もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 ( ← 2014年05月 → )

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 この海で最も恐るべき力

   ▲  2014/05/27 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第748話 ”おれの恩返し”より

ONEPIECE_748_01.jpg

「何すんだ!!コイツはおれの仲間になったんだ!!」
「なってねェよ!!!」


冷静沈着なローが気がつけばすっかりツッコミキャラに(笑)
そのツッコミはルフィだけではなく、
帽子を餌にローの首を狙うキャベンディッシュにも牙を向いておりました。
ローといえば常に冷静であり、少し不気味な雰囲気を醸し出すクールなキャラという
印象が強かっただけに、今回の連発ツッコミにギャップを感じた人は多いと思います。


ONEPIECE_748_C59(2).jpg
『ベポがボケてもツッコまない』

愛くるしいおバカキャラであるベポがボケても決してツッコまないロー。
思い返してみても、ローが仲間達にツッコミを入れてる場面は見当たりません。
船長としての威厳を保つためなのか、喜怒哀楽をあまり表に出す事はありませんでした。
そんなローもルフィと同盟を結んで以降、徐々に表情豊かなキャラへと変わっていきました。


ONEPIECE_748_C70(2).jpg
『衝撃を受けた”宴”』

パンクハザードでの一件が片付き、落ち着きたいローでしたが、
ルフィ達が始めた””に言葉を無くすほど衝撃を受けます。
ロー自身は宴に参加しないでスモーカーと食事をしていましたが、
個人的にはローが変わるきっかけとなった場面だったんじゃないかなーと思います


ONEPIECE_748_C70.jpg
『初めて見せたリアクション顔』

その後、サニー号に乗船したローは朝メシを決めるときに、
さらっと「おれはパンは嫌いだ」と話し、自分自身の発言に自ら驚いていました。
この時ローは、ルフィが作り出す楽しい雰囲気に心を持って行かれていたと気づく訳ですが、
ドレスローザに着いてからは完全にルフィ独特の空気に呑まれ、ツッコミキャラに・・・
ローさんの心中をお察しします...
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONEPIECE_748_02.jpg

「お前の戦いの根源メシだったのか!!」
ツッコむ事をやめないローに賞賛の声を送りたいこの場面。
ですが、個人的には下記の関連記事にルフィとレベッカとの事を書いていたので、
ルフィの戦いの根源がレベッカから貰った弁当の恩だったということが分かって嬉しかったです。
打倒ドフラミンゴの思いを真っ直ぐ語るルフィの仁義に痺れました。

<関連記事>
「ONE PIECE」 ルフィの想いと”一飯”の恩義
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

打倒ドフラミンゴに向け、いざ出陣!!

ONEPIECE_748_04.jpg

うおおおおお!!!(ガタッ)
恩返しの念と様々な思いを心に宿し、打倒ドフラミンゴに向けて動きだす戦士達!
見開き2ページで描かれる男達の進撃に読んでていて興奮がMAXに!!
王宮に突進していくルフィ達の勢いを見ていると、
頂上戦争編を読んでいた時の熱気と興奮が一気に蘇りました。
元々はコロシアムで”メラメラの実”争奪戦に参加していた者同士が、
ドフラミンゴを討つべく団結するとは...予想していたけどなんて熱い展開なんだ!!

タイトルの「おれの恩返し」とあるように、チンジャオとエリザベロー以外は呪いを解いてくれた
ウソップに恩を返す為にドフラミンゴを倒そうとしている様です。
そして、その輪の中心にいるのはやはりモンキー・D・ルフィ。
ここで思い出しちゃうのが、ミホークのあの言葉...


ONEPIECE_748_C57.jpg

”能力や技じゃない -その場にいる者達を次々に自分の見方につける”
”この海においてあの男は 最も恐るべき力を持っている・・・!!!”


今週話のルフィを見ていると、まさにこの力が発動しているなと私は感じちゃうわけです!
今回の場合はゴッド・ウソップによる恩地が大きようにも思いますが、
それでも、その場にいる者達を次々に自分の見方につけるルフィの姿に胸躍らずにはいられない!


