もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

河下水希先生の読み切り「(G)ジーまるえでぃしょん」。ちょっぴりエッチな”ゆるふわコメディ”が面白すぎる!!

   ▲  2010/05/20 (木)  ジャンプ関連
gmaru03.jpg

“キミも一緒に未来を描こ?”

「ボクのアイドル」、「アタシのアイドル」に続く河下先生の読み切り3作品目である
「(G)ジーまるえでぃしょん」がジャンプSQ.19の創刊号に掲載されました!

河下先生は巻末コメントで「ラブじゃないコメディ久々に描けて楽しかったです」と語っており、
今思うと週間少年ジャンプに「りりむキッス」でデビューして以来ずっと
ラブコメ作品を描き続けていたんだよなぁ、としみじみ思います。
そんな河下先生にとってコメディに重点を置いた「(G)ジーまるエディション」は
”ラブコメじゃない河下先生も最高”と思えるほど素晴らしい作品となっております。

それでは本編の内容へ・・・
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

gmaru04.jpg

少女マンガ家を目指す女子校生”鏑木あると”が本作の主人公&ヒロイン!
大切なマンガ賞の締切を迫るあるとは原稿を仕上げるため早々と帰宅。
部屋に戻るとそこには空間のゆがみが!!
そんな非日常的な出来事に驚きを隠せないあると...すると

gmaru2.jpg

ベレー帽に入っていた未確認物体と遭遇!
会っていきなりあるとの胸に飛び込み、あるとが女だったとわかった途端
”も(萌)え~っ”と連発しはじめる始末・・・何というHENTAI!

gmaru05.jpg

その正体は100年後の未来からやって来たロボット、その名も「G丸」。
なんでも少女漫画家ではなくエロ漫画家になったあるとの作品は
未来では規制されてしまっていて読めないため、規制前の過去に
わざわざ人間の体を捨てロボになってまでタイムスリップして来たただの変態紳士でした。

その後、あるとは漫画が規制されている未来について「かなしい世界ね・・・」とつぶやくのですが、
現在問題となっている漫画規制、それに対する河下先生の想いを垣間見ることが出来ます。

もし、近い未来エッチな描写がNGになり...

gmaru06.jpg

こんなにも素晴らしいパンツが見れなくなると思うと、胸が苦しくなるな・・・
夢と希望を詰めこんだ奇跡の結晶であるパンツ!!
それは生きる活力、そして私達に幸せのひと時をくれる産物でもあるのです!!

なので・・・

gmaru07.jpg

河下先生 これかからもいっぱい素晴らしいパンツ描いてください!!
(できれば曽根崎心中で描かれた吸い付きたくなる乳首もお願いします。)
G丸のあるとに対する言葉に胸が熱くなり、
河下先生に抱く気持ちを叫ばずにはいられませんでした。
それと乳首に対する熱い思いを抱くG丸とはうまい酒が飲めそうです(笑)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

さて、話が少しそれてしまいましたが本編に戻ります(汗

締め切りが明日にせまるあるとは「せめてあたしがもう一人いれば」とつぶやく。
すると、G丸が4次元ポケットベレー帽からある道具を取り出します...

gmaru08.jpg

アレ?これなんてダッチワイフ・・・!?
もう口の形がそれにしか見えません。
文明が進化した22世紀もしょせんこの程度のものなのか、がっかりだぜ変態ロボ・・・

...と思ったその時!


gmaru09.jpg


22世紀のダッチワイフすげえええええ!!!
なんと空気嫁が裸のあるとに大変身!
G丸様、先ほどの失言に対し心より深くお詫び申し上げますm(__)m
変身したあると2号ちゃんのぷりっとしたお尻に目を奪われてしまいますが、
次はたわわに実る胸に注目してみましょう・・・


gmaru10.jpg


NO乳首・・・orz
ホント数ミリの差で見えない乳首に、もどかしさを感じずにはいられない!
しかし良~く見てみると、上から白塗りしたようにも見えるので、
短編集が出た時には修正されていることを願いましょう!

その後、なんとか原稿を完成させたあるとですが、持っていく気力がなくダウン。
寝てしまったあるとの変わりにG丸が原稿を届けにいくことになるのですが...

gmaru11.jpg

持っていった先は「月間エロギッシュ」編集部!!
”鏑木あると先生”が将来(エロ)漫画家になる第一歩目を作ってしまったG丸は策士ですな(笑)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

さて、全体的な感想としてはあるととG丸が織りなすちょっぴりエッチで面白おかしい物語は、
河下先生のラブじゃないコメディも最高と思えるほど素晴らしかった!!と思います。
しかし、代名詞であるラブコメも描いて欲しい気持ちもあるため、
本誌orジャンプSQ→ラブコメ。ジャンプSQ.19→「(G)ジーまるえでぃしょん」
のようなダブル連載になってほしいところです。

そして「(G)ジーまるえでぃしょん」の最後の煽りに”・・・続くかも?”となっていることから、
アンケ次第では続編もあるかも知れません!これは送らねば!!
怒涛の読みきりラッシュを見せてくれた河下先生の次回作に期待したいですね!

(追記)
「(G)ジーまるえでぃしょん」 触手に肌エプロン、SMボンテージ!河下先生が覚醒しすぎでござるの巻き
____________________________________________

【関連記事】
河下水希先生読み切り「アタシのアイドル」。前作で見られなかった桃の意外な一面が明らかに!?
河下水希先生の読み切り「ボクのアイドル」。内気なドジッ娘に”きゅんっ”とならずにいられない!
あの別れから4年・・・最終話の後日談は必見!!「あねどきっ」3巻レビュー
なつき・ちあき・奏の魅力がギュッと詰まった!「あねどきっ」2巻レビュー
気になっていた乳首修正は如何に? 「あねどきっ」第1巻レビュー

【関連リンク】
河下水希先生の「エロまんが道」!?ラブ無しコメディ読みきり『(G)エディション』!
 (To LOVEる -とらぶる- 考察 さん)

この記事に含まれるタグ : ジーまるえでぃしょん 河下水希 ジャンプSQ.19 感想 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-158.html

Comment (2) | TB (2) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment


私の記事も紹介させていただいてありがとうございました。
お返しに、こちらの記事も紹介させていただきましたよ。

それにしてもいい作品でした。
同じくあのロボットほしいですよね。
男性なら何に使うか、決まっているような気がしますが。

冬川 |  2010/05/21 (金) 18:30 No.72


コメントありがとうございます!

>冬川さん
こちらこそ記事のご紹介ありがとうございます。
今作は藤子・F・不二雄先生の作品パロがいくつかありましたが、
コピメカがパーマンの「コピーロボット」からきてるとは気づきませんでした。
そして次回がもしあれば、ちょっぴりエッチな展開に再度期待したいですね!

さざなみ |  2010/05/21 (金) 21:38 [ 編集 ] No.73

コメントを投稿する 記事: 河下水希先生の読み切り「(G)ジーまるえでぃしょん」。ちょっぴりエッチな”ゆるふわコメディ”が面白すぎる!!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

G○えでぃしょん

河下水希先生の新作読切『G○えでぃしょん』 が掲載された新雑誌 ジャンプSQ19 が発売されました! 今回も簡易感想ということでご了承くだ...

『あねどきっ』をただひたすら追いかける。 2010/05/21

河下水希先生の「エロまんが道」!?ラブ無しコメディ読みきり『(G)エディション』!

 ジャンプスクエアの新増刊号ジャンプ SQ.19には、河下水希先生の新作読みきり『(G)エディション』も掲載されていました。  以前よりイメー...

To LOVEる -とらぶる- 考察 2010/05/21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。