もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 ( ← 2014年07月 → )

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 ロロノア・ゾロ、世界一の”大剣豪”になる男!

   ▲  2014/07/29 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第754話 ”お見知り置きを”より

onep-754-01.jpg

”夕立ち” カン十郎登場!!

スクラップ場に落ちた錦えもんは遂にカン十郎と再会。
侍であるカン十郎ですが、見た目が歌舞伎の連獅子にしか見えないで候...
歌舞伎繋がりで是非クマドリと共演してもらいたいところです!
で、カン十郎は『NARUTO』のサイの様に書いたものが実際に現れる能力を持っているんですが、
画力が残念である点を除けば相当強い能力ですよねコレ。
あと技名”抜け雀”が落語の題名だったのにも留意しておきたいですね!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

デリンジャーの謎

onep-754-02.jpg

前回に引き続き、幹部達の中でも一際活躍を見せているデリンジャー!
”断頭ハイヒール”でブルー・ギリーとの美脚対決を制したデリンジャーですが、
背中から魚の背ビレらしきものが発現しています!
前回、”首切り”スレイマンに「ねーあたし何に見える?」と問いかけていましたが、
角で攻撃する姿と背中のヒレ・・・あなたもしかして”闘魚”なんですかい?


onep-754-08.jpg

思い返してみると、デリンジャーのキャップには闘魚らしきプリントがありましたね。
ここで気になるのがデリンジャーは”ヒトヒトの実”(モデルは不明)を食べた闘魚なのか、
闘魚モデルの”動物系”悪魔の実を食べた人間なのかという点。

前者であれば見た目が人間に近すぎるのが引っかかりますし、
後者なら例え魚になれる悪魔の実を食べても海では泳げないだろうと思っちゃうんですよね・・・
非能力者に見えたデリンジャーの謎、気になります!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

立ちふさがる巨大な人形達

onep-754-03.jpg

ローの鍵を受け取るため、 ”ひまわり畑”を目指していたルフィ達の前に現れた謎の人形達。
くるみ割り人形にそっくりな容姿な人形達の背中にはゼンマイが・・・
もしかしてこの人形はシュガーの能力だったりするのん?(ガクブル)
せっかくゴッド・ウソップが気絶をさせたシュガーが復活して出てくるとか怖いったらないよ!!
触れられれば即おもちゃ化で記憶から消される力が再び襲いかかるとか恐ろしいぞ...
シュガーが戦う姿を見たいけど、頼むから王宮で眠っていてくださいお願いします!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

いずれは世界一の大剣豪になる男

onep-754-04.jpg

三刀流”千八十煩悩鳳”炸裂!!
2年前、空島で初めて見せた煩悩鳳が”千八十煩悩鳳”にスケールアップ!
”百八煩悩鳳”の十倍である斬撃の破壊力におったまげました!!
そんでもって、ピーカを追い詰めたゾロ先輩の放った一言が格好よすぎるにも程がある...


onep-754-05.jpg

「おれはいずれ世界一の”大剣豪”になる男だ!!」
「お前とは”核”が違う!!」


ほわあああああ!!
ゾロ先輩の言葉に痺れずにはいられらない!!
バルトロメオが涙と鼻水を流しながら「ドロてんパァ~~エ!!」って叫んでましたが、
我々読者も叫ばずにはいられないくらい感動的な台詞でした。
だって、ゾロが「おれはいずれ世界一の”大剣豪”になる男だ!!」と言ったんですよ!
”なる男だ!!”って!!...
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep-754-06.jpg

「世界一強い大剣豪になるからさ!!!」

幼き日に”くいな”と誓い合った世界一の大剣豪になるという夢。
約束を交わしたくいなは事故で命を落とし、あいつのぶんまで強くなると誓ったゾロは、
後にモンキー・D・ルフィと運命的な出会いをします。


onep-754-07.jpg

「おれは海賊王になる男だ!!!」

”海賊王になる男だ!!”と高らかに言い放ち、自分を仲間にしようとするルフィに対して
ゾロは「俺には野望がある、世界一の剣豪になる事だ!!」と返したわけですけど、
この場面では”なる事だ!!”なんですよ!
ミホークに完敗し、「あいつに勝って大剣豪になる日まで、絶対にもうおれは敗けねェ!」
と宣言した場面でも”大剣豪になる男だ!”とは言ってませんでした...