ONEPIECE_748_C59.jpg

「この世界に戦いを挑む者が現れる・・・!!!」
「世界政府はいつか来る…その世界中を巻き込む程の”巨大な戦い”を恐れている!!」


頂上戦争時、白ひげは死に際に上記の発言をしていました。
その巨大な戦いには、海軍本部・王下七武海・四皇の三大勢力はもちろん、
世界政府に立ち向かう強大な組織”革命軍”が関与するでしょう。
今回のドレスローザでの戦いはその縮図の様な気がします。

この海で最も恐るべき力を持つルフィを筆頭とした”麦わらの一味”と
革命軍参謀総長”サボ”率いる革命軍、強者である海賊達の共闘。
黒ひげ海賊団”バージェス”、ビッグ・マムの四皇勢、
海軍本部大将”藤虎”率いる海軍の参入。
そして、今回の戦いの元凶である王下七武海”ドンキホーテ・ドフラミンゴ”...
役者が揃ったドレスローザでの戦いの行方から目が離せないッ!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 ドフラミンゴが語る家族と数奇な人生について
「ONE PIECE」 アラバスタ編とドレスローザ編の共通点について
「ONE PIECE」 新たなる策略を仕掛けたドフラミンゴの過ち
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ドレスローザ ルフィ ロー 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-254.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 ドフラミンゴが語る家族と数奇な人生について

   ▲  2014/05/19 (月)  ONE PIECE
ONE PIECE 第747話 ”最高幹部ピーカ”より

ONEPIECE_747_01.jpg

可愛い小熊になつかれるミホークとそれをうらやましがるペローナの扉絵。
帽子を取られてるのに、あまり嫌そうではないミホークの姿がなんとも微笑ましい!

ミホークになつく可愛い小熊に目が行きがちな扉絵ですが、
キモは何と言ってもペローナちゃん!可愛い物に目がない昔の彼女だったら、
うらやましがると言うよりは悔しがっていたと思うのですが、いやー大人になりましたな!
これはペローナたんペロペロ(^ω^) はもう卒業しなければなりませんね。(したくない)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

藤虎の想い

 ずっと聞き流してきたんですかい・・・
 この・・・怒りに満ちた悲鳴を
 彼らは泣いてんじゃねェよ・・・
 怒ってんだよ・・・!!!

ONEPIECE_747_02.jpg

「”世界政府”ってのァ 神かなんかですか」

ドフラミンゴを討つべきだと話すメイナードに対し、
「そうやって同じ事をくり返してきたんでしょうが」と話しながら
世界政府を批判したともとれる発言をした藤虎。
抜けた穴は補えばいいとする七武海制度を終らせたい藤虎としては、
まず12人を捕らえてゲームを終らせた後にドフラミンゴの暴挙を公開し、
七武海を撤廃させる目論見なのでしょうか。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ムムッ!?ここがチョット気になった!!

前回に引き続き、ここがチョット気になったのコーナーです。
今週話を読んでいて一番気になったのがこちら。


ONEPIECE_747_03.jpg

咥えメモをするコアラちゃんの可愛さがギュッと詰まった一コマ!!
コアラちゃんの可愛さに目が行きがちな場面ですが、
注目したいのが手に持ってる電伝虫。”パシャ!”の擬音とともに光を放つ電伝虫の姿...
これはもしやカメラ付き子電伝虫!?
映像電伝虫が登場した時は激震が走りましたが、このカメラ付き電伝虫にも驚きました!
何で驚いたかと言うと、2年前までにはなかったであろう技術だからです。


ONEPIECE_747_C24.jpg ONEPIECE_747_C09.jpg
『アタっちゃんがカメラで写真を撮る→電伝虫を使って送信→プリントアウト』

写真を送る技術は2年前にもありましたが、
それは(アタっちゃんが)カメラで撮った写真を電伝虫が見て受信機に送信するシステムでした。
二度手間な作業であった写真の転送。画素数などの画質面の事は今のところわかりませんが、
今回のカメラ付き電伝虫は撮った写真をそのまま送信できるみたいなので革新的だと言えます。
この技術は革命軍だけのものなのか!?気になるところです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ドフラミンゴと家族

ONEPIECE_747_04.jpg

「おれは8歳で母を失い 10歳で父を殺した・・・」
「幹部以上のメンバーは…長く苦楽を共にしたおれの”家族”だ」


ドフラミンゴが口にした両親の真実と家族への思い。
母を「亡くした」ではなく「失った」と語っている点からドフラミンゴの母は死んではおらず、
また、「殺した」が強調されていることから、父親も実際には生きているように感じました。
”子供ながらにして母親を失ったおれは父を社会から抹消した。”
この様に取れるドフラミンゴの発言と、天竜人であったその血筋から
ちょっとだけドフィの過去を紐解いてみようと思います。


