻の初版部数等、2011年もワンピースから目が離せない1年となりそうです。

最後になりましたが、
当ブログに足を運んでくださった皆様、
記事を取り上げてくださいますサイト様、
コメントや握手をしてくださった方、
今年1年本当にありがとうございましたm(_)m

年明けからもワンピ記事を中心に頑張っていきたいと思いますので、
来年も「もの日々」を宜しくお願いしたします。
それでは皆様よいお年を~!ノシ
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2010-11-04)

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ワンピース 尾田栄一郎 2010年 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-209.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 新魚人海賊団のお頭について

   ▲  2010/12/20 (月)  ONE PIECE
ONE PIECE 第608話 ”海底の楽園”より

onep608-04.jpg
2年の時を経て、ケイミーが大人っぽくなりました(嬉)

ハモンドの要求を拒否した麦わらの一味はクード・バーストで使い魚人島に突っ込みますが
途中でサニー号のコーディングが剥がれ、一味はバラバラに。

ルフィ、ウソップ、サンジ、チョッパーはケイミーとメダカの人魚達に助けられます。
一瞬メダカの人魚がケイミーとはっちゃんの子供だと思ってしまったのは自分だけじゃないはず!

残るゾロ、フランキー、ブルック、ナミ、ロビンとサニー号は行方知らず・・・
来週あたり登場してくるとは思いますが、ゾロが迷子になっていないか心配です(汗)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep608-07.jpg
 人魚達の入り江=オール・ブルー!?

遂に夢にまでみた人魚達の楽園がそこに!!
ええ、もちろん始めてみた時はエロい目で眺めてしまいました!(最低か!!!)
サンジのみならず健全なワンピース読者なら思わず歓喜してしまったことでしょう。


onep608-01.jpg

夢にまで見た人魚の姿にサンジ大号泣!!!
「バラティエを出た時より泣いてんなァ」
とルフィにつっこまれるほど涙と喜びに暮れるサンジ・・・


onep608-05.jpg

さすがにバラティエでの別れの時よりは泣いていないだろと思い比べてみると、
涙と鼻水の量が意外といい勝負だった件。
さらに「見つけたぞー!!!ここが"オールブルー"だあああぁ!!!」
とも言ってしまう始末。2年間オカマ地獄を味わったサンジにとって、
人魚の入り江はまさに楽園だったことでしょう。その心中をお察しします。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep608-03.jpg

「”ネプチューン軍”に先に見つかるのはシャクだ・・・
だが一旦”ノア”へ戻ってお頭の耳に入れよう!」


ネプチューン軍とは一体!?
エラが発達した魚人、曲がった事が大嫌いな魚人とかそんな連中の集まりだったり?(それはない)
で、個人的に注目したいのはネプチューンより後の””という単語。
新魚人海賊団が敵対しているのは”海賊”ではなく””・・・
魚人島に暮らすケイミーや人魚達の様子を見るからに、
大きな戦争(内紛)は起きているとは考えずらいので
戦争というよりは力を持つもの同士の小競合いが起きているのではないでしょうか。


onep608-02.jpg

凶悪で強そうな奴キター!!!
シルエット的にどことなくアーロンに似てるような気がしますが、
鼻がまったく違いますね。(ギザギザの長鼻じゃない)
サメの魚人でいうとアーロンはノコギリザメがモデルとなっていて、
ジンベエはそのままの通りジンベエザメ。
で、新魚人海賊団のお頭は映画「ジョーズ」のモデルとなって以来、
悪名高き人喰いザメとして知られているホオジロザメの魚人ではないかなと個人的には思っています。

それと新魚人海賊団のお頭のシルエットってどこかで見たような・・・


onep608-06.jpg
”四皇 カイドウらしき人物”

ガープが四皇説明時に出てきたシルエットの一人に似ているー!!!
三角にとがる鼻と輪郭がどことなく似ている気がします。。
四皇は白ひげ(元)、シャンクス、ビッグ・マム、カイドウの4人。
ビッグ・マムが女性であるとすれば、おそらくシャンクスの下にいるのがビッグ・マム、
その下がカイドウなのではないかと思われます...

『つまり、新魚人海賊団のお頭は、四皇の”カイドウ”だったんだよ!』

ΩΩΩ<なっ、なんだってー!!

はい。興奮しすぎたあまり普段使わないネタをはさんでしまいました。
個人的にはハモンドのビビり具合から新魚人海賊団のお頭がカイドウでも
おかしくはないかなと思っているのですが、
カイドウの海賊帽には動物のような絵が描かれているんですよね。

onep608-08.jpg
 ”海賊帽に動物のマーク”

同一人物だったら先週でてきた”新魚人海賊団のマーク”が描かれていてもいいハズ!?
しかし時間的には2年経過しているので、
新世界にてドレーク、または他の海賊に敗れる→故郷の魚人島に帰ってきた→新魚人海賊団結成
の流れもありうるかも。
新魚人海賊団のお頭=カイドウ説。可能性としては十分あるように思います!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep608-09.jpg
 「開けてみる?」

おっとォ・・・その樽を開けちまったら大変なことになるぜェ(カリブー風)
カリブーさんに樽から脱出のチャンスが!!!
「魚人島についたその瞬間が・・・お前たちの最期だ!!!」
樽に閉じ込められる前はそんなこと言ってたカリブーさんですが、
出られた後はどんなアクションを起こすのでしょうか!?
個人的にはルフィと一騎打ちして欲しいところ。(可能性は低い?)

それと新魚人海賊団の船長も気になるところですが、
スルメから出てきたサメとかバンダーデッケンを
どのタイミングで再登場させるのかも気になります。
バンダーデッケンにいたってはまだ素顔さえ出ていませんし・・・

人魚姫とか魚人島NO1剣士もまだ登場していないので、
今後は新キャララッシュの波が来る!?

