もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「オナマス」で知られる横田卓馬先生のJUMPトレジャー新人漫画賞佳作「戦下に咲く」が素晴らしかった件!

   ▲  2010/05/13 (木)  ジャンプ関連
senka.jpg

第29回 JUMPトレジャー新人漫画賞 佳作
横田卓馬先生 『戦下に咲く』...がジャンプ公式HPにて公開されました。

横田卓馬先生といえば、以前YOKO氏としてweb漫画版「痴漢男」 「オナニーマスター黒沢」
を描かれており、web漫画が更新されるのを楽しみにしていたものです。
現在、「オナマス」は”オナニマスター黒沢”で音声付き動画で読めるようになっています。

それでは本編の感想へ...
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<あらすじ>
空間の歪から現れる人類の敵、“鎧虫(ガイチュウ)”。
それと戦えるのは“花戟(かげき)使い”と呼ばれる花の能力を戦闘に行かせる特殊能力の持ち主だけ。
その能力を持った若き戦士の悲劇と決意!悲しくも激しい戦いの幕が開く!!

senka1.jpg

何といっても画力がケタ違い!新人漫画賞佳作とは思えない出来!!
本誌の作家陣に引けを取らないほど素晴らしいと感じました。
特に主人公の”花穂”が花戟使いとなり、襲い来る鎧虫達と戦う場面はまさに圧巻!
初めての戦いの中、花穂が躍動するその姿に目が離せずグイグイ引き込まれてしまいました。

ストーリーとしては一年前、花穂の恋人であり花戟使いだった葉一郎が
戦争に出向くところから始まります。その時花穂は「絶対無事に帰ってくること」と約束。
その後、戦いは終わり二人は再会、久しぶりの学校を訪れデートを楽しみます。

しかし、再会したはずの葉一郎は以前の戦いで戦死してしまっていて、
花穂がその後を継ぎ“花戟使い”となったことが明らかになります。
なぜ死んでしまったはずの葉一郎と再会できたのかというと、
花穂が持つ花戟”彼岸花”のたった一度きりの能力を使い、
少しの間だけ生き返らせたからでした...

な、なんて素敵な使い方なんだ・・・(ノД`)

そして2人が再会している最中で突如鎧虫が襲来!
初めての出撃を勇気付けてくれた葉一郎に対し花穂は最後のキス・・・
その後、駆け出した花穂が振り返ったときには葉一郎は消えていた・・・

senka2.jpg

いやー、もうこのシーンで涙腺崩壊が止まりません!!
死んで生き返った人にキス→振り返るといないの流れはヤバいです。
振り返った後、花穂が再び前を向き駆けだす場面は素晴らしすぎる!

上記で少し語りましたが、花穂と鎧虫達のバトルは本当に見ごたえありです。
画力もそうなんですけど、戦っている最中の心理描写もスゴく良かったと思うんです。
葉一郎の事を想い・感じながら花穂が戦う場面、特に”ばっかやろうおおお”と
叫ぶシーンは読んでいる身でさえスッキリとした気持ちになるほど素晴らしかったです!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

さて、感想は以上となります。
まだ読んでない方は是非とも公式HPで読んでいただけたらと思います。
画力・ストーリーともに素晴らしかった本作品。
ジャンプ本誌での連載を願うとともに、今後も横田卓馬先生の活躍に期待していきたいですね!

この記事に含まれるタグ : JUMPトレジャー新人漫画賞 横田卓馬 感想 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-155.html

Comment (0) | TB (1) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

コメントを投稿する 記事: 「オナマス」で知られる横田卓馬先生のJUMPトレジャー新人漫画賞佳作「戦下に咲く」が素晴らしかった件!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

戦下に咲く(by横田卓馬先生)の感想

漫画賞TOPページ| 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト  そんなわけでついに本日、期待の新人・横田卓馬先生のトレジャー佳作受賞作「戦...

新さくら日記 2010/05/14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。