ONEPIECE_747_C73.jpg ONEPIECE_747_C63.jpg
『”数奇な人生”と子供時代』

ドフラミンゴは以前、ドンキホーテ一族は聖地マリージョアへ旅だった”創造主”だと語り、
自分自身は天竜人だったが今は違うと話していました。
「おれ程数奇な人生を辿っている人間もそうはいまい・・・」
これらの発言とドフラミンゴの子供時代の様子から、ドンキホーテ一族自体が”天竜人”の
地位を剥奪されていたのではないかなと前に記事で書きました。

ですが、今回の発言からドフラミンゴが天竜人でなくなったのは
自身の行いの代償ではないかと思えるのです。

母を失ってしまうきっかけとなった憎き父から”天竜人の地位”を失わせた為に、
自分自身も天竜人でなくなったのではないでしょうか。
そう考えると、ドフラミンゴの子供時代の絵は10歳以上である可能性が高くなりますね。

何故ドフラミンゴは天竜人の地位を捨ててまで父を殺したのか!?
また、ドフラミンゴを”若”と呼んでいるラオGやジョーラは
どうして父親を殺したドフラミンゴを慕っているのか!?
まだまだ謎多きドフラミンゴの過去。その辺りが気になります。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

進撃の巨人

その日、人類は思い出した
ヤツらに支配されていた恐怖を・・・
”鳥カゴ”の中に囚われていた屈辱を・・・



ONEPIECE_747_05.jpg

最高幹部”ピーカ”出現!!

スケールのデカさに圧倒されるものの、声の高さで台無しになっちゃうピーカさん・・・
声の高さは漫画だと伝わりづらいので、これはアニメに期待したいところですね。
声優は金田朋子さんがいいなぁと個人的に。

そんなピーカさんですが、弱点がわからないのが地味にやっかいです。
”麦わらの一味”捕獲を最優先にしている藤虎さんが協力してくれるとありがたいのですが、
果たしてどうのようにしてピーカを倒すのか!?また、サボ大先輩の行方も気になるところ。
大混乱のドレスローザ、来週も楽しみだすやん!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 ルフィの想いと”一飯”の恩義
「ONE PIECE」 アラバスタ編とドレスローザ編の共通点について
「ONE PIECE」 新たなる策略を仕掛けたドフラミンゴの過ち
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 74 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2014-06-04)

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ドレスローザ ドフラミンゴ ピーカ 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-253.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 ルフィの想いと”一飯”の恩義

   ▲  2014/05/13 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第746話 ”星”より

ONEPIECE_746_01.jpg

「エニエス・ロビー撃じぬきコンボだべ~~~!!!」(YES!!)

前回の最後、ロビンの後ろに居るバルトロメオが妙に大人しいな思っていたのですが、
そげキングの正体がウソップであったと知り喜びが大爆発!!
まったく本当にいいリアクションする奴だわいな。(褒め)
しかし、ロビン本人の前で「仲間一人の為 世界を敵に回した一味に心を撃じぬかれたロビン先輩」
言っちゃうあたりまだまだルーキー。
そりゃあサボにも怒られるし、ロビンにも冷たい目で見られます。
それはそうと、ロビン先輩...バルトロメオじゃなくて私めを下僕にしてください!!(←

さて、今回はルフィがカッコ良すぎたに尽きるわけですが、
いつもの感じで本題に触れる前に気になる点を幾つか挙げてみようかなと。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

星を賭けた戦い

ONEPIECE_746_04.jpg
『兄弟』

ルフィ先輩とサボ大先輩の並びがカッコよすぎだべェ~~~!!!(YES!!)
はい、ギャグは置いといて、
おれが名前を挙げる奴らに懸賞金を支払うと言っていたドフィは今回、
盾突く12人に星をつけ、その星一つにつき1億ベリー支払うと宣言しました。
本来ならルフィは4億、サボは3億以上の値であるとは思うのですが、
低く見積もったのはどうしてもこの男を殺したいがためなのでしょう・・・その男の名は...


