もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 この海で最も恐るべき力

   ▲  2014/05/27 (火)  ONE PIECE
ONE PIECE 第748話 ”おれの恩返し”より

ONEPIECE_748_01.jpg

「何すんだ!!コイツはおれの仲間になったんだ!!」
「なってねェよ!!!」


冷静沈着なローが気がつけばすっかりツッコミキャラに(笑)
そのツッコミはルフィだけではなく、
帽子を餌にローの首を狙うキャベンディッシュにも牙を向いておりました。
ローといえば常に冷静であり、少し不気味な雰囲気を醸し出すクールなキャラという
印象が強かっただけに、今回の連発ツッコミにギャップを感じた人は多いと思います。


ONEPIECE_748_C59(2).jpg
『ベポがボケてもツッコまない』

愛くるしいおバカキャラであるベポがボケても決してツッコまないロー。
思い返してみても、ローが仲間達にツッコミを入れてる場面は見当たりません。
船長としての威厳を保つためなのか、喜怒哀楽をあまり表に出す事はありませんでした。
そんなローもルフィと同盟を結んで以降、徐々に表情豊かなキャラへと変わっていきました。


ONEPIECE_748_C70(2).jpg
『衝撃を受けた”宴”』

パンクハザードでの一件が片付き、落ち着きたいローでしたが、
ルフィ達が始めた””に言葉を無くすほど衝撃を受けます。
ロー自身は宴に参加しないでスモーカーと食事をしていましたが、
個人的にはローが変わるきっかけとなった場面だったんじゃないかなーと思います


ONEPIECE_748_C70.jpg
『初めて見せたリアクション顔』

その後、サニー号に乗船したローは朝メシを決めるときに、
さらっと「おれはパンは嫌いだ」と話し、自分自身の発言に自ら驚いていました。
この時ローは、ルフィが作り出す楽しい雰囲気に心を持って行かれていたと気づく訳ですが、
ドレスローザに着いてからは完全にルフィ独特の空気に呑まれ、ツッコミキャラに・・・
ローさんの心中をお察しします...
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ONEPIECE_748_02.jpg

「お前の戦いの根源メシだったのか!!」
ツッコむ事をやめないローに賞賛の声を送りたいこの場面。
ですが、個人的には下記の関連記事にルフィとレベッカとの事を書いていたので、
ルフィの戦いの根源がレベッカから貰った弁当の恩だったということが分かって嬉しかったです。
打倒ドフラミンゴの思いを真っ直ぐ語るルフィの仁義に痺れました。

<関連記事>
「ONE PIECE」 ルフィの想いと”一飯”の恩義
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

打倒ドフラミンゴに向け、いざ出陣!!

ONEPIECE_748_04.jpg

うおおおおお!!!(ガタッ)
恩返しの念と様々な思いを心に宿し、打倒ドフラミンゴに向けて動きだす戦士達!
見開き2ページで描かれる男達の進撃に読んでていて興奮がMAXに!!
王宮に突進していくルフィ達の勢いを見ていると、
頂上戦争編を読んでいた時の熱気と興奮が一気に蘇りました。
元々はコロシアムで”メラメラの実”争奪戦に参加していた者同士が、
ドフラミンゴを討つべく団結するとは...予想していたけどなんて熱い展開なんだ!!

タイトルの「おれの恩返し」とあるように、チンジャオとエリザベロー以外は呪いを解いてくれた
ウソップに恩を返す為にドフラミンゴを倒そうとしている様です。
そして、その輪の中心にいるのはやはりモンキー・D・ルフィ。
ここで思い出しちゃうのが、ミホークのあの言葉...


ONEPIECE_748_C57.jpg

”能力や技じゃない -その場にいる者達を次々に自分の見方につける”
”この海においてあの男は 最も恐るべき力を持っている・・・!!!”


今週話のルフィを見ていると、まさにこの力が発動しているなと私は感じちゃうわけです!
今回の場合はゴッド・ウソップによる恩地が大きようにも思いますが、
それでも、その場にいる者達を次々に自分の見方につけるルフィの姿に胸躍らずにはいられない!


ONEPIECE_748_C59.jpg

「この世界に戦いを挑む者が現れる・・・!!!」
「世界政府はいつか来る…その世界中を巻き込む程の”巨大な戦い”を恐れている!!」


頂上戦争時、白ひげは死に際に上記の発言をしていました。
その巨大な戦いには、海軍本部・王下七武海・四皇の三大勢力はもちろん、
世界政府に立ち向かう強大な組織”革命軍”が関与するでしょう。
今回のドレスローザでの戦いはその縮図の様な気がします。

この海で最も恐るべき力を持つルフィを筆頭とした”麦わらの一味”と
革命軍参謀総長”サボ”率いる革命軍、強者である海賊達の共闘。
黒ひげ海賊団”バージェス”、ビッグ・マムの四皇勢、
海軍本部大将”藤虎”率いる海軍の参入。
そして、今回の戦いの元凶である王下七武海”ドンキホーテ・ドフラミンゴ”...
役者が揃ったドレスローザでの戦いの行方から目が離せないッ!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 ドフラミンゴが語る家族と数奇な人生について
「ONE PIECE」 アラバスタ編とドレスローザ編の共通点について
「ONE PIECE」 新たなる策略を仕掛けたドフラミンゴの過ち
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ドレスローザ ルフィ ロー 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-254.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

コメントを投稿する 記事: 「ONE PIECE」 この海で最も恐るべき力

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。