もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 魚人島を巡る”過去”と”これから”

   ▲  2010/12/14 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第607話 ”海底1万m”より

onep607-01.jpg

魚人島到着ゥー!!いやっほううううう!!!(ガタッ
到着まで長引くかと思われましたが何とか辿り着くことができました。
と、スルメの上で泳いでいる海王類は以前カームベルトで出会った奴じゃないか!懐かしい。
昔より大きな姿に”北極の怪物”のスルメも一口で食べれてしまいそうです・・・


onep607-09.jpg

それにしても魚人島到着への立役者、土石流直撃の危機を救ったウソップが勇ましかった。
「必殺!!緑星!!"サルガッソ"!!!」
シャボンディ諸島で使った「デビル」を含め、新兵器ポップグリーンは種類が多そうです。
戦闘のバリエーションがかなり増えていると思うので、ウソップの対人戦も楽しみ。
あとウソップの勇姿を嬉しがるゾロが印象的でした。
”東の海”から一緒に航海しているゾロにとって、ウソップの成長は素直に嬉しかったんだろうなぁ。
鼻水たらしちゃってるけど、今後のウソップには期待大ですね!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


「お前たち…"麦わらの一味"だな・・・よく知ってるとも・・・
かつて"アーロン一味"の野望を打ち砕いた海賊達・・・それで済めば答えは簡単だったが、
よりによって2年前、元アーロン一味幹部ハチさんを庇い・・・
あの憎き天竜人をブチのめしたとも聞いている・・・
まるで我々の敬愛する魚人島の英雄"フィッシャー・タイガー"のように・・・」



onep607-02.jpg

「なぁ教えてくれよ。お前達は敵なのか味方なのか・・・
我々"新魚人海賊団"の傘下に下るか拒否するか!!」


新魚人海賊団 戦闘員 ”ハモンド”(ハモの魚人)登場!!
これまた悪そうな新キャラの魚人が出てきました。
元アーロン一味幹部ハチさんと言っているので、はっちゃんより立場は下のよう。
よく見ると首には「アーロン一味」のマークが、
腹には「タイヨウの中に首がはねられている人間。その上に×印」のマークがあります。
腹のマークは見た感じ”人殺し禁止”にも捉えられますが、その真意が気になるところ...
ハモンドは元アーロン海賊団で現新魚人海賊団といったところでしょうか。

また、ジンベエのことが話に出ていない点も引っかかります。
ルフィに対する口調から、おそらく新魚人海賊団の船長はジンベエではないのでしょう。
ジンベエに関しては元七部会の一人であり、一度政府側についていたので
もしかしたら新魚人海賊団から敵視されているのかも!?
魚人島でジンベエとの再会が待たれるばかり。
_ _ _ _ _ _ _ _ _

onep607-03.jpg
 アーロンのマークを見てのナミの反応。

せ、切なすぎるだろぉ...
”刺青は消したけれど嫌な記憶は残ったまま・・・”
いやでも過去の記憶が蘇えってしまうマークに久々にキレちまったよ・・・屋上へ行こうぜ・・・
はっちゃんについては許していたけど、
マークを見ると心の深い傷が痛むナミさんに読者も胸が痛い!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _


魚人 (島)の歴史に関係する偉大な人物が2人います。


onep607-07.jpg

「”大海賊時代”が始まってまもなく・・・魚人島は荒れた・・!!」
大海賊時代が始まってからは魚人と人魚達が攫われては売られ、
海賊と海軍の抑えきれない波に絶望していた魚人島。
その窮地を救ったのが”白ひげ”であり、魚人島を野蛮な海賊達から守り抜いてきた偉大な存在。

もう一人は...