ONEPIECE_746_05.jpg

海賊「麦わらの一味」
”ゴッド”ウソップ

そげキングとして3000万ベリーの男だったウソップが、5億ベリーの男になっちまった!!
さらに”ゴッド”という異名がついてしまうとは・・・もうロマンを感じずにはいられない!
こりゃ手配書の金額も上がることまったなし!!
そんなこんなでホビホビの呪いを解いたにも関わらず海賊達に狙われてしまうウソップですが、
サボやバルトロメオを筆頭に、チンジャオファミリー達もいるのできっと大丈夫!!…でしょう。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ムムッ!?ここがチョット気になった!!

サブタイトルがあれですが、読んでいてチョットだけ気になった点を少し。

ONEPIECE_746_06.jpg

「キュロス軍隊長!!・・・忘れてた!!」
ホビホビの呪いはすでに解け、忘れていた記憶が人々に戻ったと思っていたら
映像によって紹介された顔を見てキュロスを思い出す兵士達。
さらにレベッカの”兵隊さんはどんな人?”発言に引っかかりました。


ONEPIECE_746_10.jpg

ルフィに「何いってんだ!!”あの片足の兵隊”がお前の父ちゃんだったんだよ!!」と言われても
父であるキュロスを思い出せないレベッカ。
兵士と同じく、映像を見た段階で父を思い出す事ができたと思うのに何故だろう?
レベッカが父の記憶を無くしたのが10年前、当時6歳の子供だったのが要因なのだろうか...
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

藤虎の取った行動

ONEPIECE_746_02.jpg

ドフラミンゴの声に耳を傾けながらも、操られた海兵を重力で動けなくする大将”藤虎”。
藤虎の能力はローと同じで範囲が広く使えそうだけれども、周りの海兵達だけ動けなくしているのは
重力がかかる範囲を広くすればその中にいる市民を巻き込んでしまうからなのでしょう。

市民の被害を最小限にと考えている藤虎ですが、
何故なのか惨劇の首謀者であるドフラミンゴを捕らえようとしません。

ドフラミンゴの策略に藤虎が黙っちゃいないぜと予想しましたが、
残念ながらあくまでも標的は”麦わら””ロー”の海賊同盟なようです...


ONEPIECE_746_03.jpg
『繰り返される惨劇』

藤虎は指定された12人を捕らえる方が被害を最小限にできると考えているのかも知れません。
ですが、10年前悲劇を知る人や今回操られている人達の行き場のない怒りや悲しみは
それで本当に報われるのだろうか?
うーむ、藤虎が未だ明かさぬ胸の内を早く知りたいところ。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ルフィとレベッカ

 いいかレベッカ!!
 まだ泣くなよ!!兵隊は死なせねェ!!お前も無事でいろ!!!
 お前の食いたがってた”メラメラの実”やれなくて悪かったけど!!
 そのかわり...


ONEPIECE_746_08.jpg

「おれが必ずドフラミンゴ ブッ飛ばしてやるから!!
 おれの仲間のそば離れんな!!」

「こんなゲームすぐ終わらせるから!!生き残れいいな!!」


あかん、今回のルフィのカッコ良さが尋常ではない!
こんなこと言われたら、そりゃ泣くなって言われたレベッカも涙を止められませんよ!
思い返してみると、ドレスローザに着いた当初、ルフィはドフラミンゴをブッ飛ばす気はなかった...


ONEPIECE_746_09.jpg

しかし、心優しき剣闘士”レベッカ”との出会いと”一飯の恩”がルフィを変えるきかっけとなります。
この時はレベッカが語る”オモチャの兵隊さん”の謎が分からないルフィでしたが、
後にフランキーからドレスローザの悲劇と闇を知り、全ての元凶がドフラミンゴだと確信。
「”メラメラの実”の力で・・・!!ドフラミンゴを討つんだ!!」
そう話していたレベッカから受けた恩を返すため、
また、再び訪れた悲劇からドレスローザを救うため立ち上がったルフィに痺れずにはいられない!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

[余談]
前回、鳥カゴの窮地を救うのは落ちてないゾロだって言ったけど、普通に落ちてましたね...(汗)
藤虎も予想してた行動とらないですしおすし...
まあ、ローの手錠が着いたままだけど一体どうなるのかに期待しつつ来週を待ちましょう!...スタタッ
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 アラバスタ編とドレスローザ編の共通点について
「ONE PIECE」 新たなる策略を仕掛けたドフラミンゴの過ち
「ONE PIECE」 勇敢なる海の戦士”キャプテン・ウソップ”と巨人族、小人族
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 74 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2014-06-04)

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ドレスローザ ルフィ レベッカ 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-252.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。