もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 10年前の魚人島に起きた悲劇とは

   ▲  2011/03/04 (金)  ONE PIECE
ONE PIECE 第615話 ”マトマトの呪い”より

opgomen.jpg

「ごめ゛ーん!!!!」
記事を書くのが遅くなってしまったこと、再度お詫び申し上げます。
楽しみに待っていた皆様、本当にすみませんでしたm(_)m

また、前回の記事にコメント&拍手をしてくださった方、
本当にありがとうございました。皆様の暖かい気持ちがすごく励みになりました...(泣)

多忙だった状況も終わりましたので、
これからはワンピ記事を早めに書ききる&更新頻度を増やしていきます!
何卒、これからも「もの日々」を宜しくお願いします!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

それでは本編感想へ。
先週分の感想となりますが、
特に気になった点について書いていこうかと思います。

onep615-01.jpg
 世界の甲板から Vol.3「コルボ山」

ダダン率いる山賊達が”麦わらの一味”復活に大歓喜!!
息子の活躍に喜ぶダダンと新聞を切り取っているドグラの笑顔がいいですなぁ。
よく見ると、ダダンの座っている横にはルフィのエースのスクラップ張があったり。
血は繋がっていなくても、ダダン達はまぎれもなくルフィとエースの家族。
そんな想いが伝わってくる扉絵に心が温まるな!


onep615-05.jpg

「ルゥフィ~!!お前ェ!!負けんじゃねェぞォ~!!!」
2年前、兄エースを亡くしたルフィに向けて放ったダダンの叫び。
グランドラインから遠く離れた地で叫んだ思いは2年後、
”麦わらの一味”完全復活の見出しと共に実を結ぶ...

いつでも、どんなときでもルフィを応援するダダンは最高の母ちゃんだ!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep615-02.jpg
 『魚人島NO1剣士』

当初はイカの魚人スミちゃんがNo1剣士として登場するのではないか
と思っていましたが、ヒョウゾウさんがNO1だったことが判明。
ルフィに強いと言わせたのは伊達じゃなかった!!

以前、ヒョウゾウさんは新魚人海賊団のマークがなかったため
スパイなのでは!?と予想しましたが、どうやら雇われ人だったようです。
世代的にもホーディ達よりだいぶ上そうなので、
新魚人海賊団が危うくなったら簡単に手のひらを返しそうですねw
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

onep615-03.jpg
『しらほし姫の可愛さはメガトン級』

メガロの口から覗かせる、冒険にドキドキなしらほし姫の笑顔がイイ!!
オフオフ苦しそうなメガロさんに少し気が引けますが・・・頑張れメガロ!
で、しらほし姫が”海の森”に行きたかった理由はまだ一度も訪れていない
ある人の「お墓」に行きたいかららしい...


onep615-04.jpg

海峡のジンベエ再登場!!
そしてお墓に眠る人物はオトヒメ王妃。
10年前に起きた「暗殺事件」で亡くなってしまったしらほし姫のお母さんということ。
一体10年前に何が起きたのか・・・

10年前
・魚人島でオトヒメ王妃が暗殺される
・フィッシャー・タイガーが死亡。魚人海賊団は分裂
・ジンベエが王下七武海への加入。それと引きかえに、アーロンが”東の海”へ
・デッケンがしらほし姫に触れ、”的”にする

10年前の出来事をざっと挙げてみました。
オトヒメ王妃とフィッシャー・タイガーの死んだ年が同じ・・・ということは
ハモンドが言っていた「流血事件」と
ジンベエの言う「暗殺事件」が同じ騒動なのかが気になりますね。

以前、五老星はジンベエの”七武海”加入は種族間の和解を象徴したと言っていました。
この1件に政府(又は天竜人)が関わってきたりするのでしょうか・・・
はたまたデッケンがしらほし姫に触れるために仕組んだ事件だったのか・・・
上記4つがどのように繋がっていくか、非常に気になるところ!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 バンダー・デッケン、ジョーンズの目的とメリット
「ONE PIECE」 人魚姫は絵にも描けない美しさだった
「ONE PIECE」 新魚人海賊団の登場とヒョウゾウの正体について
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2010-11-04)
売り上げランキング: 215

この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ルフィ ジンベエ 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-219.html

Comment (2) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment


待っていましたよ

やはり貴方のブログがONEPIECEの感想に一番共感します。
魚人島一番の剣士のいかの魚人スミですがヒョウゾウは、自分はハチより強いといっているだけなのでひょっとしたら
ハチがしらないだけもしくは、ハチが島を出てから現れたのかもしれない可能性ありませんかね。
それなら麦わらの一味の10人目の仲間として期待できませんかね。

たか |  2011/03/04 (金) 22:49 No.214


コメントありがとうございます!

>たか さん
>ハチがしらないだけもしくは、ハチが島を出てから現れたのかもしれない可能性ありませんかね。

なるほど!確かにヒョウゾウは自ら一番だとは言っていないので、後々スミが出てくる可能性はありえますね!
ですが、仲間になるのは難しいような気がします。

さざなみ |  2011/03/08 (火) 00:04 [ 編集 ] No.215

コメントを投稿する 記事: 「ONE PIECE」 10年前の魚人島に起きた悲劇とは

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。