まだまだ始まったばかりな魚人島での冒険。ワクテカが止まりません。

次週は合併号なのでお休み。再開は新年号となります!
来週は2010年のワンピース総括的な記事を書ければと思っております!ノシ
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 魚人島を巡る”過去”と”これから”
「ONE PIECE」 一難去ってまた一難。一筋縄ではいかない魚人島への道のり
「ONE PIECE」 さすが”麦わらの一味”だ、巨大ダコ相手でもなんともないぜ!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ルフィ 新魚人海賊団 カイドウ 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-208.html

Comment (2) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 魚人島を巡る”過去”と”これから”

   ▲  2010/12/14 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第607話 ”海底1万m”より

onep607-01.jpg

魚人島到着ゥー!!いやっほううううう!!!(ガタッ
到着まで長引くかと思われましたが何とか辿り着くことができました。
と、スルメの上で泳いでいる海王類は以前カームベルトで出会った奴じゃないか!懐かしい。
昔より大きな姿に”北極の怪物”のスルメも一口で食べれてしまいそうです・・・


onep607-09.jpg

それにしても魚人島到着への立役者、土石流直撃の危機を救ったウソップが勇ましかった。
「必殺!!緑星!!"サルガッソ"!!!」
シャボンディ諸島で使った「デビル」を含め、新兵器ポップグリーンは種類が多そうです。
戦闘のバリエーションがかなり増えていると思うので、ウソップの対人戦も楽しみ。
あとウソップの勇姿を嬉しがるゾロが印象的でした。
”東の海”から一緒に航海しているゾロにとって、ウソップの成長は素直に嬉しかったんだろうなぁ。
鼻水たらしちゃってるけど、今後のウソップには期待大ですね!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


「お前たち…"麦わらの一味"だな・・・よく知ってるとも・・・
かつて"アーロン一味"の野望を打ち砕いた海賊達・・・それで済めば答えは簡単だったが、
よりによって2年前、元アーロン一味幹部ハチさんを庇い・・・
あの憎き天竜人をブチのめしたとも聞いている・・・
まるで我々の敬愛する魚人島の英雄"フィッシャー・タイガー"のように・・・」



onep607-02.jpg

「なぁ教えてくれよ。お前達は敵なのか味方なのか・・・
我々"新魚人海賊団"の傘下に下るか拒否するか!!」


新魚人海賊団 戦闘員 ”ハモンド”(ハモの魚人)登場!!
これまた悪そうな新キャラの魚人が出てきました。
元アーロン一味幹部ハチさんと言っているので、はっちゃんより立場は下のよう。
よく見ると首には「アーロン一味」のマークが、
腹には「タイヨウの中に首がはねられている人間。その上に×印」のマークがあります。
腹のマークは見た感じ”人殺し禁止”にも捉えられますが、その真意が気になるところ...
ハモンドは元アーロン海賊団で現新魚人海賊団といったところでしょうか。

また、ジンベエのことが話に出ていない点も引っかかります。
ルフィに対する口調から、おそらく新魚人海賊団の船長はジンベエではないのでしょう。
ジンベエに関しては元七部会の一人であり、一度政府側についていたので
もしかしたら新魚人海賊団から敵視されているのかも!?
魚人島でジンベエとの再会が待たれるばかり。
_ _ _ _ _ _ _ _ _

onep607-03.jpg
 アーロンのマークを見てのナミの反応。

せ、切なすぎるだろぉ...
”刺青は消したけれど嫌な記憶は残ったまま・・・”
いやでも過去の記憶が蘇えってしまうマークに久々にキレちまったよ・・・屋上へ行こうぜ・・・
はっちゃんについては許していたけど、
マークを見ると心の深い傷が痛むナミさんに読者も胸が痛い!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _


魚人 (島)の歴史に関係する偉大な人物が2人います。


onep607-07.jpg

「”大海賊時代”が始まってまもなく・・・魚人島は荒れた・・!!」
大海賊時代が始まってからは魚人と人魚達が攫われては売られ、
海賊と海軍の抑えきれない波に絶望していた魚人島。
その窮地を救ったのが”白ひげ”であり、魚人島を野蛮な海賊達から守り抜いてきた偉大な存在。

もう一人は...


onep607-06.jpg


聖地マリージョアから奴隷となっていた魚人達を解放へと導いた英雄”フィッシャー・タイガー
天竜人に逆らってはいけない鉄則をやぶり、後に”タイヨウの海賊団”を結成した人物です。
この2人の力により、暗く絶望の淵に立たされていた魚人達も光を見出しました。
一方で、”人間達に支配された”という事実はやがて復讐心に変わり、
新たなる悪も作ってしまった、と。


onep607-04.jpg

支配は支配を呼び・・・負の連鎖へ
ココヤシ村を支配したアーロンも、かつては天竜人から支配を受けていた・・・
この描写だけ見ると、めちゃくちゃアーロンが憎く感じますが
諸悪の根源は人間自身によるものだったと知ると見方も変わってきますね。
ナミは魚人島でこの負の連鎖とどのように向き合い、解決していくのか。
魚人島編一番の見所となりそうです!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

来週は合併号、今年もワンピースが読めるのはあと1回。
なので来週は...

onep607-10.jpg

「人魚達をエロい目で見て年を越したい」 (最低か!!!)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 一難去ってまた一難。一筋縄ではいかない魚人島への道のり
「ONE PIECE」 さすが”麦わらの一味”だ、巨大ダコ相手でもなんともないぜ!
「ONE PIECE」 愛くるしいアイツが約10年ぶりに再登場!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : ワンピース 尾田栄一郎 魚人島 ハモンド アーロン フィッシャー・タイガー 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-206.html

Comment (5) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。