onep-754-09.jpg

ゾロはスリラバーグでくまと対峙した時も、「まだたいして名のある首とは言えねェが、
やがて世界一の剣豪になる男の首と思えば取って不足はねェ筈だ!!」
と話し、
「ルフィは海賊王になる男だ!!」と口にしていました。
自分の命が尽きるかもしれない場面でも船長の夢を優先し、
ルフィの名台詞である”海賊王になる男だ!”を代弁していたゾロが今回、
遂に自身の夢について「世界一の”大剣豪”になる男だ!!」と宣言したことに胸が熱くなるな!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 頂上目指して突き進め!
「ONE PIECE」 『全てを壊したい!』、白い町から来た少年
「ONE PIECE」 突如現れた人物はドフラミンゴなのか!?
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ドレスローザ ゾロ デリンジャー 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-263.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 頂上目指して突き進め!

   ▲  2014/07/21 (月)  ONE PIECE
ONE PIECE 第753話 ”戦”より

onep-753-01.jpg
『ジンベエの海峡一人旅 VOL.3』

迷子の子海ネコに遭遇してしまったジンベエは海獣保安官である海イヌのおまわりさんの
もとを訪れるものの、おもわりさんも困ってしまう状況に...
童謡の「犬のおまわりさん」ではカラスやスズメに聞いてもわからないと続きますが、
果たして扉絵シリーズの子海ネコは無事親の元へ帰れるのでしょうか!?

さて、前回はドフラミンゴの回想で幼きローが「白い町から来た!」と言った場面で終わり、
今回はドフィやローの過去が明らかになるのかと思っていましたが、
過去回想は始まらず、混乱続くドレスローザに話は戻りました。
前にローが「コラソンはドフラミンゴの弟だ!」と語った後も回想に行かなかったので、
ドフィ関係の過去はまだ先になりそうな気がします...
それでは本題へ。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

おれは何でもよかった

onep-753-02.jpg

「この”世界”さえブチ壊せればな!!!」

ドフラミンゴの元を訪れたベラミーはデリンジャーに殺されそうになった真意を問いますが、
「お前はずっと”海賊”になりたがってた、だがおれは違う…何でもよかった」
と返されてしまいます。
世界をブチ壊せれば海賊じゃなくても良かったと語るドフラミンゴ...
うーむ、ではモネのあの言葉は一体なんだったのか!?

onep-753-02-5.jpg

「若様 あなたこそが”海賊王”になる男・・・!!!」

ドンキホーテ・ファミリーの幹部として苦楽を共にしたモネが、自分の死と引き換えにしてでも
叶ってほしいと願ったドフラミンゴが海賊王になること。
グランドラインを制覇し、ワンピースを見つける事が海賊王になる道だとは思うのですが、
海賊になりたくてなったわけではない若様の真意とは!?
世界をブチ壊したいとだけ話し、多くを語らないドフラミンゴ...気になります!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

打倒ディアマンテ

onep-753-03.jpg

「何としてもこの手で討ち取りたい男がいる・・・!!!」

スカーレットの仇を討つため、打倒ディアマンテに闘志を燃やすキュロス!!
うおおお、新旧コロシアムの英雄対決が実現するとは胸熱です!
このまま行くと4段目の”ひまわり畑”で娘のレベッカと再会しちゃいそうですが、
キュロスが気づいたらいないパターンとなり、父として対面するのはディアマンテを倒した後に
なりそうな予感。王宮にいる3人との対決は、
ルフィ&ローvsドフラミンゴ
キュロスvsディアマンテ
キャベンディッシュvsトレーボル

で決まりですかね。後はベラミーがどんな行動にでるのかも楽しみです!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

頂上を目指せ!!

onep-753-04b.jpg

「先をゆけェ!!”麦わら”ァーっ!!こいつらァおれ達が止めておく」

ルフィをドフラミンゴの元まで送り届けるべく、
まとまりがなかった猛者達が幹部達を足止めするため一致団結!

