もの日々ONE PIECE,ヒロアカ,ラブコメなど気になる漫画の感想や考察をつらつら書いてます! 

このページの記事目次 (カテゴリー: コミックス

← 前のページ  total 3 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ▲  --/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/?overture" target="_new

Comment (-) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「1/11 じゅういちぶんのいち」 1巻。サッカー少年を巡る様々なドラマに心を打たれた

   ▲  2010/12/10 (金)  コミックス
1/11 じゅういちぶんのいち 1 (ジャンプコミックス)

「サッカーは一人でやるものじゃない」
 -そのパスは彼女からのメッセージ-

「1/11 じゅういちぶんのいち」 第1巻が発売されました。
一人のサッカー少年”安藤ソラ”を巡る様々なドラマを描いた本作品。
収録されている3話の物語を読み終わったときの感動と、
その後に残る爽快感で心がいっぱいになる...

サッカーを舞台に描いていますが、
部活動やスポーツをやったことがある人には必ず共感できると思います。

スポーツをすることで生まれる喜びや楽しみ挫折と苦悩といった感情・・・
それを繊細に描いたソラを巡る物語に心打たれずにはいられません。

全話を通しての主人公は”安藤ソラ”となっていて、
各話の主役は...
第1話「サッカー女子日本代表」若宮四季
第2話「優等生の女子マネージャー」篠森仁菜
第3話「頑張ることに目を背けるイケメン君」越川凜哉とオムニバス構成になっています。

あとがきにも
「それぞれ各話がひとつの独立した読み切りとして読めるようにしながらも、
全部でひとつの物語としても読めるようにと作ったつもり」

と書いてあるように、各話における起承転結がしっかり描かれており、
全3話収録ながらも非常に読み応えがある1冊です。
_ _ _ _ _ _ _ _ _

111-05.jpg

「結局俺は自分より下手な奴の言葉を信じ込んでいただけの、お山の大将じゃねぇか」
小さいころは無敵のドリブラーでチームのエースだった安藤ソラ。
きっとプロになれるよと言ってくれた幼馴染の”ツヨシ”の言葉を信じ頑張ってきた。
しかし中学時代に対戦した日本代表候補のプレーに圧倒され、一気に自信を失ってしまう...

「本当に高いレベルへと辿りつけるのは神様に得ればれた人間だけだ」
いつしかそう思うようになり、サッカー選手への夢を諦めてしまっていた。


111-04.jpg

「サッカーは一人でやるものじゃない」
そんなソラに街で出会った少女”若宮四季が背中を押してくれた。
自分に足りていなかったのは”仲間を頼ること”、
才能がないことを認め、それを補おうとする努力”だと気づかされたソラは
再び止まったままだった夢に向かって動き出します。


111-03.jpg

「世界で一番のチームの1/11になりたいんです」

涙と苦悩から解き放たれたソラの清清しい笑顔が心を突き抜ける!
”一つのチームの一人として、自分ができる役割を果たしていきたい”
各物語にこの思いが一貫して描かれていて、苦悩や挫折を乗り越えた後に
キャラ達が見せる笑顔がとても清清しく心地いい気分になります。
_ _ _ _ _ _ _ _ _

この記事ではあえて四季の秘密や各話の詳細は載せていません。
四季が作り、ソラが紡いでいく物語と様々な人間模様を、
是非みなさんの目で確かめてもらえたらと思います。

それと2話と3話。
親に反対されてしまうがマネージャーを続けていきたい篠森さんと、
中学時代の部活での苦い経験から努力に目を背けていた越川のエピソードも秀逸なので必見。
マネージャー、帰宅部視点の話なんですが、
苦悩がしっかりと実を結んでいく展開には納得の感動と爽快感があります。
_ _ _ _ _ _ _ _ _

111-02.jpg
 裏表紙には目を閉じて一人きりでたたずむソラの姿が

表紙と同じ風景ながら、そこに四季の姿はありません...
最初にこの絵を見た場合だと、一人の少年が立ち止まっているだけのように感じますが、
全話を読み終えたあとに見返してみると、その真意がわかり再び感動してしまう・・・
清新さを見事に描ききった中村先生に賞賛を送らずにはいられません。

「1/11 じゅういちぶんのいち」
部活動やスポーツで汗を流している人、流していた人にオススメしたい1冊です。

_ _ _ _ _ _ _ _ _

<追記>
下記のリンクで第1話が試し読みできます!
未読な方はぜひ一度読んでみてください。

試し読み | s-manga.net 1/11 じゅういちぶんのいち 1巻
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


