もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 ( ← 2011年02月 → )

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「(G)ジーまるえでぃしょん」 百合ッ娘な玉沢さんが可愛すぎる

   ▲  2011/02/20 (日)  ジャンプ関連
gmaru04-00.jpg

「(G)ジーまるえでぃしょん」4話が2月19日発売のジャンプ SQ.19号に掲載されました!
いやー、何はともあれジーまるが掲載されて一安心!!(ホッ
というのも、「(G)ジーまるえでぃしょん」は前号のSQ.19には掲載されておりませんでした。
3ヶ月に1回発刊されるSQ.19で休載...つまり半年間もお預けをくらう事態に...
河下水希先生が描く”ゆるふわコメディ”を楽しみにしていた身としては、
待ちに待ったジーまるの再開が本当に嬉しいかぎり。

さらに今回は百合展開が目白押し!
河下先生が描くオンナノコ×オンナノコな展開に胸が熱くなりっぱなしです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

gmaru04-13.jpg
『百合に興味津々な玉沢さん』

今回は前回のラストで百合モノ漫画家を目指していると告白した”玉沢さん”を
中心に物語が進んでいきます。
主人公”あると”の手と手を絡ませて「うふふペンだこ発見~」とか、完璧に確信犯です。
_ _ _ _ _ _ _ _

gmaru04-01.jpg
『玉沢さん初登場時』

「遅刻はもちろん禁止!それと遅刻ギリギリも禁止です!!」
クラス委員長でもある玉沢さんは、あるとを厳しく指導するポジションでした。
清楚でツンケンした性格は、まさに委員長にハマっています。
さらにあるとの友達からは「クール玉沢」として恐れられていたほど。


gmaru04-02.jpg

「いやデレはないでしょデレは・・・」
そんな玉沢さんに対してあるともデレだけはないと発言していましたが・・・




gmaru04-03.jpg

「私の家に来て欲しいの・・・・」

デレたー!!
以前のツンケンさは何処へやら。難攻不落とも思えた玉沢さんが遂にデレましたよ!
ツンがデレる瞬間はいつ見ても素晴らしいすぎます。

あるとの顔を直視できず、うつむきながら赤面する姿が可愛えええ!
それに加えて「私の家に来て欲しいの・・・・」ですよ。
ヤバイ。玉沢さんにニヤニヤが止まらない。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

でもって、今回もG丸が未来の道具を駆使するわけですが、前述の通り百合百合な展開に!


◆妄想プロジェクターで・・・
gmaru04-11.jpg

禁断の花園キター!!
あるとの妄想を映し出してくれた”妄想プロジェクター”。
R-18指定アイテムのため乳首には★マークで規制。乳首が見れないのは残念ですが、
河下先生が描くオンナノコ×オンナノコの過激な描写にお腹がいっぱいです。


◆ハプ☆コンで・・・
gmaru04-05.jpg

ちょっぴりえっちなハプニングを起こしてくれる未来道具”ハプ☆コン”により、
玉沢さんとあるとがぐんずほぐれつな状態に!
妄想プロジェクターといい、ホントG丸には感謝せずにはいられませんね。
いやー百合な展開って本当に素晴らしいですね。(笑顔)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

gmaru04-06.jpg
「あれ?エッチなシーンのページが全然ないよー?」

少女マンガ家を目指していたはずなのに、
気づけばエッチなシーンを期待しているあると。

着々とエロ漫画家の思考になりつつあって嬉しいかぎりです!(エッ
_ _ _ _ _ _ _ _

次回は5月19日発売予定のSQ.19に掲載予定となっていますが、
最後の煽りが「次号につづく!?」となっているため若干の不安が...
気持ちとしては是非ともSQ本誌で連載して欲しいところ!次回も期待大!ノシ
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「(G)ジーまるえでぃしょん」 触手に裸エプロン、SMボンテージ!河下先生が覚醒しすぎでござるの巻き
「(G)ジーまるえでぃしょん」。ちょっぴりエッチな”ゆるふわコメディ”が面白すぎる!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : (G)ジーまるえでぃしょん 河下水希 ジャンプSQ.19 玉沢さん 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-218.html

Comment (0) | TB (1) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 マーメイドプリンセスを連れ出した小さな王子様

   ▲  2011/02/15 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第614話 ”やっちまったモンはしょうがねェ”より

onep614-02.jpg
竜宮城を”麦わらの一味”が完全にジャック!!

