もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「僕のヒーローアカデミア」 ヒーローを夢見る”無個性”な少年に期待大!

   ▲  2014/07/11 (金)  僕のヒーローアカデミア
週刊少年ジャンプ2014年7月21日号No.32

特殊能力者ここに集結!!
超ド級ヒーローアクション新連載!!


今週のジャンプから始まった新連載「僕のヒーローアカデミア」
あくまで個人的にですが、ここ近年のジャンプ新連載では群を抜く面白さだと思います!
初っ端から堀越先生の描く画・ストーリー・展開に心を鷲掴みにされました!
ジャンプのバトル漫画枠として人気作品になる予感がしてなりません!!
だいぶ遅くなってしまいましたが、あらすじを踏まえつつ感想を書いていきます...
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 ”発光する子”が生まれるという事件から各地で不思議な力が発見される。
 原因が分からないまま”異常”は”日常”になり、
 世界総人口の約八割が”特異体質”である現在、
 誰もが空想し憧れた一つの職業が脚光を浴びる世界となっていた。


BoukuHERO_0001.jpg

特異体質者が溢れる世の中で爆発的に増加した犯罪件数。
そんな犯罪者に勇気ある人々がコミックさながらにヒーロー活動を開始!
活躍で市民権を得たヒーローは公的職務に定められ、
人々からは名声を、国から収入を与えられる存在となっていた!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

主人公である”緑谷出久”は幼き頃からヒーローに憧れを持ち、
現在もヒーローになるべく進学校を志望している中学3年生。
世の中で起きた事件を即ニュースで調べたり、脚光を浴びるヒーロー達のノートを作っていたりと
人一倍努力家である出久は、異常が日常になった世界で能力を持たない”無個性”の人間だった...


BoukuHERO_0002.jpg

「超カッコイイヒーローさ 僕もなれるかなあ」

ヒーローを夢見る少年に突きつけられた”無個性”という現実。
高みを目指す物にとって必要不可欠である”個性”という名の力...
従来のバトル漫画の王道としては主人公が優れた能力や才能を秘めていたり、
両親が偉人でその血統を受け継いだりしていると思うのですが出久は能力を持ってないのです!


BoukuHERO_0003.jpg

憧れ続けた伝説のヒーロー”オールマイト”にも「プロはいつだって命掛け」
「”個性”がなくても成り立つとは口に出来ない」と言われ、
またしても自分の非力さ突きつけられてしまいました...

そんな中、名だたるヒーロー達でも解決しにくい事件が起きます。
液状化して相手を乗っ取ろうとする”個性”を持った凶悪犯の犯罪。
事件の様子をただ見ているだけの出久でしたが、
犯人が乗っ取ろうとしている人物が幼馴染みの”かっちゃん”だと知るやいなや
何のためらいもなく友人を助けるため一人で敵に立ち向かいました。


BoukuHERO_0004.jpg

「君が救けを求める顔してた」

”無個性”の少年が取った命懸けの行為。
出久の言動を見ていたオールマイトは限界が来ている体に鞭を打って最大限のパンチを放ち、
無事にかっちゃんと出久を救い出しました。
その後、オールマイトは礼と訂正、そして提案があると言い出久にこう話すのです...

 トップヒーローは学生時から逸話を残している・・・
 彼らの多くが話をこう結ぶ!!
 「考えるより先に体が動いていた」と!!
 キミもそうだったんだろう!


BoukuHERO_0005.jpg

「君はヒーローになれる」

その言葉は出久が”無個性”だと診断され落ち込む中、母に掛けてほしかった言葉。
それを幼き頃から憧れ続けた伝説のヒーローが言い放つなんて・・・
こんなの胸が熱くならないわけないじゃないですか!!
個性はなくてもヒーローにあるべき”命懸けで人を救う”という気持ち、
それは富や名声のためヒーローになろうとする時代の中で本来あるべき大事な信念。
伝説のヒーロー”オールマイト”が認めた無個性の少年の物語に期待せずにはいられない!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

[余談]
能力系バトル漫画の中で”無個性”な主人公を置きながらも、
週刊少年ジャンプのコンセプトである「友情」「努力」「勝利」がギュッと詰まっていた本作品。
果たして主人公”出久”はどのようにして”最高のヒーロー”となるのか!?
オールマイトが負った深い傷の謎とは!?
そしてMt.レディが自慢のお尻でヒップアタックを決めるシーンを拝める日が来るのか!?

最高の掴みだった第1話だけに、今後どのような展開になるのか非常に楽しみです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : 僕のヒーローアカデミア 堀越耕平 週間少年ジャンプ 感想 緑谷出久 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-260.html

Comment (1) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment


ヒーローアカデミアは期待してる!めっちゃ格好いい!

名無しの俺 |  2014/07/14 (月) 21:14 No.360

コメントを投稿する 記事: 「僕のヒーローアカデミア」 ヒーローを夢見る”無個性”な少年に期待大!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。