この記事に含まれるタグ : 1/11 じゅういちぶんのいち 中村 尚儁 安藤ソラ 若宮四季 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-205.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「テルマエ・ロマエ」2巻。 男根祭り&温泉スライダー描写に心も体も熱くなるな

   ▲  2010/09/26 (日)  コミックス
テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)

マンガ大賞2010、手塚治虫文化賞をW受賞!!
ヤケド寸前、今最も熱いコミック「テルマエ・ロマエ」の第2巻が発売されました。
なんでも、人気沸騰は国内だけに留まらず、
イタリアの新聞にまで掲載されたとか・・・熱すぎる!
テルマエ・ロマエを読んで、もっと!熱くなれよおおお!!(CV:松岡修造
というわけで、今巻も1巻に引き続き主人公ルシウスのカルチャーショックっぷりに
笑わずにはいられなかったので、早速感想を書いていきたいと思います。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<前回までのあらすじ>
古代ローマ時代。浴場の建設技師として働いていたルシウスは、
ひょんなことから現代の日本の風呂へタイムスリップできるようになってしまう。
進化を遂げていた風呂文化にカルチャーショックを受けるものの、
そのアイディアをローマに持ち帰り、浴場設計に活かしていくようになる。
すると、ハドリアヌス皇帝みずからルシウスに設計を依頼するようになり、
建設技師としての地位を確立していくのだが、
仕事に熱中しすぎるがあまり妻に逃げられてしまうのであった...

terumae02-02.jpg
 ”2巻初登場時のルシウス”

そして今回。友人のマルクスが心配して来てみると
酒に溺れ、やつれているルシウスの姿が!!
事情を聞いてみると、妻に逃げられた原因は仕事だけではなく、
夜の営みがうまくいかず、子供ができなかったためであると...

その後、ルシウスはマルクスにより”勃たなくなったものを復活させる”
ことができる修老婆の元に連れて行かれてしまいます。
儀式!?により湯と薬の混じった壷釜の中に沈んでしまうルシウス...すると


terumae02-03.jpg
 『金精様じゃー!!!』

男根(金精)まつり真最中に金精様として召喚!!
もとい現代日本にタイムスリップされてしまいます。
「ハ~ありがたやッありがたや」 「奇跡が起こりよったー!!」
勃たずに悩んでいるルシウスが男根の神様として崇められることに...
当てつけすぎるにも程があります。

terumae02-04.jpg
 『この女達は・・・一体何がしたいのだ!?』

巨大な男根の上にまたがる女性に最初は困惑していたルシウスでしたが、
若い娘の柔らかそうな体つきとローマ女には見られない恥じらいを見せられ
心のドキドキは最高潮に...そして、遂に

terumae02-05.jpg
 ”乙女の恥じらいに思わず・・・”

乙女の恥じらいと色気にルシウス☆復活ッ!!
子作りに悩まされていた呪縛から解き放たれ、股間も再沸騰してしまいます。
元気になったルシウスは古代ローマに戻り、妻の元へと向かいますが
なんと妻のリウィアは再婚して子供まで授かってしまっていたのでした...orz
どんまいルシウス・・・
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

今回、一番腹筋崩壊したのがこの巨大温泉スライダーの回。

terumae02-06.jpg
 ”箱根にある巨大温泉スライダー”

子供も楽しめるような浴場施設を考えていたら、
箱根にある巨大温泉スライダーに飛ばされたルシウス。
「これは精神力をきたえるための装置なのではないだろうか!?」
そう考えたルシウスはものは試しで、スライダーに挑戦...


terumae02-07.jpg
 ”流れに身を任せる!?ルシウス”

古代ローマ人が思うがまま流される姿に腹筋が崩壊せざるをえない!!
完全にツボに入りました。声にならない叫びが聞こえてくるかのような
描写に腹を抱えて笑わさせてもらいました(笑)
なんでも解説によると、ルシウスの時代にスピードの出る乗り物といったら馬しかなかったと
書いてあり、それと照らし合わせるとこのリアクションに物凄く納得してしまいます。


terumae02-08.jpg
 『スカッと さわやか!!』

前回のフルーツ牛乳、ビールに引き続き、ルシウスが”ラムネ”に初挑戦。
最初はビー玉が飲み口に挟まってしまい飲めなかったルシウスですが、
玉を穴に乗せるということを知り、何とかラムネを飲むことができました。

terumae02-09.jpg
 『指が抜けんっ・・・』

これはあるある!!(笑)
フルーツ牛乳のときもそうでしたが、ルシウスがカルチャーショックを受ける様と
飲んだときの感想とか色々と共感できてしまうあたりが
「テルマエ・ロマエ」の真髄なのかなぁと思ったり。
_ _ _ _ _ _ _ _ _

それと、話の後に書かれている解説も面白く、
日本と古代ローマにおける共通点や編集長との体験記なども書かれているので
まだ未読の方は是非読んでみることをオススメします!