ゾロvsネプチューンの戦いが始まるのかと思いきや、
衛兵を含め全員人質になっていたでござるの巻き。
海の大騎士ネプチューン王でもギックリ腰では戦えず、無念のリタイア。

竜宮城を占拠してしまった状況下でゾロ、ナミ、ブルックが思い思いの行動に走る中、
一人その場を冷静に仕切るウソップのたくましさに感心せざるを得ない!
_ _ _ _ _ _ _ _ _

と、ここで気になる情報が3つ出てきました。

(1)ログポースが使えなくなった
グランドラインに入ってから愛用してきたナミのログポースの動作が不安定に。
なんでも、これから先の新世界では通用しないとか...
魚人島での一件が収まれば、普通に新しいログポースは貰えそう。


(2)ゾロの懸賞金がアップ!
onep614-04.jpg

ゾロの懸賞金が1億2000万ベリーから1億6000万ベリーへ。
前々回で手配書が公開された際にゾロとフランキーだけ隠れていましたが、
ゾロは新たに4000万アップされていました!!
やはり再会前に何か事件を起こしたのでしょうか!?


(3)ジンベエの伝言
onep614-05.jpg
『伝え損ねていたジンベエからの伝言』

「1つ目は……ホーディと戦うな!」
「もう1つ!!……”海の森”で待つ!!この2つだ!」


魚人島編ではジンベエとの再会はないのかなと思っていましたが、
ここにきてフラグが立ちましたよ!!

それにしても、ホーディと戦うなと言う事はジンベエは一度戦って負けているのでしょうか...
ジンベエとアーロン、ジョーンズの間に一体何があったんだってばよ!?
アーロンは元天竜人の奴隷で、人と友好的なジンベエと対立とかありそうだなぁ
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep614-06.jpg
『柔力強化(カンフーポイント)!!』

パッと見CP9のフクロウ(クマドリ)にも見えなくないチョッパーの新変化”カンフーポイント”。
見た目に関してはお世辞にも可愛いとは言えませんが、
見慣れてくると愛着が沸いてくる!不思議。

ランブルーボールを使い7変化が可能だったチョッパーが、今回新たな変化を見せてくれました。
おそらく新ランブルボールの効果だとは思うのですが、
今度は何段階まで変化できるようになっているか楽しみですね!

onep614-01.jpg<
『やっぱりライバルはベポ!?』

カンフーポイントの動作を見てて思ったのが、蹴り方が若干ベポに似ているなぁと。
チョッパー(トナカイ) vs ベボ(クマ)
『ONE PIECE』マスコットキャラの頂点をかけた格闘技対決とか物凄く見てみたい!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep614-07.jpg
『お姫様なのに”もじもじ”しちゃってるギャップがたまりません。』

ルフィはメシのお礼に外へ連れ出してやるとしらほし姫に提案。
しらほし姫がずっと行きたかった場所...それは偶然にもジンベエが待つ”海の森


onep614-08.jpg
 『小さな王子様と大きなお姫様』

しらほし姫 「ルフィ様・・・本当に私を連れ出してくださるのですか?」
ルフィ 「ああ」
しらほし姫 「本当にわたくしを守ってくださるのですか?」
ルフィ 「ああ任しとけ大丈夫だ」

今回メチャクチャ好きなシーンですココ。
人魚姫(マーメイドプリンセス)の閉じこもった殻を破ろうとする小さな王子様
外に出る不安を抱えたお姫様を「任しとけ大丈夫だ」と一括するルフィが頼もしいったらありません。
その後、ルフィの言葉に安心したのか、”ニコッ”と笑うしらほし姫の可愛さもたまらんです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep614-09.jpg

その発想はなかった!!

