もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 アラバスタ編とドレスローザ編の共通点について

   ▲  2014/05/05 (月)  ONE PIECE
One piece (巻21) (ジャンプ・コミックス) ONE PIECE 70 (ジャンプコミックス)

現在、ドレスローザ編も佳境に差し掛かっている「ONE PIECE」。
怒涛の連続のドレスローザ編を読んでいて感じたのが、
アラバスタ編と共通している部分が結構あるなーということ。
てなわけで、今回はアラバスタ編とドレスローザ編の共通点を幾つかまとめてみました。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

(1) ボスが王下七武海
ONE_PIECE-doresuroza_6.jpg  ONE_PIECE-doresuroza_07.jpg
『サー・クロコダイル』と『ドンキホーテ・ドフラミンゴ』

まず大前提に挙げられるのが、それぞれの物語に登場するボスキャラが王下七武海である点。
「ONE PIECE」の中で三大勢力の一つとして位置づけられている王下七武海。
その王下七武海のクロコダイルとドフラミンゴがボスキャラとしてルフィの前に立ちはだかります!
またこの2人、取る行動や言動、策略が見事なまでに酷似しているんですよね。


ONE_PIECE-doresuroza_08.jpg  ONE_PIECE-doresuroza_dof.jpg
『英雄(ヒーロー)になった男達』

国民達をピンチから救い出す英雄(ヒーロー)であるクロコダイルとドフラミンゴ。
しかし、2人ともその裏では国を乗っ取るために国王を悪役に仕立て上げるといった
極悪非道な行動を取っており、国民達を騙していた偽りの英雄だったのです。

さらに、この2人は海賊でありながらバロックワークス、
ドンキホーテ・ファミリリーといった能力団組織を作り、そのトップに君臨しています。
で、クロコダイルとドフラミンゴの部下達にも能力や特徴に共通点が存在してたりするのです。

[部下達の類似点]
Mr.5 (ボムボムの実)とグラディウス (パムパムの実)は爆発の能力。
Mr.3 (ドルドルの実)とトレーボル (ベタベタの実)は自身を液状化する能力。
ミス・バレンタインとマッハバイスは体重を操作し攻撃する能力。
ミス・ゴールデンウィークとジョーラは芸術を駆使した能力。
Mr.2ボンクレー(ボンちゃん)とデリンジャーはどちらもオカマ...などなど

頂上戦争の時、ドフラミンゴはクロコダイルに対し「おれと手を組まねェか?」と誘っていましたが、
策略や部下達の共通点からすると頷ける気がしてきます。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

(2) 王女が敵として現れる
ONE_PIECE-doresuroza_03.jpg  ONE_PIECE-doresuroza_02.jpg
『ネフェルタリ・ビビ』と『ヴァイオレット』

次に挙げられる共通点としては、
アラバスタとドレスローザの女王が最初に登場した時は敵側として現れているということ。
物語の初め、ビビはバロックワークのミス・ウェンズデーとして、
ヴァイオレットはトレーボル軍に所属するドンキホーテ・ファミリリーの幹部として登場。
しかし、この2人は敵側に属しながらも国を支配しているクロコダイル、ドフラミンゴに対し
憎しみの感情を抱いており、反逆の灯火を胸に秘めていました。
その後ルフィ達と出会い、ボス打倒に向け行動を共にするようになります。
いやはや、それにしてもお2人ともお美しい王女様ですなー。(←
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

(3) 海軍本部の介入
ONE_PIECE-doresuroza_010.jpg  ONE_PIECE-doresuroza_011.jpg
『スモーカー』と『イッショウ(藤虎)』

3つ目に挙げるのは、海軍本部の上位階級である人物が介入する点。
現在は海軍本部中将であるスモーカーと、新最高戦力の大将”藤虎”が
それぞれアラバスタとドレスローザに登場しています。
スモーカーはパンクハザード編でドフラミンゴにボッコボコにされ負傷してしまい、
今回のパンクハザード編では出番なし...
でも、もしかしたらドフィの真実を知っているので”鳥カゴ”のピンチに駆けつけるかもしれない!?
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

(4) ルフィの兄が登場
ONE_PIECE-doresuroza_04.jpg  ONE_PIECE-doresuroza_sabo.jpg
『エース』と『サボ』

そんでもって一番重要な共通点であるとも言えるのが、ルフィの兄ちゃんの登場ですよ!!
アラバスタでは”白ひげ海賊団二番隊隊長”であるエースが、
ドレスローザでは”革命軍参謀総長”のサボが登場ッ!!
もうサボが登場した時は感動しすぎてむせび泣きしちゃいました...

で、登場した2人の兄貴の取った行動が同じなのにも注目!
まずは、エースとサボが弟のルフィを「よろしく」と挨拶したこと。
さらにはエースが初めて見せた技、”火拳”を再登場したサボがやってのけるっていうね...
なんというロマンだこれは!!
以前記事にもしたけれど、長髪にしたサボの横顔がエースとデジャブるし、
ホントにもう、この2人には胸が熱くならざるを得ないってばよ!!

<関連記事:サボとエースの横顔>
「ONE PIECE」 遂に”あの男”の正体が判明!これは燃え尽きるほどヒート!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

以上、ざっくりとではありますがアラバスタ編とドレスローザ編の共通点を挙げてみた記事でした。
その他にも第三勢力の存在 (反乱軍とトンタッタ族)や黒ひげに関する話題が出てくるなど、
細かな点は幾つかありますが、まとめると長くなりそうなのでこの辺りで!ノシ
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 新たなる策略を仕掛けたドフラミンゴの過ち
「ONE PIECE」 ドレスローザに起きた悲劇とドフラミンゴの過去
「ONE PIECE」 勇敢なる海の戦士”キャプテン・ウソップ”と巨人族、小人族
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONE PIECE 74 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2014-06-04)

この記事に含まれるタグ : ワンピース ドレスローザ アラバスタ ドフラミンゴ クロコダイル 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-251.html

Comment (4) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment


なるほど確かに共通点が多い。
新たな発見ができて良い考察でした(´Д` )更新楽しみにしてます!

白黒 |  2014/05/06 (火) 17:41 No.351


コメントありがとうございます!

>白黒さん

空島”スカイピア”編と魚人島編が類似した部分が多かった印象だったので、
今回の比較記事はその辺りを意識して書きました(汗)

さざなみ |  2014/05/06 (火) 23:57 [ 編集 ] No.352


入る直前が魚人

ウィスキーピークに相当するのもありましたし

今回のがおわったら次はフェアリーバースですかね?

 |  2014/06/17 (火) 17:42 No.355


コメントありがとうございます!

>No.355さん

個人的には空島≒魚人島、アラバスタ≒ドレスーローザという印象を受けてました。
フェアリーバース(月)についてはワンピースの物語の中でとても重要なポイントだと思うので、
物語に絡んでくるのはまだまだ先の話しではないかなと思ってます。

さざなみ |  2014/06/18 (水) 23:46 [ 編集 ] No.356

コメントを投稿する 記事: 「ONE PIECE」 アラバスタ編とドレスローザ編の共通点について

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。