もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「ONE PIECE」 兄として...譲れぬ想いがここにある!

   ▲  2014/06/23 (月)  ONE PIECE
ONE PIECE 第750話 ”戦局”より

ONEPIECE750_00.jpg

2週間の時は過ぎ、ドレスローザの激闘が再開!!
嬉しさを押し殺してジャンプを買いに行ったら、表紙のルフィの格好良さにおったまげて、
これまたカッコイイ巻頭カラー扉絵を見て一気に興奮してしまいました。
ソファーに座るゾロ、ロー、キャベンディッシュがたまらなく格好いい!

後ろのメンツで気になったのは極悪そうな笑みを浮かべるエリザベローⅡ世
一国の王であるわけですが、これは海賊と言われてもおかしくないw
あと、ブルー・ギリーさんはバルトロメオの腕に隠れてほぼ顔が見えず...カワイソス…

さて、今週話はローの回想、ドフラミンゴとコラソンの過去から入るのかと思っていたのですが、
話は変わらず混乱のドレスローザが描かれています。
回想はルフィvsドフラミンゴの最中に持ち越しってことなんでしょうか!?
コラソンの正体も気になるところですが、今回の感想も気になる点を挙げつつ、
最後は大先輩について書いてこうと思います。それでは、本題へ...
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

FREEDOM!!

ONEPIECE750_01.jpg
『ルフィは同じ場所に5分とじっとしてねェ』

「フリーダーム!!フーッ海賊王!!さすがだべっ!!」

壁を登ってきたレベッカがバルトロメオのはしゃぎっぷりを見つめる構図がシュールw
ですが、バルトロメオはけっこう重要な発言してますよねコレ!
『FREEDAM』、つまりは『自由』...!!


ONEPIECE750_C001.jpg

海賊王ゴール・D・ロジャーは”金獅子のシキ”との決戦時に、
「おれは”支配”に興味がねェんだよ シキ!!」
「やりてェ様にやらねェと海賊やってる意味がねェだろ?」

と発言していました。海賊王と呼ばれた男が掲げた信念は『自由』

そして、バルトロメオが未来の海賊王と慕ってやまないルフィも
「この海で一番自由な奴が海賊王だ!!」という信念を掲げています。
ルフィが自由気ままに生きるシャンクス達に憧れたように、
バルトロメオもまたルフィの中に生きる『自由』の意志をしっかり理解しているあたり流石だなと
感じたひと場面でした。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

怒りの声

ONEPIECE750_02.jpg

「彼らには聞こえないのよ 自ら出した犠牲者の声が・・・」
「この国の”怒りの声”が・・・!!」


元王女ヴィオラが感じたドレスローザ国民の”怒りの声”。
そしてルフィ達の言葉は血が通い、行動は心と共にあると訴えるヴィオラ。
747話で藤虎はドレスローザ国民は怒ってんだよ!とメイナード中将に話していたので、
ここで言う”怒りの声”は海軍本部大将”藤虎”も感じていた共通部分であるのですが、
心と共にある行動がルフィと違うんですよね。

行動を見るに、藤虎はドレスローザの”怒りの声の源であるドフラミンゴを今あえて討たず
後にこうした悲劇をもたらす王下七武海の制度そのものをブッ壊したい

と考えているのではないかと思うのですが、果たしてその行動で国民の怒りは収まるのか?
個人的にはヴィオラ様と同じく、ルフィ達のやり方のほうが血が通い、
藤虎の掲げる正義よりよっぽど筋が通っていると感じてしまいます。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

アニキ対セニョール

ONEPIECE750_03.jpg

変態vs変態、ハードボイルドを懸けた戦いが再び開戦!!

スープレックスを決めたピンクはカッコいいけど、フランキーのビームで街が...(汗)
ピンクはルフィと対峙した時も足を掴んでバイスのボディプレスをアシストしてたし、
格闘スタイルはプロレスとみた!!
しかし相手はサイボーグ、勝機はあるのかセニョール・ピンク!?
ピンクは敵だけど何だか応援したくなるダンディな男だぜ!(容姿はなんとも言えないが)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

兄としてのサボとエース

ONEPIECE750_04.jpg

「革命軍としてこの道は通さない!!」
「いや間違えた・・・!!兄として…だ!!」


海軍本部大将”藤虎”、中将のバスティーユとメイナード他多数の海兵達を
一人で足止めするサボが格好よすぎて困るで候。

足止めしてる場面を見ると、エースの技であった炎上網を使っているようにも見えますね。
ああ、弟のために海軍を足止めする兄の姿...


ONEPIECE750_C1801.jpg

アラバスタでスモーカーに追われるルフィを助けたエースの姿と重なって見えてしょうがない!!
下記の記事でも比較しましたが、サボの行動は狙ってやってる感ありますねコレは!
<関連>
「ONE PIECE」 アラバスタ編とドレスローザ編の共通点について

「あいつの意志はおれ達が継いでいくんだ!!」
偽ルーシーとなりコロシアムに出場する際に発したサボのこの発言は
エースの代名詞と言える”メラメラの実”を獲得し、
その力を継いでいく事なのかなと思ってました。
ですが、今回のサボの行動を見て、兄として弟を守ってきた亡きエースの意志を受け継ぐってことだったのかもと考えてしまいました。

ここで革命軍参謀総長と海軍本部大将の決着は着かないとは思いますが、
藤虎達相手にどんな攻撃を見せてくれるのか!ワクテカが止まらないってばよ!!ノシ
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「ONE PIECE」 忘れられ、傷つきあっても紡いできた”親子の絆”
「ONE PIECE」 ローの恩人と『”D”の意志』との繋がり
「ONE PIECE」 この海で最も恐るべき力
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : ワンピース 週間少年ジャンプ ドレスローザ サボ エース 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-257.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

コメントを投稿する 記事: 「ONE PIECE」 兄として...譲れぬ想いがここにある!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。