もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「あねどきっ」の河下水希先生が新雑誌「ジャンプSQ.19」で帰ってくるぞー!!

   ▲  2010/04/04 (日)  あねどきっ
sinsakuyomikiri.jpg
(ソース:ジャンプスクエア ジャンプSQ.19新創刊!!!)

「あねどきっ」の連載終了から数ヶ月...
集英社より発売される新雑誌「ジャンプSQ.19(エスキューイチキュー)」5月19日創刊号に
河下水希先生の「新作読切」が掲載されることが決定!

コミックナタリーさんによると、『ジャンプSQ.19の第1号には、河下水希の新作読み切りや、古屋兎丸「帝一の國」、内藤泰弘「血界戦線」、松智洋原作・矢吹健太朗作画「迷い猫オーバーラン!」などが掲載される。現在公式サイトでは、これら新作のカットを掲載中。今後の刊行ペースについてはまだ発表されていない。』とのこと。
_ _ _ _ _ _ _ _

河下先生の次回作キタアァァ━━━!!
いやー、河下先生の次回作をこんなにもこんなにも早く読めるなんて・・・
ジャンプSQ.19創刊まであと1ヶ月か・・・待ち遠しいったらありゃしない!!!

ジャンプSQ.19に掲載される新作読み切りが気になってしょうがないので、
過去の読み切り・自分の予測(願望)を交えつつ少し語っていきたいと思います。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

①曾根崎心中!で解禁された「乳首券」再び!?
sonezakisinjyu01.jpg

以前、誌面はもちろん単行本でも乳首を描写することがなかった河下先生。
(さつきとそあこに関してはかなりきわどかったですが・・・)
そんな、河下先生が初めて乳首を解禁なされたのが
「ジャンプSQ」2008年8月号に掲載された「曾根崎心中!」でした。

河下先生が描く美しい乳首については、マンガがあればいーのだ。のたかすぃさんも
吹けば飛んでいってしまいそうな、淡さと儚さを併せ持つ乳首ですよこいつは。
飛んでいってしまわないようにむしゃぶりつかないと!
と大絶賛されておりました。

「曾根崎心中!」以来の新作読み切りとあって、
再び乳首が拝めるのではないか!?と胸が熱くなりますな。
もう一度むしゃぶりつきたくなる乳首が描かれることを期待しましょう!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

②スピンオフ作品も読みたい!
kyoto.jpg

”いちご100%、外村美鈴の「京都初恋物語」は繊細でいてとても素晴らしかった!!”
以前描かれた美鈴の読み切りが非常に素晴らしかったので、
新作読み切りに乳首だけじゃなく、河下先生のスピンオフ作品を読みたいという気持ちもあります!

(追記)
公表された画像から新作読み切りがスピンオフという可能性はほぼなくなってしまいました・・・
(画像を見るとメガネ娘が主人公で決定!?それとベレー帽を被っているような気が・・・
もしや、漫画家志望の女子高生!?頭上のお化け?も気になりますね!)


ですが、いつかもし・・・スピンオフ作品をやるとして個人的に描いてもらいたいのが...

kanade03-17.jpg

桜井 奏!!(17才)

「あねどきっ」において、洸太と共に少しずつ成長していった彼女の姿は
ヒロインというよりは準主人公的な位置づけではないかと感じてしまうほど、
桜井 奏は魅力あるキャラクターだと思います!!

あねどきっ 第25話”告白”で初恋を実らせることができず溢れ出した大粒の涙は、
彼女をさらに大きく成長させたに違いありません!
そんな、奏が17才になりちょっぴり大人になった恋物語をすごく読んでみたい!!!
後日談では描かれなかったので、是非とも描いてもらいたいところ!!

あとは、「初恋限定。」で結ばれた楠田と慧ちゃんがお互い高校生になって、
前よりイチャラブになった2人、特にデレが大きくなった慧ちゃんが見てみたかったり。
(背が伸びて男前になった楠田も気になるところですが)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

最後に、河下先生ってけっこう読み切り作品を描いていたと思い下にまとめてみました。
(「京都初恋物語」はいちご100%第19巻に収録されているので除いてます)

河下水希 読み切り作品まとめ
・夏色グラフィティ(「赤マルジャンプ」2001年夏号掲載)
・氷姫奇譚(「週刊少年ジャンプ」2006年4・5合併号掲載)
・彼女と夏と僕(「赤マルジャンプ」2006年夏号掲載)
・秋色妄想日和(「ジャンプ the REVOLUTION!」2006年号掲載)
・曾根崎心中!(「ジャンプスクエア」2008年8月号掲載)
・ジャンプSQ.19創刊号掲載作品

こ、これは!!名作だらけの短編集が完成するじゃないか!!!
一つ一つ素晴らしい作品ばかりなので是非とも河下先生の短編集を発売してほしいですな。

てなわけで、新作読み切りについては随時レビューしていきますのでお楽しみに!!

(追記)
あれ?もしかして「新作読切」ってタイトルかも!?
____________________________________________

【「あねどきっ」単行本レビュー他】
あの別れから4年・・・最終話の後日談は必見!!「あねどきっ」3巻レビュー
なつき・ちあき・奏の魅力がギュッと詰まった!「あねどきっ」2巻レビュー
気になっていた乳首修正は如何に? 「あねどきっ」第1巻レビュー
第1~7話までを振り返ろう!「あねどきっ」第1巻レビュー その2
「あねどきっ」を振り返って ~物語編~
あねどきっ 第14話 の舞台になった場所へ行ってきました

この記事に含まれるタグ : 河下水希 ジャンプSQ.19 読み切り あねどきっ いちご100% 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-137.html

Comment (3) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment


河下先生の新作読切来たーーーーーー!!
自分の見間違いでなければ真ん中の異物(??)を乗せた女の子は河下先生の絵だぁぁぁぁぁーーー。
すげぇ、楽しみ。
期待してます。
やってくれると思ったぜ(何を??)

mikalo |  2010/04/06 (火) 22:32 No.62


コメントありがとうございます!

>mikaloさん
>自分の見間違いでなければ真ん中の異物(??)を乗せた女の子は河下先生の絵だぁぁぁぁぁーーー。すげぇ、楽しみ。
お化け気になりますよね!メガネをかけた少女が主人公そうですが、どのようなストーリーになるのか楽しみですね!!

さざなみ |  2010/04/06 (火) 22:59 [ 編集 ] No.63


よろしくれす

じつわ初めてこのブログにコメさせてもらいます
僕も河下先生のふぁんです
いちご100%も全て読ませて頂きました(嬉)
僕は毎週、ジャンプ本誌を購入、購読しています。
あねどきっ、もぼくのアイドルも読みました(T_T)
僕も河下先生の次回作に期待しています。
出来れば本誌掲載、後に連載がありがたいんですが(笑)

河下ふぁん |  2010/10/27 (水) 21:33 No.151

コメントを投稿する 記事: 「あねどきっ」の河下水希先生が新雑誌「ジャンプSQ.19」で帰ってくるぞー!!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。