もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 ( ← 2014年08月 → )

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 勝利の”切り札”と藤虎の思惑

   ▲  2014/08/26 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第757話 ”切り札”より

onep-757-05.jpg

「ルフィ先輩のお役に立でるなら死して本望だべェ!!」
4段目までの階段を作ったため、バリア能力が使えない中でもルフィ達を身を挺して守る
バルトロメオにグッときましたね。コロシアムで戦っていた時より輝いてる!
今回の発言はルフィが「その為に戦って死ぬんなら別にいい」とコビーに語っていた時を思い出し、
バルトロメオの中にもルフィの意志を垣間見た場面でした。


onep-757-06.jpg

「私達の船長には・・・命を賭ける価値がある!!!」
「ルフィはいつでも勝利の”切り札”!!!」


バルトロメオの勇士を見て発したロビンの言葉に我々読者も賛同せざるを得ないわけですが、
ルフィを『勝利の”切り札”』と表しているのが印象的でした。
ロビンの発言は、”切り札”であるルフィはトランプと関連付けられてるドンキホーテ・ファミリーを
打ち破るジョーカー(的存在)と受け取ることも出来きますね。
一方、”ジョーカー”はドフラミンゴの通り名でもあります...
ルフィvsドフラミンゴ、2枚(2人)のジョーカーの激突が待ち遠しい!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

半か丁か!

onep-757-03.jpg

革命軍NO.2と海軍本部大将の譲れない戦いが熱い!!
家々を吹き飛ばす藤虎の攻撃”猛虎”の破壊力といい、
直ぐ様炎となり反撃にでるサボといい、この2人の戦いのワクワク感がヤバイ!
そんな中、藤虎は「転がすサイコロを失っちゃあ ツボを振る前からお釈迦でごんす」
と賭博の”丁半”を交えた意味深な発言をします!
問題となるのが、サイコロが何を指しているのかという事...

”丁半”で使うサイコロは2つ。
サイコロは”麦わらの一味”とローの海賊同盟と、ドフラミンゴ達を指している様に思えます。
「ツボを振る」と話す藤虎は自身の首と王下七武海制度の撤廃を賭け、
この2つのサイコロを用いて世界政府と”丁半”で勝負する構えなんじゃないかなと。
混乱のドレスローザで藤虎は一体何を企んでいるのか!?気になるでござんす。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

守りたい家族

onep-757-01.jpg

「家族を2人も奪われてたまるかァ!!」

レベッカのピンチに現れた父キュロス怒りの一閃!!
この展開は予想していましたが、やはり目から汗は回避不可能(泣)
命を奪われかけた瞬間に叫んだ「兵隊さん」...
一緒に過ごしていた兵隊さんが父親だと分かった時のレベッカの涙に貰い泣き余裕でした。

ディアマンテを倒した父のもとに駆け寄り抱きつくレベッカ、
その温もりを初めて知るキュロス...ああ、.想像しただけでも目頭が熱くなるな!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

並び立つ新たな世代

onep-757-08.jpg

反撃の準備は整った!!
錠が外れ自由になったローとルフィの並びに胸が高鳴る!!
当然ながら、2年前のシャボンディの時より貫禄がありますね。
今回の2人の並びに扉絵であったロジャーと白ひげの仁王立ちを思い出しました。

さあ、打倒ドフラミンゴに向け王宮入りにテンションが上がってきたところですが、
気になるのがトレーボルとシュガーの存在!
特にシュガーの奇襲があるんじゃないかとちょいと不安...
ドフラミンゴに辿り着くまでにもうひと展開ありそうな予感がします。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 約束の地で待っていたのは・・・
「ONE PIECE」 ハードボイルドを懸けた熱き戦いがここにある!
「ONE PIECE」 ロロノア・ゾロ、世界一の”大剣豪”になる男!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 75 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2014-09-04)

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ドレスローザ バルトロメオ 藤虎 キュロス 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-267.html

Comment (2) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 約束の地で待っていたのは・・・

   ▲  2014/08/12 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第756話 ”4段目”より

onep-756-05.jpg onep-756-04.jpg

連載17周年記念巻頭カラー!!
ということで、ビシッとお洒落にきめる”麦わらの一味”。
中でも口紅を塗るロビンの大人の色気にヤラれました...
それと気になったのが、ルフィが鏡に描いた海賊旗!
絵心がないと思っていたルフィだけど、2年前に描いたものより上手になってるなーと感じました。

また、17周年記念企画として第5回キャラクター人気投票が開催!
約6年ぶりの開催とあって、女ヶ島編以降に登場したキャラで上位にランクインするのは誰なのか
が気になってしょうがない!個人的には復活を果たしたサボに注目してます。
あとハンコックがナミから女性キャラ1位の座を奪うのかも気になりますね!!

さて、縮小更新ぎみになりますが、今週話の感想へ...
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ヴィオラと”千里眼”

onep-756-01.jpg

”ギロギロの実”の能力、「千里眼」を使ってマンシェリー姫を見つけ出したヴィオラ!
カン十郎とウソップが騒がしい中でも、集中を切らさないのがスゴイなと。
視線を自在に飛ばせる「千里眼」をウソップが「サンジが欲しがりそうな能力だ・・・!」
語っていましたが、男なら断然”スケスケの実”でしょ!!
リスクを恐れて遠くから見るだけなんて、ロマンがないと私は思います!!(←
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

目覚めたシュガーの逆襲

onep-756-02.jpg

前回ルフィ達の前に現れた人形は、やはりシュガーが作りだしたものでした!
ウソップが”必殺顔面ビックリ箱”で気絶させ、離脱したかにみえたシュガーでしたが
早々と戦線に参加することになるみたいです...これは厄介なことになりました。
さらに厄介なのが”頭割り人形”。骸骨っぽい見た目から想像はしていましたが...


