もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 ”自由”と”支配”・・・相反する2つの思想について

   ▲  2010/04/19 (月)  ONE PIECE
onep540.jpg

「ONE PIECE」の中で非常に重要な”自由”という思想・・・
その思想と相反する”支配”の存在・・・
今回はこの2つの思想について少し語っていきたいと思います。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

以前、シャボンディ諸島においてレイリーがルフィに対し
「君にこの強固な海を支配できるか!?」と尋ねた際、
ルフィはこう答えました...

「支配なんかしねェよ
この海で一番自由な奴が海賊王だ!!!」
と...

その言葉を聞きレイリーは微笑んだのです・・・
onep5401.jpg

まるで期待していた返答がそのまま返ってきたかのように!!
レイリーの中で”ロジャーの意志を受け継ぐ者が現れた”と
期待していたものが確信に変わった瞬間だったと思います。

海賊王ゴール・D・ロジャーの相棒、副船長として共に冒険をしたレイリーは
ロジャーの生き様を誰よりも知っていたはずです。

onep0002.jpg

「おれは”支配”に興味がねェんだよシキ!!!
やりてェようにやらねェと海賊やってる意味がねェだろう?」


支配に興味が無い、やりてェようにやらねェと海賊やってる意味がねェ
と語るその姿は、約25年を経てしっかりとルフィに受け継がれているのです!!

さらに、ロジャーは以下の言葉も残しています。
これらは止めることのできないものだ
"受け継がれる意志" 
"人の夢"
"時代のうねり"
人が「自由」の答えを求める限り
それらは決して 止まらない 

実はここにも”自由”というキーワードが隠されているのです。
ロマンを求め海へ出て、海賊として生きることは
本来自由であるべきものだと・・・

onep0110.jpg

「海賊は楽しいぜェ」
「海は広いし大きいし!!いろんな島を冒険するんだ!!」
「何より自由っ!!」


その思想はロジャー海賊団の元見習いだったシャンクスに受け継がれ、
一味である仲間達・・・そしてルフィにと脈々と受け継がれていったのです。

そして、エースとルフィの少年時代の回想にも...
俺達は絶対くいのない様に生きるんだ!!
いつか必ず海へ出て!!思いのままに生きよう!!
誰よりも自由に!!!

エースがしっかりと”自由”という言葉を語っています!!
シャンクス達、そしてエースの言葉から
少年時代のルフィは海賊とは自由であるものだということを学んだ・・・
海賊は自由!!・・・そして誰よりも自由に・・・
その意志は今もルフィの中で生き続けているのです!!!

一方、

onpekurohige.jpg

”自由”と相反する”支配”という思想も失われずに残っています!
その象徴であるのが、何と言っても黒ひげ・ティーチでしょう。
世界を支配できるほどの強大な力を得た黒ひげが自分が時代の象徴だと豪語!!

そんなティーチに対し、白ひげは以下のように言っています...
お前じゃねェんだ・・・
ロジャーが待っている男は・・・
少なくともティーチお前じゃねェ・・・

黒ひげ・ティーチが求めているものは”支配”
”自由”という意志は黒ひげには宿っていないのです!!
そしてこの時、皮肉にも黒ひげの格好がロジャーと一緒のものなんですよね・・・
(帽子やバンダナ、肩に乗せている黒い上着など比べてみると殆ど同じもの)
いくら格好が同じでもロジャーの意志は受け継がれていなかったと・・・
さすが尾田先生!!ニクイぜアンタって人は!!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _

新たな時代が始まろうとする中、”自由”と”支配”の均衡は今後どうなっていくのか?
今までココヤシ村や空島スカイピアなど、力により支配されていた人達を
自由へと解放してきたルフィにさらなる期待が高まります。
昔、ロジャーがシキの支配を打ち破ったように、
いずれ訪れるであろう黒ひげの支配をルフィが打ち破ってくれるはずだと!!
____________________________________________

【過去記事 (3)】
「ONE PIECE」 長きにわたった”マリンフォード頂上戦争”ここに終戦!!
第580話 世界の運命を変えた勇気!その時、あの男が満を持して登場!!
第575~578話 新時代の幕開け!強大となった闇、新たなる時代へ贈るべき炎

この記事に含まれるタグ : ワンピース 尾田栄一郎 週間少年ジャンプ 考察 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-142.html

Comment (5) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment


こんちには

いい記事ですね~。こういうの大好きです。
私も「自由と支配」について少し書いていましたが、
ワンピースの世界の背景とか謎を考えるのは楽しいですよね。
こんな記事を書きあってブログの価値?を高めていきたいですね☆

ルフィ@FC2 |  2010/04/19 (月) 20:24 [ 編集 ] No.67


コメントありがとうございます!

・ルフィ@FC2さん
>ワンピースの世界の背景とか謎を考えるのは楽しいですよね。
激しく同意です!ホント底無しの面白さです!!
そして、ルフィ@FC2さんに追いつけ・追い越せ精神で
高みを目指して頑張ります!これからも宜しくです。

さざなみ |  2010/04/19 (月) 22:39 [ 編集 ] No.68


自由と支配は似た者同士

ルフィたちは
自由という思想(考え方・観念)に支配されている
本当に解放し、自由にしたのか?一時的ではないのか?

ま、作者・キャラ・読者が満足(幸せ)ならそれでいいんですけどね。

浩佑 |  2010/08/31 (火) 11:45 No.99


コメントありがとうございます!

・浩佑 さん
>自由という思想(考え方・観念)に支配されている。
確かに自由と支配はコインの裏表のようなもので、
ある意味似たものどうしかもしれません。
しかし、ルフィ達は自由という思想に支配されているのではく、
純粋に自由に憧れ、追い求めているだけなのではないかなと思います。
そしてこの辺りがルフィの夢に関係してきそうですね。

さざなみ |  2010/08/31 (火) 20:40 [ 編集 ] No.101


いゃー、凄いです

今までも色んなサイト見てきましたがここが一番いいずね!

そもそも『自由』って何なんでしょうね、、

少なくともティーチお前じゃ

とゆうあの一連の発言わ私も気になっていました



クザン |  2012/08/30 (木) 15:21 No.315

コメントを投稿する 記事: 「ONE PIECE」 ”自由”と”支配”・・・相反する2つの思想について

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。