皆にバレない良い考えがあると言っていたルフィでしたが、
まさかメガロにしらほし姫を飲み込ませて出発とは...予想の斜め上をイキすぎです!
功を奏してか、右大臣はしらほし姫に気づいていなさそう。

このまま何の障害もなく”海の森”へ行けるのか!?
また、その場所でジンベエは何を思いルフィを待っているのか!?気になるところです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

でもって今回一番度肝を抜かれたのは扉絵ですよ!

onep614-022.jpg
 世界の甲板から Vol.2「フーシャ村」

マ、マキノさんに赤ちゃんがッ!!!!
何なんすかこれー!!衝撃の事実にビックリしすぎて腰抜かしました。
過去の記事でも語りましたが、赤子を抱く姿はまさに乙嫁そのもの!

で、気になるのは「赤ちゃんは一体誰の子なのか!?」ということ。
夫の姿が見当たらない、髪の色が黒でないことから
もしかしたらマキノさん子供ではないのかも知れませんね...


さらに、見逃してはならない衝撃の事実が...

onep614-03.jpg
 『も、揉んでる!?』

ちょっと待てーい!!
珍しくマキノさんが谷間の見える服を着ているなと思い、よく見てみたら...
さりげなく胸を揉んでやいませんか!?
桜木花道の如く左手をボール(胸)に添えるだけではとどまらず、
その両手でしっかりと弾力を確認しているよう...もしや確信犯なのか...

まったくもって、うらやま けしからん!!

来週の扉絵は今回登場しなかったダダン達なのか、
はたまたゾロの故郷”シモツキ村”の人々なのか。
本編も含め扉絵連載にも期待していきたいですね!ノシ
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 バンダー・デッケン、ジョーンズの目的とメリット
「ONE PIECE」 人魚姫は絵にも描けない美しさだった
「ONE PIECE」 新魚人海賊団の登場とヒョウゾウの正体について
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : ワンピース ルフィ しらほし姫 ジンベエからの伝言 メガロ 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-217.html

Comment (6) | TB (2) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 バンダー・デッケン、ジョーンズの目的とメリット

   ▲  2011/02/12 (土)  ONE PIECE
ONE PIECE 第613話 ”硬殻塔の人魚姫”より

物凄く遅くなりましたが、今週のワンピ感想をば!(汗

onep613-03.jpg

今週号から短気集中表紙連載として「世界の車窓から」ならぬ
「世界の甲板から」が新たに始まりました!Vol.1は”海を渡るニュース・クー”
表紙の一面には麦わらの一味完全復活の見出しが大きく掲載されています。
さらにその右ページには「ワポメタル」の文字が...

onep613-02.jpg
 ワポメタルの生みの親”ワポル”とそのオモチャ「鉄郎」

ワポメタルといえばワポルが河原のガラクタを能力でオモチャ(鉄郎)から発見された新合金。
ニュース・クーの記事ではワポルが誰かと握手をしているようにも見えます...
もしや新型のパシフィスタに使われているのでは!?
戦闘丸は2年前に活躍したパシフィスタを”試作品”と言い切っていることからも、
おそらく完成品にワポメタルが使用されているのではないかと。

onep613-04.jpg
 ドハデに笑うキャプテン・バギーの写真!?