幹部達との闘いの中で、これは”戦”だと感じ取りルフィ達に道を譲る姿が熱いぜ!!
これもルフィが持つ特殊な力の恩地であることには間違いなさそうです。
<関連>
「ONE PIECE」 この海で最も恐るべき力


onep-753-05.jpg

「頂上を目指せェ~~!!!」

ダルマさん(ダガマ)から滅茶苦茶重みのあるお言葉をいただきました!
ルフィ達に懸賞金が懸けられた時は目を輝かせていたダガマが
まさかこんな格好いい台詞を言うなんて誰が予想したでしょうか(笑)
シャボンディ諸島でレイリーがルフィに言った「頂点まで行ってこい!!!」
彷彿とさせなくもないダガマ△!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

[余談]
まずは待ち合わせ場所である”ひまわり畑”を目指し始めたルフィ達ですが、
はてさて来週はどんな展開になるんでしょうか!?
今回描かれなかったゾロ、フランキー、サボの戦いがめがっさ気になるところです!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 『全てを壊したい!』、白い町から来た少年
「ONE PIECE」 突如現れた人物はドフラミンゴなのか!?
「ONE PIECE」 兄として...譲れぬ想いがここにある!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 74 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2014-06-04)

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ドレスローザ ドフラミンゴ キュロス 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-262.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「1/11 じゅういちぶんのいち」 完結!”君と出会えて良かった。”

   ▲  2014/07/15 (火)  コミックス
1/11 じゅういちぶんのいち 9 (ジャンプコミックス)

ソラを中心に織りなす
心揺さぶるサッカードラマ連作シリーズ、完結!!


最終巻である「1/11 じゅういちぶんのいち」第9巻が発売され、
ソラの物語を描いた本作品は完結を迎えました。

思い返せば、初めてこの作品と出会ったきっかけは
「(G)えでぃしょん」目的で購入したジャンプSQ.19創刊号でした。
創刊号に掲載された1話目を読み終えた時、感動で胸がいっぱいになり、
この作品を最後まで応援し続けていこうと心に決めました。あれから約4年...

大好きな作品が終わってしまった悲しさは勿論ありますが、
それ以上にソラが紡いできた物語を見届けられて本当に良かったという気持ちの方が強いです。

「1/11 じゅういちぶんのいち」は収録されている話により主役が変わるオムニバス形式ですが、
その中でも、しっかりと主人公である安藤ソラの人生と夢を描ききれていたと思います。
特に”安藤仁菜”の話から最終回までのソラ描かれ方は秀逸で、
読み終えた時には『本当にこの作品と出会えて良かった』と心の底から感動しました。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

今回の感想は最終回まで含めた総括記事になりますので、
まだ最終巻を読み終えていない人は読まないことを勧めます!
勿論まだ「1/11 じゅういちぶんのいち」を読んでいない方も同じです。
本作品を未読の方は下記のリンクに各巻の試し読みができるサイトを貼りましたので、
まず第1巻の1話目を読んでみてください。
(第2巻で試し読みできる”神埼真臣”は個人的にすごく好きな話なので、そちらも是非!)

[試し読み]
1/11 じゅういちぶんのいち 1|集英社マンガネット S-MANGA.net
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

さて、それでは本題に入ります。

11bun-no-1_09_04.jpg

最終巻の”安藤仁菜”の話を読んでいて印象的だったソラの笑顔。
チャンピオンズリーグ決勝戦という大一番で見せた笑顔は、
高校生の時に仁菜が初めて見たソラの笑顔とまったく同じでした。
自身より仲間を思うプレー、チームに献身的な姿、どんな時でも諦めない気持ちなど
ソラの魅力を語ればきりがありませんが、それでもやっぱりサッカーを楽しみながらプレーする
その姿に仁菜や四季、そして読者も惹かれてしまったんだと思うんです。


