もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 ( ← 2011年01月 → )

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 人魚姫は絵にも描けない美しさだった

   ▲  2011/01/31 (月)  ONE PIECE
ONE PIECE 第612話 ”助けたサメに連れられて”より

onep612-11.jpg

今週号のジャンプを皮切りに、集英社が発行する雑誌の表紙をワンピースが
ジャックするという大プロジェクトが始まりました。

祭りの幕開けだけあって、ジャンプマークがルフィになっていたり、
サニー号のペーパークラフトが付いてきたりと遊び心満載!

onep612-12.jpg
『お馴染みのジャンプマークがルフィに』

ジャックする雑誌の表紙は尾田先生が全て書き下ろすのかなと思っていましたが、
各雑誌ごとのイメージのままコラボした感じの表紙になっていますね。

onep612-13.jpg

「ONE PIECE」と集英社各誌のコラボポスターが渋谷に(コミックナタリー さん)
さらに表紙ジャックを記念して2月6日まで渋谷駅周辺に
「ONE PIECE」と全誌がコラボしたポスターが掲載されるようです...


onep612-14.jpg

「私・・・ビビといいます!!!でも愛読誌は・・・モアなんです!!!」

なんなんすかこれ(褒め)
アラバスタ編屈指の名シーンのはずなのに、
”読んでいる女性誌は講談社の「vivi」じゃなく集英社の「MORE」なんです!”
と泣き顔で訴えるビビが面白すぎるw


onep612-15.jpg

「いいか良く聞け・・・荒れた海の上での読書は・・・酔うぞ」

当たり前だ!!!!(笑)
と思わずルフィっぽく突っ込んでしまいたくなるほど
当たり前すぎることを平然と言うアイスバーグさんに腹筋が痛い。
表紙ジャックだけでなくこういった名シーンパロが見られるのも嬉しいかぎりです。

そんな面白ポスターが張ってある渋谷駅の様子は以下のリンクにまとめて掲載されています!
Togetter - 「ワンピース渋谷ジャック・ポスターまとめ」
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

それでは本編感想へ。

onep612-4.jpg
『おれのォ~体はァ~底なしさんよぉ~』

閉じ込められていた樽の中から助け出してくれた人魚達を
「ヌマヌマの実」の能力で腹の中に納めてしまったカリブー・・・まさに外道!
「オークション相場が確か一匹7千万・・・」
さらに捕らえた人魚達をオークションで売りさばこうと目論んでいるようです。
2年前シャボンディ諸島でドフラミンゴが投げ捨てたオークション会場は
まだ終わっていないのか?はたまた新世界のどこかにオークション会場が存在しているのか?
その辺りが気になるところです。


onep612-3.jpg
人魚達が襲われるシーンがちょっぴりえっちぃ...

口をふさいで拘束とかうらやまけしからん!
しかも捕らえられている人魚のイシリーちゃんは以前サンジをかくまってくれた子じゃないか!

onep609-06.jpg
『サンジを助けてくれた?イシリーちゃん』

これはサンジvsカリブーフラグが立ったんじゃないでしょうか!!
しかし相手は沼人間。悪魔の実的に”自然系”なのか、3兄さんのキャンドル能力みたいに
”超人系”なのかはまだハッキリしていませんが、かなり厄介な相手であることは間違いなし。
サンジが覇気を習得していれば勝機はあるように思いますがはたして...
ここまであまり良いとこなしだったサンジが活躍してくれることを願うばかりです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

一味の手配書一覧。

onep612-16.jpg
『ゾロとフランキーだけ金額が見えない』

以前シャボンディ諸島で出ていた通りルフィは3億から4億へ懸賞金がアップしていますね。
さらにゾロとフランキーだけ懸賞金の額が隠れているところが気になります。
フランキーはベガパンクの故郷”バルジモア”で研究所を爆発させた件で上がってそう。
ゾロに関しては一味集結の前に何か大きな事件を起こしていたりするんじゃないかなと。
その辺りが左目の傷、カリブーがゾロにビビっていた点と繋がってくる気がします。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