以上、「テルマエ・ロマエ」2巻感想記事でした。
次巻は2011年春とのこと...うぅ、待ち遠しいかぎりです。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)
ヤマザキマリ
エンターブレイン (2010-09-25)

この記事に含まれるタグ : テルマエ・ロマエ ルシウス 金精様 ラムネ 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-190.html

Comment (3) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「あまんちゅ!」3巻。てこが遂にダイバーデビュー!さぁ行こう、神秘的な蒼の世界へ

   ▲  2010/08/11 (水)  コミックス
あまんちゅ!(3) (ブレイドコミックス)

天野こずえ先生が描く「あまんちゅ! 」3巻が発売されました。
表紙の青空と白い雲、そして火鳥真斗先生の笑顔がこの季節にピッタリ!!
そんな真斗先生はぴかりとアジサイを見て無邪気な子供のような顔をしたり、
てこにみっちりスパルタ講習を施した後、友達のようなくったくのない笑顔見せるなど大活躍!
そんな真斗先生はスパルタ講習を頑張ったてこに素晴らしい言葉を残してくれました...

amanchu03-01.jpg

合格だてこ よくがんばったな
鼻が水に浸かるのを怖がったり、
すぐに「無理だ」 「できない」と思ってしまう自分とはこれでもうおさらばだ!
人は過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられるんだ!
おめでとうっ


ダイバーになるため一生懸命頑張った教え子に対する最高の言葉。
真斗先生ステキすぎる。そんな最高に嬉しい言葉を言われたら...

amanchu03-02.jpg

てこ達のお顔はもう真っ赤かですよぉ!!
いやぁ今にも沸騰しそうなてこの赤面顔は毎度のことながら素晴らしい。
愛先輩はクサックサですよと言ってましたが、そんなことない!ナイス青春です!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

そして遂に、てこは真斗先生の講習と体力強化を終え実際の海でのダイビングへ。
はじめはぴかりと海へ潜れるという事に期待を抱いていたてこですが...

amanchu03-04.jpg

潜水地点に到着した途端、海の深さに恐怖してしまいます。
しかし、その恐怖心をなくしてくれたのは親友であり、共に潜るバディであるぴかり!
そしていつしか、てこの不安のドキドキはいつの間にかわくわくのドキドキへと変わっているのでした。

落ち着きを取り戻したてこは、ぴかりと共にゆっくりと海の底へと潜っていきます。
海底に辿り着き、仰ぎ見たその先には...

amanchu03-05.jpg

”何とも神秘的な蒼の世界・・・”が待っていた。
深い海の底から海面にのぼっていく美しい空気の泡の情景に
吸い込まれてしまうほど素晴らしいこの描写。あまりの美しさに釘付けになってしまいました。
あまんちゅ!の本領発揮といったところでしょうか。
海に潜りたくなってしまいました!
_ _ _ _ _ _ _ _

そして海でのダイビングが終わり、
はれてオープン・ウォーター・ダイバーの仲間入りを果たしたてこ。

amanchu03-06.jpg

証明カードを受け取った時のてこが可愛すぎてたまりません。
てこの夏物語がこれから始まると思うと胸が熱くなるというものです。
それと、あの方の不意に見せた赤面も素晴らしいの一言でした...

amanchu03-03.jpg

ラブレターを受け取り頬を真っ赤に染め上げる愛先輩!!!
普段は元気ハツラツな活発娘が、見せることのなかったとびきりの赤面をついに解禁!
結局は送り主が間違ってラブレターを愛先輩の下駄箱に入れてしまったというオチだったのですが、
この赤面を見れてニヤニヤローリングしまくったのでむしろそっちでオッケーです(エッ
_ _ _ _ _ _ _ _

以上、「あまんちゅ!」3巻の感想でした。
今巻は1・2巻で暖めていたものがいっきに溢れ出したかのような印象でした。
未読な方は美しい海の描写とてこ達の赤面に是非癒されてみることをオススメいたします!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

あまんちゅ!(3) (ブレイドコミックス)
天野こずえ
マッグガーデン (2010-08-10)

この記事に含まれるタグ : あまんちゅ! 天野こずえ 感想 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-175.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「さんかれあ」 ヒロインはゾンビっ娘!な青春ゾンビラブコメが面白すぎる

   ▲  2010/07/16 (金)  コミックス
さんかれあ(1) (講談社コミックス)

はっとりみつる先生の「さんかれあ」第1巻が本日発売となりました。
もう表紙からヒロインである”散華礼弥(さんかれあ)”の可愛さが大爆発です!
美麗な顔立ち、艶やかな黒髪ロングに目がいきがちですが、
どうしても気になってしまうのがすべっすべのワキなんです!!!