11bun-no-1_09_01b.jpg 11bun-no-1_09_06b.jpg

公園で遊ぶ幼児期も、グラウンドで練習する高校生の時も、大舞台のピッチの上でも、
大好きなサッカーをしている時は自然と笑顔だったソラ。
「本当に高いレベルへと辿りつけるのは神様に得ればれた人間だけだ」
中学生で自分のプレーに限界を感じ、一度はサッカーを嫌いになったソラでしたが、
「サッカーは一人でやるものじゃない」と四季(ツヨシ)に気付かされてからは
再び笑顔を取り戻り、世界で一番のチームの1/11になる夢も叶えました。
決勝戦の結果や試合内容は描かれていませんが、イングランドのチーム在籍時にはあと一歩のところで成し得なかった舞台でプレーするソラの笑顔を見れて個人的には本当に嬉しく思います。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

11bun-no-1_09_09b.jpg 11bun-no-1_09_07b.jpg

その後、長い年月が経ち、年老いてしまったソラは
サッカーの壁にぶつかり悩んでいた少年”佐藤剛志”と出会います。
特訓をしてもなかなか上手くならない剛志はソラに
「安藤選手と違って僕は・・・サッカーの神様に選ばれていないんだ・・・」と話します。
かつて自分が挫折したときに口にした言葉と同じことを言う剛志にソラは思わず爆笑。
『サッカーの神様に選ばれない』
かつて自分もそう思っていたが、夢を諦めずに歩み続け、憧れのピッチでプレーをしたソラは
剛志に大事なメッセージを告げます。


 もしかしたら自分の力のなさに絶望する時が来るかもしれない
 あるいは自分以外の誰かに自分の限界を見限れられてしまうかもしれない
 でも、どんなに苦しい時も、どんなに悲しい時も
 強い意志を持ってサッカーと向き合い続けるんだ


「サッカーの神様がお前を選ぶんじゃない・・・」

11bun-no-1_09_08.jpg

「お前がサッカーを選ぶんだ」

ソラからの言葉を受け取った剛志はイジメられていたガキ大将に屈せず、
仲間達と一緒にサッカーをする道を選んだわけですが、
ソラが自分と同じ様に悩み、サッカーの大切さを教えてくれた”ツヨシ”と
同じ名前の少年に送ったラストパスに胸が熱くなりました。

そして、剛志にパスを送ったソラは人生という壮大な旅を終え、四季(ツヨシ)が待つ場所へ
辿り着きます...


11bun-no-1_09_03.jpg

「さあ、行こうぜツヨシ・・・」

最後のページに描かれていたのが、第1話目の最後にソラが思い浮かべていた
四季(ツヨシ)と一緒にサッカーをする場面とまったく同じで涙腺が崩壊しました。(泣)
再び巡り会えた二人のキックオフ...


11bun-no-1_09_02b.jpg

”遠い日の約束、今ここに”

「いつかあんなキラキラしたぶたいでソラくんといっしょにサッカーできたらいいのに・・・」
ソラと四季(ツヨシ)は幼き頃からチャンピオンズリーグの決勝の舞台を夢見てきましたが、
再び一緒にサッカーができる今は、どんな大舞台でプレーすることよりかけがえの無いものなのではないかと思います...
そして、最後に話し合う2人の笑顔を似ていると、「1/11 じゅういちぶんのいち」は
人との出会いを大事にかつ丁寧に描かれていた作品だったなと改めて思いました。


11bun-no-1_09_11.jpg 11bun-no-1_09_10.jpg

『ありがとう、君と出会えて本当に良かった!』
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

最後になりましたが、中村先生をはじめスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
中村先生は第1巻のカバー裏に、「できるなら、あなたの本棚にずっと居られるような、
そんな作品になれたら、なお幸せです。」
と書かれてましたが、
私は「1/11 じゅういちぶんのいち」全9巻を人生が尽きるまで本棚に置き、
いくつ歳を重ねても読み続けていきたいと思います。
中村先生、素晴らしい作品をありがとうございました!次回作にも期待してます!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「1/11 じゅういちぶんのいち」 1巻。サッカー少年を巡る様々なドラマに心を打たれた
「1/11 じゅういちぶんのいち」 先輩から後輩へ、受け継がれる信念(8巻感想)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : 1/11 じゅういちぶんのいち 中村尚儁 9巻 感想 最終回 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-261.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。