一回読んだときには見逃してしまいましたが、
以前ハチが好きだったオクトパ子の姿がありますね

onep612-6.jpg

空を見上げて怒ってるように見えますが、
ハチと接点があるケイミーに対してなんでしょうか!?
何気ない一コマだけど、オクトパ子の再登場は嬉しいですね。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep612-7.jpg

「ここには地上の光をそのまま海底に伝える”陽樹イブ”という巨大な樹の根が届いている。」

木の根から光と空気を供給する神秘の樹”陽樹イヴ”
戦争を繰り返す島にものともせず立ち続ける巨大な樹”宝樹アダム”

アダムとイヴ
この2つの樹にはどんな秘密が隠されているのでしょうか。
悪魔の実がなる樹や空白の歴史とも関係してきそうですが・・・
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

そしてルフィ達は竜宮城へ到着。
腹を空かせたルフィが匂いにつられてやってきた部屋には...


onep612-5.jpg

人魚姫”しらほし”の姿が!!!!
しらほしちゃん可愛ええええええ!!あまりの可愛さにごはん3杯余裕でした。
パッパグが人魚姫と友達だというのは嘘でしたが、その可愛さは本物だった!!!


onep612-17.jpg

「あなたもわたくしの命を取りにきたのですね!!」
「わたくしはネプチューンの娘なんですからねっ!怖くなんか・・・」
「うえ~~ん!!(泣)お父様ァ~お兄様ァ~!!」


なんなんすかこの可愛さ!!
強がってみたけど実は泣き虫なお姫様が可愛すぎて胸が熱くなるな。
ルフィと比べてみるとかなり大きい体格ですが、大きさなんて問題ナッシングですよ!
大きいと言えばその豊満な胸にも目が奪われてしまいます...
が、アレ!?もしかして薄暗い部屋の中ルフィが飛び跳ねていたものって...


onep612-18.jpg

どう見てもしらほし姫のおっぱいです。本当にありがとうございました!
ルフィが羨ましすぎるぜこんちくしょい!!
ハンコックという素晴らしい花嫁候補がいるのに、
しらほし姫もデッケンをぶっ飛ばしたルフィに惚れてしまいそうな予感がプンプン。

人魚姫の登場で役者がほぼ出揃った魚人島編。
バンダーデッケンがどのような形で再登場してくるのか!来週も期待大!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _
【余談】
今年に入ってから週1のワンピ感想のみになってしまっていますが、
2月いっぱいまではこの形になってしまいそう・・・申し訳ないです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 新魚人海賊団の登場とヒョウゾウの正体について
「ONE PIECE」 ビッグ・マムにバンダーデッケン、明かされていく魚人島を取り巻く勢力図
「ONE PIECE」 サンジのピンチに立ち塞がる血の歴史
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ルフィ しらほし姫 オクトパ子 陽樹イヴ 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-214.html

Comment (9) | TB (1) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 新魚人海賊団の登場とヒョウゾウの正体について

   ▲  2011/01/24 (月)  ONE PIECE
ONE PIECE 第611話 ”ホーディ・ジョーンズ”より

onep611-10.jpg

ナミと合流を果たしたルフィ達の前に現れたリュウグウ王国国王”海神ネプチューン”!
シーラカンスの人魚らしさはあまり見られませんが
王冠と先が3つに分かれた槍を持ち、ドッシリと構える姿は王様そのもの。
ケイミーが「初めて生で見た!!」と話したように、
ネプチューン王が一人で下海に現れるのはありえないくらい珍しいようです。