さらに右ページの右上にはバギーらしき人物の写真が!!
バギーと言えばインペルダウンに掴まった時も新聞に掲載されていましたが、
今回は無表情ではなく満面の笑みで写っている点が気になります...

onep613-01.jpg

やはり政府からの手紙の内容は七武海への勧誘だったのでしょうか!?
だとすると七武海となったバギーが何かしら活躍し、
その結果今回の新聞に掲載されたということで合点があいそうです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep613-06.jpg
『お前の人生は”DEAD or MARRIAGE”だ!!』

魚人島編に入り謎に包まれていたバンダー・デッケンの姿が遂に明かされました。
デッケンから漂うペテン師臭がヤバい。
10年間もしらほし姫に向けて物を投げ続けているらしいので、
実際にはペテン師よりストーカーのほうがしっくりきますね。

しらほし 「その殿方は”マトマト”という悪魔の呪いを受けておられ・・・
いつ、どんな場所からでも”的”と定めたわたくしの命を狙う事がおできになるらしく・・・」

狙った獲物は逃がさない!!ストーカー気質のデッケンには最高の能力!
ですが、魚人が悪魔の実を食べた結果海を泳げなくなるってどうなんでしょうか...
魚人にとって能力を得られるメリットより泳げなくなるデメリットの方が大きいような・・・

それとデッケンは魚人(下半身は人)なのに4つ足があるのは何でなんだぜ?
ヒョウゾウみたいに人魚であれば問題ないのですが、デッケンはネコザメの魚人。
ただの書き間違いなのか?う~ん...気になります
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep613-07.jpg
 ルフィを観察する姿も可愛い

10年間も外に出られず、箱入り娘として育てられたしらほし姫。
そのためか性格は弱虫で泣き虫。
ルフィは「お前嫌いだなー」と笑いながら言っていましたが、
個人的には全然許容範囲のひとつです。まさに可愛いは正義!!


onep613-08.jpg
 これは魚人島崩壊フラグ?

以前マダム・シャーリーの予言はデッケンなのでは?と書きましたが、
デッケンは麦わら帽子ではなかったため、
やはりルフィが魚人島を滅ぼすことになるのでしょうか。

魚人島崩壊に関してはワンピ考察大御所のヤマカムさんが
空島と対比させた物凄い記事をお書きになっているので未読な方は是非御一読を!
「ワンピース」人魚姫は三十路可愛い!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep613-09.jpg

ウソップ△ェー!!!
シャーリーの占いの一件で拘束させられそうになるも、
2年間の修行の成果で難なく跳ね除けるウソップ達。
「弱小トリオは卒業だ」
シャボンディでの再会時に言っていた言葉に偽りはなかった!!
嬉しいかな、ウソップ輪ゴームで戦っていた時が懐かしく感じてしまいます。

そんなウソップ達の奮闘ぶりに飛び出してきたのは...



onep613-10.jpg
「祭囃子が聞こえてきたんで・・・出て来た!!!」

ゾリ!!!
じゃなかったゾロ!!!
闘志みなぎる左目と戦える喜びから浮かぶ笑みが格好良すぎです。
カクとの戦闘前に放った「血を吸いてェと唸るもんで」
といい、野心剥き出しなゾロの発言には毎度しびれずにはいられません。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep613-11.jpg
「リュウグウ王国の”完全崩壊”だ!!!」

やはりこうなってしまったか・・・。
リュウグウ王国の完全崩壊のため、ホーディとデッケンの最凶タッグがここに誕生!
で、ここで考えたいのがそれぞれのメリット。
デッケンはしらほし姫と結ばれるためだと思うのですが、ホーディがいまいちピンときません...

前々回の最後でホーディは
「魚人島を不抜けた海神から奪い取り、お前ら人間共を暗い海の底へ引きずり下ろす!!」
と発言していました。共通の目的は魚人島の完全崩壊なので、
その結果として人間を海の底へ引きずり下ろせることがジョーンズのメリットということに・・・
人間を海に引きずり下ろすことが可能な何かがリュウグウ王国に眠っている
ということなんでしょうか。う~む、ジョーンズの真の目的が謎すぎる・・・

次回はゾリvsネプチューン戦が見られるのか!?来週も期待大!(あと2日後だけれども...
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 61巻。新しい世界への夜が明けた...
「ONE PIECE」 人魚姫は絵にも描けない美しさだった
「ONE PIECE」 新魚人海賊団の登場とヒョウゾウの正体について
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ルフィ しらほし姫 バンダー・デッケン  

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-216.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。