SANKAREA02.jpg

素晴らしすぎます!可愛い笑顔と相まって破壊力は抜群!!
ホントごはん3杯は余裕なほど素晴らしい。
ですが、ここでお腹いっぱいになってもあれなので、本編の感想にいきたいと思います(汗
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

本作の主人公はゾンビを愛する青年”降谷千紘”高校1年生。
彼は死んでしまった猫”ばーぶ”を生き返らせるため、
ある場所で拾ったという書物を元に廃墟で薬を開発していました。
その時、お嬢様女子高生である礼弥と出会ってしまった事から2人の物語はスタートします。

「オレ?オレは生きた女にキョーミねーから。やっぱゾンビ娘たんが最高だよなー」
と語る降谷。そんなマニアックすぎる降谷に礼弥もドン引き!?かと思ったら...

SANKAREA04.jpg

「私がゾンビになったら責任とってくれるってことですね・・・?」
と意外な返答を見せます。その後にクスッと笑って考えておいてくださいねと話す礼弥。
冗談で言ったのかもしれないですが、この事が後々本当に起こってしまうことに...
_ _ _ _ _ _ _ _

その後、2人は協力しあい死者を蘇らせる秘薬の開発に成功。
ばーぶもゾンビ猫として生き返ります。
ここまでは良かったのですが、礼弥は偏愛する父親からの呪縛から逃れたいが為、
死のうとしてこっそりその秘薬を飲んでしまいます。(まだここでは死にません)
そして廃墟に向かう途中、不慮の事故で崖から転落し...

SANKAREA05.jpg

礼弥、ゾンビ(娘)として転生ッ!!!
真っ黒いですが、しっかりはらわたも飛び出しちゃってます(汗
約束した事が現実のものとなってしまったため、降谷はゾンビ礼弥の面倒を見ることに!

SANKAREA06.jpg

飛び出してしまったはらわたも幼少時代から慣わされていた裁縫により元通りに!!
Tシャツのすそを口に加え、お腹を縫う姿は可愛いんだけどなんとも痛々しくシュールです(笑)
もちろん痛覚を失っているので痛みもなし。黒目も死んでいるためありません。

SANKAREA07.jpg

「普通の女のコとしてのすべての経験をさせてくださいっ」

死んでゾンビ娘となっても可愛い礼弥の笑顔に胸が熱くなるな!
やっと自由になれて、これからが楽しみ
今までお嬢様として厳しい家庭に育った彼女が見せる、イキイキとした笑顔が最高です。
いや、実際には死んでいるのでイキイキとは矛盾していますが(笑
_ _ _ _ _ _ _ _

礼弥は降谷が学校に行ってる隙にこっそりお風呂へ。
もちろんゾンビなので水の温度はわかりません。

SANKAREA08.jpg

ヘチマの使い方がわからず胸に挟んでしまう礼弥に色々と熱くなります!!
お嬢様として育ったため、少し抜けている所があるのがナイスです。

SANKAREA09.jpg

ドジっぷりを見せる礼弥でしたが、
お風呂後に死後硬直となってしまい少しの間ダウンしてしまいます...
そう、生き返っても肉体はゾンビ状態のためどんどん腐敗していってしまうのです。
肉体の死のカウントダウンを降谷はいかにして防ぐのか!
ゾンビ礼弥とゾンビ大好き青年・降谷の気になるこれからの展開は!?

そんな心拍数0のドキドキ青春ラブコメ「さんかれあ」にこれからも期待していきたいです!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

あ、それと言い忘れていましたが第1巻の初版には織り込みポスターもついてきます。

SANKAREA03.jpg
*ポスター全体には包帯ぐるぐる巻きの体(下半身)がバッチリ収録されています。

包帯で局部をギリギリ隠すのはいつ見てもたまりません!
上記で紹介していませんでしたが、右の女の子が降谷の妹”降谷 萌路(めろ)
左の活発なショートの子が従姉弟の”左王子 蘭子”になります。
また、蘭子(通称:わんこ)に関しては本編にて乳首券が発行しています。(ナイスな乳首でした!
蘭子は降谷に脈ありなため、今後は礼弥との降谷争奪戦が見れるかも知れませんね!