「おい!!”麦わら”の人間達っ!!おぬしらを竜宮城へ招待するんじゃもん!!」
魚人島への道中で助けた?鮫(メガロ)の恩返しとばかりに竜宮城へ招待すると言うネプチューン王。

onep605-03.jpg
 『助けたサメ”メガロ”』

助けたのは亀ではなく鮫ですが、ルフィ達は竜宮城へ行くことに。
メガロは人魚姫のペットとかでしょうか。
とにかく竜宮城では”人魚姫”がきっと待っているはず!今からワクテカが止まりません。
(療養中のサンジは行けなさそうですね・・・悲しすぎる)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

さて、今回遂に新魚人海賊団の船長”ホーディ・ジョーンズ”と幹部達が登場しました。

onep611-09.jpg

「いいさ・・・ジャハハハハハ!!」
ジョーンズはホオジロザメの魚人、笑い方と風貌がアーロンそっくり。
よく見ると腕に”アーロン一味のマーク”が...

onep611-11.jpg
『ジョーンズは元アーロン一味だった!?』

最後の方でも「アーロンの意志」とアローンを敬うような発言をしていたので、
関係的にはアーロンの弟分ということになりそうです。
その他、幹部の3人がサメの魚人、更に大王イカの魚人まで。
雰囲気的にジョーンズよりゼオ(白黒でシマシマな奴)の方が強そうな感じがしてなりません。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep611-04.jpg
『凶薬E・S(エネルギーステロイド)』

イカロス「大変なモノを手に入れたもんだっヒ!!」

新魚人海賊団の傘下に下ることを拒否し逃亡した”蟹手のジャイロ
をフルボッコにするためにジョーンズが大量に飲んだこの薬。
何でも人間の10倍ある魚人の腕力が一粒飲めば、倍の20倍の腕力!
もう一粒飲めばさらに倍!

と、命が削り取られる変わりに夢の力が得られる恐ろしいクスリなのです。



onep611-2.jpg
『アラバスタ王国エリート護衛団 ”ツメゲリ部隊”』

「やつら・・・”一時の力”を得るために!!命を削る水を・・・
豪水”を飲んでいる。もはや数分の命・・・助からぬ」


クロコダイルにカスリ傷さえつけられず、
国を思う一心で自らの命を捨て戦いに挑んだツメゲリ部隊とはなんだったのか...

あの時、人間にも投薬可能なE・Sがあったなら助かったかもしれない命・・・
何ともツメゲリ部隊の人達が浮かばれません...(泣)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ここで気になるのはやはり薬の提供者。
ケイミーは以前魚人島について意味深な発言を残していました。

onep611-1.jpg

ケイミー「何か大きな影が動いてるんじゃないかって国中の噂で・・・」
この大きな影はジョーンズ達なのか、それとも別の何かなのか...

考えられる薬を提供した黒幕候補は
(1) バンダーデッケン (2) ビッグ・マム (3) ドフラミンゴ
1と2は魚人島繋がりで、
3は奴隷売買もやっていたなら危ない薬の売買もやっていてもおかしくないかなと。
個人的にはバンダーデッケンが黒幕なんじゃないかと思うんですが、
ビッグマムの工場は実は薬工場なのかもと色んな妄想が膨らみます。
薬を提供した黒幕・・・姿を現すのは魚人島編の後半あたりになりそうですね。

あと少し疑問に思ったのが、何故ジョーンズは7300万ベリーのジャイロに対し、
薬を大量に使わないといけなかったのか
、ということ。
手を使わず船を壊滅するインパクトと恐怖を与えたかったとは思うんですが、
命を削る薬を大量(四粒)も飲んでいたのが謎すぎます。

onep611-08.jpg
 『飲みすぎ?』

薬を飲んでない時の戦闘力はそれほど強くないのか!?
実はジョーンズって薬を飲まなければたいした事ないのでは...
ルフィと戦う→「勝ち目がねェ」→薬を大量(数十粒)摂取→自爆!
そんな感じになりそうな予感。あれ?これなんてモリア・・・
ジョーンズさんの噛ませ臭がハンパないです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

で、ジョーンズや幹部達より断然強そうなのが
前回その素性が明らかになった『殺し屋』ヒョウゾウ。
「アレはだいぶ強ェなァ」というルフィのお墨付きもそうですが、
登場時の雰囲気をジョーンズ達と比べても、やはりただものなのではなさそう。

onep610-6.jpg
『やっぱりヒョウゾウ△』...って新魚人海賊団のマークが...