onep-756-06.jpg

首チョンパされても、何の問題もない不死身な人形でした。
この人形を静止させるには再びシュガーを気絶させてなくてはならないわけですが、
それを担うのはやっぱりウソップになるのでしょうか!?うーむ、不安だ...(汗)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

約束の地での対峙

onep-756-03.jpg

”ひまわり畑”に着いたレベッカを待っていたのは、母の仇ディアマンテ!!
10年前に起きたドレスローザの悲劇でキュロス一家が再会の約束をした場所、
それがスカーレットの命を奪った男との決戦の地になるとは!
ディアマンテとはコロシアムで一度戦ったことのあるレベッカですが、
その時は一矢報いることさえ出来ませんでした...これはピンチ!!
娘の所に早く駆けつけてくれキュロス!!そしてスカーレットの敵を討ってくれ!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 ハードボイルドを懸けた熱き戦いがここにある!
「ONE PIECE」 ロロノア・ゾロ、世界一の”大剣豪”になる男!
「ONE PIECE」 頂上目指して突き進め!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 75 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2014-09-04)

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ドレスローザ ヴィオラ シュガー レベッカ 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-266.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「Kiss×sis」 13巻。タピオカ・キッスと聖なるシャワー

   ▲  2014/08/11 (月)  kiss×sis
Kiss×sis(13) (KCデラックス ヤングマガジン)

「Kiss×sis」 13巻が発売されました!!
前巻では、直江兼続コスの圭太と夕月先生がトイレの中でちょっぴり?変態なプレイをし、
恋人同士の愛を育んでいましたが、個人的には『キス成分が足りない』と感じていました。
夕月先生が圭太の恋人になってしまったので、あこ・りこ姉妹とのキスが減ってしまうのは
仕方のない事なのだと思ってました....
が!今巻ではそんな不安を払拭するかの様なお姉ちゃんズとの濃厚なキスの嵐!


kisssis13-03.jpg

タピオカを口に3つ含み、相手の口に一つずつ移していくというゲームを行うあこ・りこと圭太!
氷移しの時とは違い、タピオカを慎重に移さなければならない事と、
舌が絡み合う中で生まれる大量の唾液にお姉ちゃんズは即陥落!!
ゲームが進むにつれ”大人の飲み物”で理性をなくしてしまった圭太は、
あこ姉に導かれるまま、新たなるタピオカを転がし始めます...


kisssis13-04.jpg

胸についた2つのタピオカを圭太に転がされるあこ姉!!
濃厚な口移しゲームの後にまさかのタピオカ転がしとは...
ここは恥ずかしながらも提案したあこ姉グッジョブと言わざるを得ない!
その後、りこ姉の下のタピオカを転がすことはありませんでしたが、
久しぶりのお姉ちゃんズとの絡みに色々元気になりました!(意味深)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

kisssis13-05.jpg

「いらっしゃいませ 圭太くん♡」

今巻でも夕月先生とのイチャラブに胸が熱くなりましたが、
個人的には圭太を出迎えたこのシーンが印象的でした!
夕月先生は付き合う前の夏祭りで、悪意はなかった圭太の一言に傷ついてしまい
「送ってくれてどうもありがとう!住之江くん!!」と突き放してしまった時があっただけに
笑顔で扉を開ける夕月先生が可愛くてしょうがないです、ハイ。
そんなイチャラブな2人が一線を超えてしまうのはそう遠くなさそうですね!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

お姉ちゃんズとキス、夕月先生とイチャラブと続きお腹は既に満腹状態ですが、
今巻で最も輝きを放ったのは三国美春だったと思います!

kisssis13-06.jpg

「彼を独占できたらと思ってしまう」

遂に圭太の事を好きだと確信した三国。
あこ・りこ姉妹に頼まれ圭太を探していたはずだったのに。
気づけば自分の意思で会いたいと思う様になっていました...

kisssis13-01.jpg

海へ旅行に行った時は圭太との仲を聞かれても、
「どうぞ どうぞ。差し上げます。」と謙遜していた三国。
そんな彼女も体育祭での一件から圭太をただのクラスメイトから好きな男子へと
意識するようになり、それが今回確信に変わりました!!
うむ、揺れ動いた三国の恋心から目が離せないな!...と思った矢先っ...



kisssis13-08.jpg

kisssis13-07.jpg

三国のターン!”聖なるシャワー”発動!!

”そうだよ・・私のほうが先にマーキングしたんだから”
おしっこの思い出と、夕月先生への嫉妬からとんなでもない行動に出た三国!
圭太と夕月先生が一線を超える前に、先に三国が何か超えてはいけない一線を
飛び超えてしまった事に驚きと興奮を隠せません!!
三国のおもらしではないマーキング行為ッ!…ぼくは敬意を表するッ!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

[余談]
次巻、14巻はあことりこ、夕月先生は台湾へ修学旅行!とあるものの、
気になるのは「桐生先生の不在をついて、あの娘と急接近-!!」の文字。
これは三国のターンはまだ終らないってことなんですか先生!?
最近イイ所がない三日月も考えられるけど...うーむ、次巻が待ちどおしい!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「Kiss×sis」 6巻感想。あこ・りこ姉妹を脅かす三国美春のエロエロ猛威!
「Kiss×sis」 7巻。あこにゃんペロペロがとてつもない破壊力だった
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : Kiss×sis ぢたま某 13巻 感想 あこ りこ 三国 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-265.html

Comment (4) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。