onep607-06.jpg


聖地マリージョアから奴隷となっていた魚人達を解放へと導いた英雄”フィッシャー・タイガー
天竜人に逆らってはいけない鉄則をやぶり、後に”タイヨウの海賊団”を結成した人物です。
この2人の力により、暗く絶望の淵に立たされていた魚人達も光を見出しました。
一方で、”人間達に支配された”という事実はやがて復讐心に変わり、
新たなる悪も作ってしまった、と。


onep607-04.jpg

支配は支配を呼び・・・負の連鎖へ
ココヤシ村を支配したアーロンも、かつては天竜人から支配を受けていた・・・
この描写だけ見ると、めちゃくちゃアーロンが憎く感じますが
諸悪の根源は人間自身によるものだったと知ると見方も変わってきますね。
ナミは魚人島でこの負の連鎖とどのように向き合い、解決していくのか。
魚人島編一番の見所となりそうです!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

来週は合併号、今年もワンピースが読めるのはあと1回。
なので来週は...

onep607-10.jpg

「人魚達をエロい目で見て年を越したい」 (最低か!!!)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 一難去ってまた一難。一筋縄ではいかない魚人島への道のり
「ONE PIECE」 さすが”麦わらの一味”だ、巨大ダコ相手でもなんともないぜ!
「ONE PIECE」 愛くるしいアイツが約10年ぶりに再登場!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : ワンピース 尾田栄一郎 魚人島 ハモンド アーロン フィッシャー・タイガー 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-206.html

Comment (5) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment


ここ、めっちゃ好き。

真樹 |  2010/12/14 (火) 13:16 No.171


感動しました…めちゃくちゃステキ記事でした…胸がいっぱいですー。

私、ハモさんのお腹の入れ墨、ちらとも目に止まっていませんでした(ハモか、ハモはおいしいよね、とか思ってました・笑)

魚人島でのジンベエさんの立ち位置、言われてみればナルホドーと、思いました。(そして彼のことが大変に心配に…)


「ナミは魚人島でこの負の連鎖とどのように向き合い、解決していくのか。」

ものすっごく、深いお言葉です~!
もうここ、めちゃくちゃ感動しました~確かにアーロンは種族差別者でしたけど、でもここでは差別されるほうだったのですものね。

「差別」って問題に向かうらしい、ってことは、あちこちで伺っていましたが、
ナミちゃんの深い愛で昇華していくのか、
船長が「バーカ!」って(笑) ばっさり切り捨ててしまうのか、
本当にわくわくドキドキです~。


「屋上へ行こうぜ・・・」も、
「人魚達をエロい目で見て年を越したい」 (最低か!!!)も、
大変におかしかったです~(笑)

感動いっぱいのお話、本当にありがとうございました~うれしかったです♪

よちえ |  2010/12/14 (火) 23:52 No.172


もうちょっとがんばれよスルメ…

アーロンの手下ということはアーロンより多分弱いですよね?そんな連中になぜ、他の海王類・海獣を差し置いて伝説の怪物扱いのスルメがびびるんだか、がっかりすると同時に矛盾を感じちゃいましたv-13ルフィ達を頭に乗っけたまま、相手の海獣たちとにらみ合うくらいのことはして欲しかったなあv-239ハモハモたちが大きな海獣を何頭も従わせているのはジンベエみたいに海獣と話ができるからだと解釈してますv-15

じうだす |  2010/12/15 (水) 14:27 [ 編集 ] No.173


この歳でワンピースなんて…、そう思っていましたが、貴方の記事を読み、決心しました。

…俺は仕事が終わったら全巻、大人買いする!

ありがとう。

三十路街道 |  2010/12/15 (水) 16:23 [ 編集 ] No.174


コメントありがとうございます!

みなさま暖かいコメントありがとうございます!

>よちえ さん
船長の「バーカ!」にはスッキリすると同時にわくわくせずにはいられないですね!

> じうだす さん
確かにスルメにはもうちょっと頑張ってほしかった。
凶暴そうな海獣達(ライオンとかゴリラっぽいやつ)には流石のスルメも分が悪いと感じたんだと思います。

>三十路街道 さん
ワンピース大人買いの決定打になれて嬉しいです!

さざなみ |  2010/12/16 (木) 23:31 [ 編集 ] No.175

コメントを投稿する 記事: 「ONE PIECE」 魚人島を巡る”過去”と”これから”

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。