蒸し暑いこの季節...
「さんかれあ」を読んで涼しく、そしてニヤニヤして過ごす羽目になりそうです!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

さんかれあ(1) (少年マガジンコミックス)
はっとり みつる
講談社 (2010-07-16)

この記事に含まれるタグ : さんかれあ はっとりみつる 感想 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-168.html

Comment (1) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加

「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」3巻。黒パンスト娘の登場でどうなるお兄ちゃん?

   ▲  2010/06/19 (土)  コミックス
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!(3)  (アクションコミックス)

”エロ兄貴がパンストにほんの出来心!!”

エッチな本とDVDが大好きな兄・修輔と、お兄ちゃんの事が大好きだけど
いまひとつ素直になれない妹・奈央が織りなすラブコメも遂に3巻目に突入となりました。

しかし未だに長すぎるタイトルの略し方がわかりません...(汗
(「お兄好き」でいいんすかね?誰か教えてください・・・)

さて、前巻では修輔と幼馴染である彩葉が密会デートをする中、
しっかりその様子を尾行しつつ観察していた奈央。
「相手にとって不足なしっ!!」
兄・修輔に思いを寄せる彩葉をライバルとして意識し始めたのでした。

そして、そんな2人が第3巻にて早速火花を散らします。
onisuki0301.jpg

プールで溺れた修輔のマウス・トゥ・マウス権を奪いあう二人!!
いや、早くしないと兄貴が死んじゃうって!(笑)
策士の妹vs積極的な幼馴染
修輔を奪い会う三角関係になっていくのではと思いきや、
とある人物の登場で修輔を巡る関係がさらにヒートアップしていく展開に...
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

その人物とは、修輔と同じクラスでクラス委員をやっている優等生・近藤繭佳なのです。
彼女の持ち味はなんといっても黒パンスト!!

onisuki0302.jpg

「黒ストッキング越しのパンツもまたエロいっ!」
淡い色のパンツにストッキングの黒が重なることで
破壊力は2倍、いや4倍以上にも膨れ上がる
と言っても過言ではありません。

そんな2人の関係は、修輔が深夜のコンビにエッチな本を買いにいった帰り道に
BL本を買いに出ていた彼女と曲がり角でぶつかってしまい、
お互いの本を交換するハメになってしまったことからスタートしてしまうことになってしまうんです。

onisuki0307.jpg

「私のペットになってっ!!」

ナナナなんということでしょう!!!
修輔の大事な妹、そしてエロ本「熱写GUY」をネタに揺さぶりをかける近藤さん。
クラス委員長とは思えない「絶対服従のペットになれ」との命令に胸が熱くなります!!
そんな驚きの発言に対し、修輔の妄想も一気に膨らんでしまいます...

onisuki0303.jpg

スットキングで覆われている足裏+パンストの破壊力がヤバい!!
今巻で一番の破壊力といってもいいほど素晴らしいエロさです!
この描写は黒ストッキングの効果が最大限に発揮できていて最高すぎます!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

近藤さんのパンスト脅威が迫りくる中、我らが妹・奈央も黙ってはいません!!!
パンストに夢中になりかけている兄の変動にお兄ちゃん大好きっ子の奈央が気づかない訳がなく...

onisuki0304.jpg

さっそく自分も黒ストッキングを着用しその効果を実践!!
あえて黒パンストが覗くことができるミニスカートを履いているところや、
ガラス越しに移る兄の変態行動をしっかり確認している点にはさすがの一言。

onisuki0305.jpg

さらに奈央の勢いは止まりません。
いつまでたってもキスをしてこない兄に我慢の限界が来た奈央は
爆睡している修輔の部屋にこっそり潜入。

顔面にスポイトで水を垂らし、起きないことを確認。
いよいよ禁断のキスを奈央が!?と思っていたら...

onisuki0306.jpg

ペットボトルを兄の口に突っ込み、それをペロペロする妹にニヤニヤが止らない!!
”キスをしたいけど自分からは踏み込めない、しかしどうしてもその感覚を味わいたい”
と葛藤した後に編み出された方法なのではないかと思うと胸熱すぎます!!

兄の前では素直になれない妹、奈央
積極的なツインテ幼馴染、彩葉
黒パンスト変態娘、近藤繭佳


この3人と兄・修輔の四角関係はさらに熾烈な争いを見せる展開となるのか!?
はたまた修輔を巡る新たなキャラが登場してくるのか!?
近藤さんの登場でますます激しさを増した「お兄好き」から今後も目が離せません!!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

<関連記事>
「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」4巻。世はまさに黒パンスト時代!
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



この記事に含まれるタグ : お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから コミック 感想 

(記事編集) http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-162.html

Comment (0) | TB (0) | HOME | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。