もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

あねどきっ最終話 再びめぐり合う、その日を信じて

   ▲  2010/01/18 (月)  あねどきっ
最終話”この気持ちさえ”の簡易感想になります。

ane2601.jpg

長女はるきが登場したあたりから雲行きが怪しかったのですが、
その後展開は回復することなく遂に最終回を迎えてしまいました・・・

打ち切りの事実は知っていたものの、
やはり最終回を読むと”本当に終わってしまったんだなぁ”としみじみ思うところです。

それでは本編の感想へ
____________________________________________

旅立ちの前夜
ane2602.jpg

洸太と一緒に寝てるときが遠い昔に感じてしまう・・・
やはり同じ部屋で寝ていたときのドキドキ感がなくなってから、
なつきに対する姉っぽさが薄れたように思います。

ane2603.jpg

あとなぜ最後の夜にこの発言をしたのかも少しひっかかるところ

最後のキスの場面でも言えるのですが、
やはりなつきは洸太を弟(家族)として思っていたんじゃないかと

洸太のことは好きだけど恋人としてではなく弟として
もしくはその狭間で気持ちが揺れ動いてた・・・


弟の恋の行方が気になって奏ちゃんのことを聞いたのか、
好きな人の恋の行方が気になって聞いたのかこの2パターンに絞られるのではないかと思います。

多分前者の方だと思うのですが、心理描写がないため難しいです...


確かに君はそこにいた・・・
ane2604.jpg

そして訪れた旅立ちの日

きれいなお姉さんがイキナリやってきたのが半年前
それまで過ごした時間がまるで夢だったかのようなあっけない別れ

だけど...

ane2605.jpg

それは夢じゃなく
確かに君はそこにいた

夢で終わらせないために洸太はなつきのもとへと向かう...


全力で伝えた気持ちは決して・・・
ane2606.jpg

全力で走って

ane2607.jpg

全力で伝えたその気持ち

ずっと言いたくても言えなかった想いを遂に告白!!
最後の最後で男を見せた洸太

ane2608.jpg

そして生涯忘れれることができないキス

自分は別れ際でのキスとかそういったシチュエーションが好きなのですが

”そんな風に思ってくれてたんだ、ありがとう”のセリフを聞くと
キスをした理由があいまいで少しモヤモヤしてしまいます

ane2610.jpg

その気持ち変わらなかったらまたさっきのセリフ聞かせて
そう最後に告げたなつきはどんな想いでいたのか?

携帯に貼ってある洸太とのプリクラが最後に描かれていたのは、
なつきも洸太のことを恋人として好きだったとも考えられるんですよね・・・

なつきの想いが最後まではっきりとしなかったのは残念ですが、
最終回自体は爽やかにまとめられていたと思います。

少し大人になった洸太がなつきのもとに会いに行く後日談を
コミックスに是非載せてもらいたい!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

【追記】
あねどきっ最終巻(3巻)にてなつきと再開する追記エピソードが掲載されています。
初めて出会った時との比較感想も行っているので宜しければぜひ↓

あの別れから4年・・・最終話の後日談は必見!!「あねどきっ」3巻レビュー
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

あねどきっ 3 (ジャンプコミックス)
河下 水希
集英社 (2010-04-02)

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

【過去記事】
あねどきっ第25話 伝えた気持ち・・・見せなかった涙・・・
あねどきっ第24話 共同生活はおしまい!?父から告げられた転校とそれぞれの葛藤!!
あねどきっ第23話 やっと気がついた想い。しかし戻ってきた日常に緊急事態発生!?
あねどきっ第22話 洸太の口から溢れ出したなつきへの想い!!はるき編は完結へ。
あねどきっ 第21話 ”あねどきっ 第21話 ”世界の下着女王!!”の簡易感想”の簡易感想

【第1巻レビュー&レポ】
気になっていた乳首修正は如何に? ”あねどきっ”第1巻の感想!!
第1~7話までを振り返ろう! ”あねどきっ”第1巻の感想 その2
あねどきっ 第14話 の舞台になった場所へ行ってきました

【関連記事&サイトさん】
最終話 この気持ちさえ(ごった煮 さん)
あねどきっ 最終話「この気持ちさえ」の感想(新さくら日記 さん)
あねどきっ 最終話 この気持ちさえ(『あねどきっ』をただひたすら追いかける。さん)
あねどきっ連載終了。どうなる!?ジャンプラブコメ枠(ナナミの雑記部屋 さん)
このつづきは、いつかまた。あねどきっ 最終話「この気持さえ」(タカヒナの日常境界線 さん)
あねどきっ 最終話「この気持ちさえ」 週刊少年ジャンプ 2010年07号の感想 Part1(よう来なさった さん)
『あねどきっ』まさかの打ち切り!週刊少年ジャンプから「エロ枠」が消滅へ!(To LOVEる -とらぶる- 考察 さん)

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-118.html

Comment (0) | TB (4) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

コメントを投稿する 記事: あねどきっ最終話 再びめぐり合う、その日を信じて

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

このつづきは、いつかまた。あねどきっ 最終話「この気持さえ」

あねどきっ 最終話「この気持さえ」 あねどきっ は今回で最終回です。 まあ打ち切...

タカヒナの日常境界線 2010/01/19

あねどきっ 最終話「この気持ちさえ」 週刊少年ジャンプ 2010年07号の感想 Part1

まさかめだかボックスより先に終わるとは、連載開始時には思いもしませんでしたがw 今回の26話で残念ながらの最終回! 打ち切り一直線な展開になってからは不満も多く、もどかしい気持ちを持ちながら読んでいたりもしたんですが、終わるのはやっぱり寂しい。ジャンプは...

よう来なさった! 2010/01/19

あねどきっ 最終話「この気持ちさえ」の感想

 なつきお姉さん達と一緒に過ごしたこの家での最後の夜を迎えて、洸太がひとつだけ心残りにしているのは他ならぬなつきお姉さんのことでし...

新さくら日記 2010/01/20

『あねどきっ』まさかの打ち切り!週刊少年ジャンプから「エロ枠」が消滅へ!

 河下水希先生の「あねどきっ」がまさかの打ち切りになってしまいました…  これで週刊少年ジャンプからいわゆる「エロ枠」が消滅し...

To LOVEる -とらぶる- 考察 2010/01/20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。