ヒョウゾウの登場シーンを見返してきになったのが
新魚人海賊団のマーク(人にNGのマーク)が見当たらない点。
幹部はもちろん下っ端のハモンドまでしっかり刻み付けているマークがヒョウゾウにはありません。

もしかしてヒョウゾウは新魚人海賊団ではないのかも!?
ジョーンズの動向を監視するスパイ的な役割を担っていたりするのかも知れません。
名前が和風(ジンベエとの接点?)、新魚人海賊団の中で”人魚”という所も気になります。
ジンベエやネプチューン軍側の魚人(人魚)なのではないかなーと思ったり。
_ _ _ _ _ _ _ _

来週はコッミク累計発行部数2億冊突破巻頭カラーだとか!
もうすぐ発売の61巻の初版部数は一体どうなってしまうんだってばよ!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 ビッグ・マムにバンダーデッケン、明かされていく魚人島を取り巻く勢力図
「ONE PIECE」 サンジのピンチに立ち塞がる血の歴史
「ONE PIECE」 2010年のワンピースを振り返る
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : ワンピース ルフィ ホーディ・ジョーンズ ヒョウゾウ 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-213.html

Comment (2) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 ビッグ・マムにバンダーデッケン、明かされていく魚人島を取り巻く勢力図

   ▲  2011/01/18 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第610話 ”占い師マダム・シャーリー”より

onep610-5.jpg
 『命の恩人は・・・』

前回人魚の胸の中で豪快に鼻血を噴出し、命の危機にまで陥ったサンジでしたが
オカマ海賊の2人に輸血してもらい無事意識を取り戻せたようです。
2年間カマバッカ王国での修行に絶え、
夢にまでみた人魚達と”キャッキャウフフ”ができたのもほんの一瞬だけ・・・
切っても切れないオカマとの縁。

親世界編に入ってから(入る前も)あまり良いことが無かったサンジですが、
最終的には人魚姫に気に入られて「ご褒美のホッペにキス」
を貰らえたりするんじゃないかと思ったり。
(でもそんなことしたら今度こそ命が・・・悲しすぎる運命に同情せざるを得ない・・・)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep610-6.jpg
『新魚人海賊団”殺し屋”ヒョウゾウ』

ルフィ「足がタコの剣士の奴だ・・・あいつおれの攻撃受け止めてたもんな
アレはだいぶ強ェなァ・・・


コイツが魚人島No1剣士なのか!?
ルフィの”JETピストル”を受けきり、さらに毒まで刺していたなんて...
(前回気づきませんでしたが、確かにルフィの攻撃を受けきりしっかり着地しています)
個人的にNO1剣士はイカの魚人”スミ”なのかなと思っていたのでちょぴり予想外でした。

onep610-3.jpg
『ONE PIECE GREEN』より、イカの人魚”スミ”

ところでルフィはヒョウゾウから毒を貰ってしまった(結果的には抗体があり助かった)わけですが、
攻撃時”JETピストル”に武装色硬化をしていなかったのでしょうか!?
武装色の覇気を使っていたならば毒は貰わないハズ。

シャボンディでパシフィスタを破壊していた時には自然に纏っていましたが、
クラーケン(スルメ)戦では「武装色硬化」と言っていたので毒を喰らった今回の場合、
攻撃時に覇気を纏っていたのかどうかが少し気になりました。
もしかすると、覇気を解いた後に刺された場合もあるかもですね。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep610-8.jpg
 『シャーロット・リンリンのマーク』

「この島は今あの海賊旗に守られてんのさ!
マークの持ち主は”新世界”のシャーロット・リンリンという海賊!!
通称”ビッグ・マム”四皇の一人だ


白ひげに代わり、魚人島を守っているのは何と四皇のひとり”ビッグ・マム”だったとは。
お菓子工場を魚人島に設置している点からしてポッチャリマダム確定?
パッパグはビジネス程度に考えているのかもと話していましたが、
ビッグ・マムは白ひげとなんらかの縁がありそうにも思えます。

onep610-01.jpg


最初にビッグ・マムの名前が出てきた段階ではローラの母ちゃん説が浮上しました。
ローラの特徴ひとつである”巨大な唇”。
そして今回出てきた海賊気のトレードマークにも大きな唇が描かれており、
2つの接点からローラのママ=ビッグ・マムの可能性がより高くなりました。

ビッグ・マムの登場は魚人島でなのか新世界でなのか・・・。
出てきたのは工場と海賊旗だけなので、魚人島にいない可能性も考えられます。
そこで鍵となるのがビッグ・マムのビブルカードを持つナミ。
ビッグ・マムが魚人島にいるとすると、別行動中のナミはすでに会ってるかもしれませんね。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep610-9.jpg
『占い師、”マダム・シャーリー”の予言』

「外れてほしい・・占いが外れてほしい!!麦わら帽子を被った人間・・・・
麦わらのルフィによって・・・・彼の手によって・・・!!魚人島は滅ぼされる!!!」


「大海賊時代の到来」や「白ひげの死」を予言したマダムが見た魚人島の不吉な未来。
ルフィが直接的に魚人島を滅ぼすとは考えにくいので、
ルフィと関わりのある他の勢力により間接的に滅ぼされるのかなと。

onep610-7.jpg

『麦わら帽子にも見えなくもない』

魚人島を滅ぼすのはルフィじゃなくて、
実は麦わら帽子?を被ったバンダーデッケンだったというオチもありそう。
パッパグによると現バンダーデッケンは9世で、
なんでも人魚姫に陰湿なアタック仕掛けているとか。

ゴースト船(フライングダッチマン号)に乗って登場した際
船はショボンでコーティングされていなかったためバンダーデッケンは魚人だと思うんですが、
もしかするととんでもない実力の持ち主(人間)なのかも...
バンダーデッケンは謎な部分が多いです...

忘れてたけど、カリブーさんも樽から脱出できて暴れてるみたいなんで
ルフィが起こす?騒動に関係してきそうですね。
(それにしても助けてもらった人魚を襲うのはいただけない)

さて、一旦魚人島に関係する勢力をまとめてみると、
(色)
赤:主役+味方
青:敵
オレンジ:現段階ではどちらともとれない

(勢力)
・麦わらの一味
・ネプチューン軍

・新魚人海賊団
・バンダーデッケン9世
・カリブー

・ビッグマム

こんな感じに。ネプチューン軍はジンベエとの繋がりがあるため一応味方勢力として分けました。
この中でも新魚人海賊団の船長”ジョーンズ”、バンダーデッケン、ビッグ・マムに関しては
早くベールを脱いでもらいたいところ。
今後はどの勢力同士がぶつかり合っていくのかが非常に楽しみです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

いずれにしても、今回のキモはやっぱり扉絵のビビ...
onep610-4.jpg

水分を含み垂れる前髪、鎖骨部あたりに流れる汗、
重力に逆らう乳、四つ這い姿勢で頑張る姿・・・


すべてにおいて素晴らしすぎる扉絵に僕、満足!(クサナギ風)
「ビビちゃんが可愛すぎて生きるのが辛い!」これに尽きる最高の一枚でした。
なぜおれはワンピ的”乙嫁”を選んだ記事でビビを選出しなかったのか・・・
それだけが悔やまれてなりません・・・
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 サンジのピンチに立ち塞がる血の歴史
「ONE PIECE」 2010年のワンピースを振り返る
「ONE PIECE」 魚人島を巡る”過去”と”これから”
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ルフィ ビッグ・マム バンダーデッケン マダム 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-212.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。